【おすすめ厳選17選】アレクサと併用でスマートホーム化が捗る便利アイテムの徹底レビュー

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

最近、自宅のスマートホーム化をしてみました。

 

スマートホーム化する前までは、

RYO
そもそもスマートホーム化って必要?

RYO
本当に便利なの?使いやすいの?

 

と半信半疑だったんですが、2週間ほど生活してみたところ、想像以上に何をするにもいつもよりスムーズで、日々の暮らしが快適になり、生活レベルが向上しました!

 

 

これらを駆使して日々の暮らしが快適になった(これからなりそう)ことを簡単にまとめると、

 

  • 声だけでいろんなことができる
  • 外出先から蒸し暑い部屋のエアコンがつけられる

 

そして便利になったことで、今まで無意識でやっていたことが実はストレスだったんだなーということにも気づかされました。

 

 

スマートホームをやってみた感想やレビューを通して、スマートホーム化の魅力を多くの人に知ってもらい、少しでも暮らしを快適にしてほしいなと思っています。

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

 

↓↓暮らしを快適にするスマートホーム関連の徹底レビュー記事はこちら↓↓

 

【おすすめ厳選17選】アレクサと併用でスマートホーム化が捗る便利アイテムの徹底レビュー

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

スマートホーム化しようと思ったきっかけ

AIスピーカーをはじめ、最近のテクノロジーに日々の暮らしで触れることで自分の知見を広めたり、成長につなげたいと常々考えていたのですが、費用対効果に疑問があって踏み切れないでいました、、、。
そんなところに、ちょうど5月にあったAmazonのセールでEcho dotとFireTVのセットが合計3,000円くらいお得に買えたのがきっかけです。(通常約11,000円 → 8,000円)
ダメだとしても、1万円以下の投資ならあきらめつくかなと思ってついに購入。そして想像以上の使い易さに感動することに。

簡単にスマートホーム化するためのおすすめアイテム紹介とやってみた感想・レビュー

それでは、順番に見ていきましょう!

 

Amazon Echo (アレクサ)

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

■おすすめの使い方 声だけで音楽、ニュース、タイマー、やることリスト、辞書が使える

 

声だけで、

・音楽、ラジオ、ニュース、天気

・タイマー、アラーム、スケジュール、リマインダー

・買い物リスト、やることリスト、辞書、計算

などができます。

 

朝忙しい時間に、朝食中や身支度をしながら、天気や最新ニュースなどの情報が得られて時短につながりました。

日々のちょっとした時間の短縮の積み重ねで、自分の自由な時間を確保できた気がしています。

 

食事中にちょっとしたBGMを流したいなと思った時に、『アレクサ、朝におすすめのプレイリスト流して』ですぐ聴けるのも魅力。

自分でプレイリストを選ばなくていいという快適さを使ってみてはじめて実感。

 

 

そして、

RYO
今まで自分で選ぶことに意外に時間と判断力を使っていたんだ、、、

 

と気づきました。

優先順位が低いことへの判断力の消費や時間、労力を減らして、家族との時間や大事なことに時間が使えます。

 

 

BGMとしてちょっとした音楽流すというライトユーザーの自分はAmazon Prime会員特典のPrime Musicだけでも大丈夫ですが、がっつりいろんな曲を聴きたい人はAmazon Music Unlimitedもあります。

 

 

Amazon Primeの無料体験の新規登録

(無料体験で自動的にPrime Musicで約100万曲が聴けます)

 

 

Amazon Music Unlimitedの無料体験の新規登録

(30日間無料体験で約6,500万曲が聴けます)

 

あとは、

・スマホで検索しなくても、『アレクサ、○○の意味は?』ちょっと気になった言葉の意味を聞けば、辞書のように答えてくれる。

・電卓がなくても、『アレクサ、123×456は?』と計算式を聞けば計算してくれる。

・料理中に手が離せない時にキッチンタイマーを使わなくても『アレクサ、10分タイマー』と言えば、タイマーをかけてくれる。

このあたりもかなり活用しています。

 

 

追記:

2019年12月のサイバーマンデーでAmazon Echo show 5、買いました!

【おすすめ】家電リモコンとアレクサで簡単にスマートホーム化する方法とレビュー ※動画あり

Dotより音も良くて、やはり画面もある方が使い易いですね。

音楽も曲によっては歌詞が出てくるし、何より置時計になるのが魅力です。

 

今ではDotを寝室に置いて、リビングと寝室をアレクサ同士でつないで会話できるようになりました。

 

夕飯できたよー!

学校遅刻するから起きて―!

 

というのを別の部屋にいても呼びかけできます。

 

アレクサ(Amazon Alexa)は暮らし方、使用シーン、予算にあわせていろいろ選べます。

Amazon Fire TV Stick 4K Max

※4K Maxに買い換えました!

 

おすすめの使い方 映画 / ドラマ / アニメ / YouTubeなどがテレビで観れる

テレビのHDMI端子に差し込むだけで、映画 / ドラマ / アニメ / Youtubeがテレビで観れます。

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

元々Amazon Prime会員でしたが、入会当初より見れるタイトルが増えててびっくり。

例えば、

・映画:トリック、本能寺ホテル、ゴーストバスターズ、MIB2

・ドラマ:孤独のグルメ、おっさんずラブ、アンフェア、プリズンブレイク

・お笑い:M-1、すべらない話、内村さまぁ~ず

・アニメ:スラムダンク、ドラゴンボールZ、ワンピース、ドラえもん、ポケモン

(2019年6月現在の一例。配信タイトルは変更されてます)

 

普段スマホやパソコンでしか見てなかったのですが、YouTubeも大きなテレビ画面で観れます。

 

Amazon Primeの無料体験の新規登録

(無料体験で自動的にPrime Videoが観れます)

 

 

 

スマート家電リモコン RS-WFIREX4 (ラトックシステム)

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

先程紹介したAmazon EchoやFire TVだけでも暮らしが便利で豊かになったのですが、そこで味をしめてしまって、さらなる快適さを追求している自分がいました、、、。

 

ついに、ラトックシステムのスマート家電リモコン RS-WFIREX4 に手を出してしまいました。

 

おすすめの使い方 スマホがリモコンになって家電が使える
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

家中のリモコンが『専用アプリでスマホ1つにまとめられる』のが大きなメリット。

しかし、私がこれが欲しくなった理由はこれだけではありません。

■おすすめの使い方 Amazon Echoと連携すれば、声で家電が使える
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

なんと!Amazon Echoと連携すれば、『アレクサ、○○つけて』と声を掛けるだけで、テレビ、エアコン、扇風機などが使えます!

 

 

その場から動けない(動きたくない)、手がふさがっている時にテレビ、エアコン、扇風機がつけられてかなり便利です。

 

私はまだやってませんが、鍵などもできるみたいです。

 

 

 

番組表など一部細かい動作が出来ないことはありますが、とりあえず電源をつけたり消したり、チャンネル、音量変更などはできるので、家ではもっぱら声だけですね。

 

動画を撮ってみましたので参考までにご覧ください。

 

・テレビ

電源ON/OFF、チャンネル変更、音量変更、消音などができます。

 

ちなみに10年使ったテレビが壊れたため、REGZA 43M520Xに最近買い替えました!

【おすすめ!簡単にスマートホーム化する方法】家電リモコン(RS-WFIREX4) / Amazon Echo(アレクサ) / fire tv stick / スマートプラグ&ランプ / WiMAXのレビュー ※動画あり

実はREGZA 43M520Xにしてから、家電リモコンがなくても直接REGZAとアレクサを連携してONOFFなどの操作できています。

4Kチューナー内蔵の4Kテレビの中ではコスパが良くて購入。外付けUSB録画や「みるコレ」という機能もあって、使い勝手もいいですよ。

 

※このテレビの詳細レビューはこちら

 

※M520Xの上位機種はこちら

 

YouTube

Fire TVでYouTubeが観れます。Fire TVのリモコンで操作、音声検索もできます。

 

・エアコン

電源ON/OFF、冷房、暖房、自動運転ができます。

 

・扇風機

電源ON/OFFができます。

 

参考までに、このテレビを置いているテレビボードは、マスターウォールのCARGO AV BOARD 1500を使ってます。

ウォールナット無垢材を贅沢に使ったテレビボードです。使うたびにつく傷も味となり、かなりいい感じに仕上がってきていて気に入っています。

 

気になる方は是非ご覧ください。

 

CARGO AV BOARD 1500

【おすすめ!簡単にスマートホーム化する方法】家電リモコン(RS-WFIREX4) / Amazon Echo(アレクサ) / fire tv stick / スマートプラグ&ランプ / WiMAXのレビュー ※動画あり出典:FLYMEe

\ 1800など他のサイズもあります /
■おすすめの使い方 外出先から家電操作ができる

 

家にいなくても、外出先からの遠隔操作で家電がつけられる。

個人的にこれが一番魅力的な機能です。

 

RYO
真夏の外出から帰ってきたら、部屋の中が地獄のように蒸し暑い、、、

 

なんてことはないですか?

そんな時に、外出先から自分の帰宅時間にあわせてエアコンが付けられるってことなんです。

帰宅した瞬間から冷房が効いた快適な空間が待っている、、、と思うと今年の夏が楽しみです。

 

普通のエアコンのタイマーを使うという手もあるけど、外出前に忘れたり、帰宅時間が読めなかったりでいいタイミングでエアコンがつけられなくて、家の中が暑いまま、もしくは無駄に冷やしすぎになりますよね。

 

本体スペックや機能性、設定方法などの詳細は公式HPをご覧ください。

スマート家電リモコン RS-WFIREX4

スマートスピーカーTips

ユーザーズマニュアルPDF

 

 

他の家電リモコンも検討しましたが、自分にフィットした機能、サイズ、価格、Amazonレビューなど、諸々総合的に判断してこれにしました。

 

SwitchBot ハブ2

今は、【今まで紹介した機能 + 温湿度計付き】SwitchBot ハブ2を愛用しています。

 

おすすめしたい人はこちら!

  • とにかく便利なスマートリモコンがほしい人
  • アレクサと連携して声で家電を操作したい人
  • 他のSwitchBotアイテムを快適に使いたい人
  • 温湿度計がほしい人
おすすめポイントはこちらです!
SwitchBot ハブ2のおすすめポイント

・日本初のAC赤外線コード対応のスマートリモコン

・アレクサなどのスマートスピーカー連携で音声操作できる

・他のSwitchBot製品をよりスマートに使いこなせる

・温湿度を見える化して快適な暮らしができる

実際に使っていますが、かなり便利です。
例えば、真夏に【〇度になったら自動的にエアコン冷房〇度でONする】などの登録をしておくと、外出から帰宅して部屋の中に入った瞬間、涼しい~!みたいなことをやってました!
\ SwitchBotアイテムの司令塔
/ これがあればより快適な暮らしに 

スマートプラグ tp-link HS105

スマートプラグは【tp-link HS105】がおすすめ ※使用感レビュー&口コミ&動画あり

アレクサ(Amazon Alexa)や家電リモコンでスマートホーム化をしてみたのですが、すればするほど、どんどんスマートホーム化欲が強くなってきて、さらにスマートプラグまで買ってしまいました!

 

 

■おすすめの使い方 Amazon Echoと連携すれば、声で家電の電源オンオフができる

こちらも、Amazon Echoと連携すれば、『アレクサ、○○つけて』と声を掛けるだけで、家電の電源オンオフができます!

 

そもそも、このスマートプラグを買った理由は、紐を引っ張って電源オン/オフするタイプの照明を持っていて、そのオンオフをスムーズにしたかったからです。

 

私の大好きなデザイナーである、イサムノグチの名作・AKARIです。

 

その照明がリビングの一番奥に置いてあるため、今までは部屋が真っ暗な中、その照明まで行って紐のスイッチをオンしなければならかったのが毎日のストレスでした、、、。

 

それが今では、、、

「アレクサ、ライトつけて~」で電源オン

「アレクサ、ライト消して~」で電源オフ

で、ストレスを感じることなく明かりがつけられて、毎日が快適になりました。

(動画でも疑似体験できます)

 

 

スマートプラグ tp-link HS105の使い方などの詳細は、下の記事で詳しく語っています!

 

※2023年7月追記

今はSwitchbotで揃えて、SwitchBot プラグミニ(JP)も愛用しています。機能はほぼ同じです!

SwitchBot プラグミニ(JP)

\ いろんなスマート家電が揃う&使える /

 

 

スマートLEDランプ tp-link KL110

スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり

 

スマートプラグに懲りずに、、、スマートLEDランプまで買ってしまいました!

 

 

■おすすめの使い方⑦ Amazon Echoと連携すれば、声で照明のオンオフや調光ができる

こちらも、Amazon Echoと連携すれば、『アレクサ、電気つけて』と声を掛けるだけで、照明器具の電源オンオフや調光ができます!

 

そもそも、このスマートLEDランプを買った理由は、壁スイッチだけのペンダント照明を持っていて、

・オンオフをリモコンや声でしたかった

・調光機能を追加したかった

からです。

 

そのペンダント照明というのは、私の大好きな照明ブランド di classe(ディクラッセ)のオーランド ビッグ ペンダントライトです。

 

今までは、

・夜に部屋が真っ暗な中、物を両手に抱えて帰ってきて、手がふさがっている時に壁スイッチを押すのが大変

・ダイニングの照明として使っていて、リビングのソファでくつろいでいる時にダイニングの照明を消しに行くのが面倒くさい

といった不便さがありましたが、それが今では、、、

 

「アレクサ、電気つけて~」で電源オン

「アレクサ、電気消して~」で電源オフ

「アレクサ、電気の明るさを○%にして~」で調光

 

で、ストレスを感じることなくオンオフできて、毎日が快適になりました。

(動画でも疑似体験できます)

 

 

スマートLEDランプ tp-link KL110 の使い方などの詳細は、下の記事で詳しく語っています!

 

※2023年7月追記

Switchbotで揃えたい方は、SwitchBot スマート電球 E26も見てみてください!

こちらも機能はほぼ同じで、自由に色が変えられます。

SwitchBot スマート電球 E26

\ いろんなスマート家電が揃う&使える /

 

スマートテープライト TP-Link Tapo L930-5

TP-Link Tapo L930-5のライティング
スマートテープライト・TP-Link Tapo L930-5も愛用しています。
ざっとTP-Link Tapo L930-5のおすすめしたいポイントを解説します。
簡単に箇条書きしてみました!
TP-Link Tapo L930-5 をおすすめする理由
  • 1600万色から選んだ光で自分だけの空間に
  • 白色光で普段使いのライトとしても使える
  • いろんなエフェクトも楽しめる
  • 音声とシンクロする光で気分が上がる
  • スマホアプリはもちろん、音声でもコントロールできる
  • 好きな場所にあわせて簡単に取付けできる
  • LEDを保護するPUコーティングで長く使える
  • その他 スケジュール機能 / 遠隔操作
  • 安心のメーカー保証3年
これらのおすすめポイントから一部抜粋して紹介します。
■おすすめの使い方 1600万色から選んだ光で自分だけの空間に

TP-Link Tapo L930-5は1600万色の光が出せる

TP-Link Tapo L930-5は、なんと!

  • 1600万色の光が表現

できるというのが最大の魅力。

 

スマホとWi-Fi接続して、アプリでさまざまな配色から自由に好きな色を選べるので、自分だけのスマートLEDテープライトが楽しめます。

 

例えば、

  • 普段使い
  • ライブ映像を見る
  • 映画を見る
  • 子供の誕生日
  • クリスマス

など、場面や気分に合わせたライティングできるマルチなライト。

 

参考までに、スマホアプリでの設定は下のスクショの通り、直感的に誰でも簡単にできます。

TP-Link Tapo L930-5の明るさ調整
プリセットされている色を選んで明るさ調整ができる
TP-Link Tapo L930-5の色選択
好みの色や明るさを自由に設定もできる

 

 

いくつかの色を試しに撮影してみました。

・赤、青、紫

TP-Link Tapo L930-5の光 赤
TP-Link Tapo L930-5の光 青
TP-Link Tapo L930-5の光 紫

・青緑、ピンク、緑

TP-Link Tapo L930-5の光 青緑
TP-Link Tapo L930-5の光 ピンク
TP-Link Tapo L930-5の光 緑

RYO
簡単に色が変えられます!
■おすすめの使い方 白色光で普段使いのライトとしても使える

TP-Link Tapo L930-5は、

  • 白色光も出せるので普段使いもできる

しているのもおすすめしたいポイント。

 

この

  • 1600万色の表現ができる
  • + 普段使いできる色の無い白色までも1つのテープライトで対応できる

というのが、TP-Link Tapo L930-5の最大の特長です。

 

参考までに、スマホアプリで色温度と明るさが自由に設定できます。

TP-Link Tapo L930-5の色温度調整

白色光のイメージはこんな感じです。
TP-Link Tapo L930-5の白色光
白色光なら、テレビの裏以外でも壁や梁の間接照明などにも使えるので、かなり汎用性が高くて便利ですよ。

 

別機能の音声シンクロの様子がわかる動画も撮影しました!
海の波の音に合わせてランダムにライティングされています。30秒ほどの短い動画なので是非見てみてください!

 

TP-Link Tapo L930-5の使い方などの詳細は、下の記事で詳しく語っています!

 

 

※2023年7月追記

Switchbotで揃えたい方は、SwitchBot テープライトも見てみてください!

こちらも機能はほぼ同じで、リーズナブルです。

SwitchBot テープライト

\ いろんなスマート家電が揃う&使える /

 

 

ネットワークWi-Fiカメラ TP-Link Tapo C200

ついにカメラまで手を出してしまいました(笑)

 

これは、外出先でも子供やペットの様子を見守る、防犯用のカメラとして使用できるネットワークWi-Fiカメラです。

TP-Link Tapo C200のおすすめポイント

・外出先でも子供やペットを見守ることができる(昼夜OK)

・マイク&スピーカー内蔵で会話もできる

・人の動きを検知してスマホに通知!アラームとライトで警告もできる

・1080pの高画質で昼も夜も鮮明に撮影できる

・首振り機能で広い範囲が見える(水平方向360度/垂直方向114度)

・アレクサやGoogleアシスタントと連携して映像が見られる

・プライバシーも守ってくれて安心

・ポケットWi-Fiや格安スマホでも使える

 

 

百聞は一見に如かず。

さっそく、首振りしているところを撮ってみました。

 

 

次に一定範囲の首振り映像も撮ってみました。(これがこのカメラの実際の映像です)

まずは日中の映像。

 

 

次にナイトビジョン映像。

遮光1級のカーテンを閉めて真っ暗な状態で撮影しています。

 

 

 

首振りは十字ボタンを押すごとに角度が変わるのですが、その角度も5~15度までで調整できます。

 

 

■おすすめの使い方 Amazon Echoと連携すれば、声で映像が見られる

基本的には、外出先でスマホのアプリで見ることが前提ですが、こちらも、Amazon Echoと連携すれば、『アレクサ、カメラの映像見せて電』と声を掛けるだけで、カメラの映像が見られます!

 

TP-Link Tapo C200は、

  • アレクサとGoogleアシスタントと連携できる
  • Echo showやFire stick TVで映像が見られる

という、まさにスマートホームに相応しいスマートカメラ。

 

スマホで映像が見られるのはもちろん…
Echo show 5で映像が見られる
Fire stick TVを使ってテレビの大画面でも見られる

 

 

TP-Link Tapo C200 の使い方などの詳細は、下の記事で詳しく語っています!

 

※2023年7月追記

Switchbotで揃えたい方は、SwitchBot 見守りカメラ 3MPも見てみてください!

 

SwitchBot 見守りカメラ 3MP

\ いろんなスマート家電が揃う&使える /

 

 

スマートロック SADIOT LOCK(サディオロック)

今までずっと気になっていたスマートロックも手に入れました!

SADIOT LOCKのおすすめポイント
  •  カギが不要なハンズフリー解錠&施錠で毎日ストレスフリー!
  •  オートロックでカギの閉め忘れが防止できる!
  •  合カギシェア機能で合カギが自由に作れる
  •  スマホでカギの施錠解錠履歴が確認できて安心

 

こんな感じでちょっと古めの賃貸物件のドアにも簡単に取り付けできます。

 

 

 

SADIOT LOCK(サディオロック)は、

  • カギをいちいち出さなくても、スマホを持って近づくだけで解錠できる

というのが最大のおすすめポイント。

 

GPSとBluetoothを駆使した正確な位置検出のおかげで、
  • 自宅のドア前から半径150m圏内に入ると解錠準備スタート
  • さらに自宅ドア前についたらスムーズに解錠
してくれるんです。
参考までに、
外出先から自宅に近づいて
→ドアの前でカギが開き
→家に入るまで
のスマホ画面の流れがわかる、20秒ほどの動画を作りましたので見てみてください。

RYO
カギなくても開けられるって本当に最高!
と感動したシーンがあります。
それは、重い荷物を持ちながら家に入りたい時です。
そんなシーンで
  • 普通にカギで開ける場合
  • SADIOT LOCKで開ける場合
でどれだけ違うかを比較してみます。
A. 普通のカギの場合
1.重い荷物を地面に置いて
2.カバンからゴソゴソとカギを取り出して
3.ドアのカギ穴にカギを差し込んで回して
4.カギを抜いて
5.ドアを開けて
6.重い荷物を持って
7.家に入る
7工程
一方、SADIOT LOCKを使うと、、、
B. SADIOT LOCKの場合
1.(ドアに近づくと自動で鍵が開く)ドアを開けて
2.(重い荷物を持ったまま)家に入る
わずか2工程
なんと、5工程も減りました!
地味ですが、実はカギを開けるのって毎日の作業ですよね。
いちいちカギを出さずに手ぶらで解錠できるというだけで、毎日がストレスフリーになりました。
重い荷物がなくても、『何もしなくてもドアが開けられる』というのに慣れてしまうと本当に快適。

RYO
毎日の『わざわざカギをカバンから取り出して開ける』という行為自体がストレスだったんだなー
と改めて実感しました。

 

SADIOT LOCK の使い方などの詳細は、下の記事で詳しく語っています!

 

SwitchBot スマートロック プロ 指紋認証パッド セット

実はその後、指紋認証できるスマートロックが出たということでこちらに乗り換えたんです。

SwitchBot スマートロック プロ 指紋認証パッド セットです!

 

おすすめしたい人はこちら!

  • カギの閉め忘れが多い人
  • カギをよくなくす人
  • ドアの前でカギを取り出して開けるのが面倒な人
  • 自宅のカギをオートロックにしたい人
  • カギを持ち歩きたくない人
このスマートロックの主なおすすめポイントはこちらです!
SwitchBot スマートロック プロのおすすめポイント
  • 工事不要で取り付け簡単
  • オートロックができる
  • 解施錠方法が15タイプと豊富(遠隔操作、パスワード、指紋、アレクサなど)
  • 外出先から鍵の開け閉めができる(ハブが必要)
  • ノブを回さずワンタッチで開け閉めできる
  • 単3電池が使える
スマートロック プロのパッケージは、オールブラックで高級感がありますね。
中身を取り出すとこんな感じです。

鍵をわざわざ取り出すことなく、パスワードや指紋で鍵が開けられるのは本当に楽ですよ。
帰ってきたら、ここに指をあてるだけで開くので本当にスムーズ。
指紋だけではなく、15種類もの解錠方法があって便利です。
室内側のスマートロックのイメージ。
ドアを挟んで指紋認証パットのちょうど裏側に取り付けています。
スマートロック側については、ドア鍵のノブを回す必要がなく、丸い部分をワンタッチするだけで開け閉めができるのが便利です。
新旧比較表を載せておきます。機能と予算を天秤にかけてお選びください。
私は前作のスマートロックを使っていたのですが、やはり新作のProの方が使いやすいですね。どちらを選んでも後悔はないと思います。
このセールを機会に、この快適さをぜひ体感してほしいです。
\ 鍵が不要でQOLが爆上がり
/ パスワードと指紋で解施錠が楽 

SwitchBot ロボット掃除機 S1 Plus

まずは、SwitchBot ロボット掃除機 S1 Plusです!

 

おすすめしたい人はこちら!

  • とにかく毎日の掃除機掛けがめんどくさい
  • 床の水拭きもしたいけど重い腰が上がらない
  • 吸ったゴミを毎回見るのも捨てるのもイヤだ
  • 掃除&水拭き&ゴミ自動収集付きがほしいけど、10~20万はさすがに高い…
このロボット掃除機の主なおすすめポイントはこちらです!
SwitchBot S1 Plusのおすすめポイント

自動で掃除して、勝手に充電してくれる

・掃除も水拭きもしてくれる

・ゴミを自動収集可能!2カ月以上ゴミを見なくていい

・家の間取りを高精度に採寸!しっかり掃除してくれる

・掃除や水拭きしたくないエリアも指定できる

・自分だけの清掃プランで掃除してくれる

・音声でコントロールできる

参考までに公式の紹介動画も載せておきます。
約1分半の動画ですが、概要をざっと把握した上でこれからのレビュー内容をみるとより理解が深まりますよ。
このアイテムの詳細が気になる方は、徹底レビュー記事もご参考に!

 

\ 定番のサイズと機能性

/ +しっかり水拭きもできる\

SwitchBot ロボット掃除機 K10+(アクセサリー1年分付き)

次は、SwitchBot K10+(ロボット掃除機)です!

 

おすすめしたい人はこちら!

  • イスの脚周りが掃除できないロボット掃除機に不満
  • ロボット掃除機の作動音が気になる
  • 部屋が狭くてゴミ収集ベース付きロボット掃除機が置けない
このロボット掃除機の主なおすすめポイントはこちらです!
SwitchBot K10+のおすすめポイント

・世界最小級の直径25cm!イスの脚周りも掃除できる

・コンパクトサイズで狭い部屋でも置ける

1回の充電で最大120㎡掃除できる

図書館より静かな音で掃除できる

ゴミを自動収集!2カ月以上ゴミを見なくていい

市販の使い捨てお掃除シートを付けて水拭きできる

このアイテムの詳細が気になる方は、徹底レビュー記事もご参考に!

\ 世界最小級で使いやすい
/ イスの脚の間もしっかり掃除できる\

SwitchBot LEDシーリングライトプロ 12畳

次は、SwitchBot LEDシーリングライトプロ 12畳です!

 

おすすめしたい人はこちら!

  • 無段階に調光&調色ができる天井照明がほしい人
  • 音声やスマホで操作したい人
  • スマートリモコンも実はほしい人
  • 他のSwitchBotアイテムを快適に使いたい人
おすすめポイントはこちらです!
シーリングライトのおすすめポイント

・1%単位の無段階調光&調色ができる

・ワンタッチで読書、くつろぎ、食事などシーンに応じた明かりにできる

・スマートリモコン機能があるのでハブいらず(ハブミニ相当)

・スマホや音声で照明と家電を操作できる

・他のSwitchBot製品と連携してより快適に

・自然光に近い優しい明るさ&ちらつきなし&省エネ

・安心の5年間保証

スマホや音声で操作もできますが、もちろん専用リモコンもついているので安心ですよ。

実際に使っていますが、無段階の調光&調色とシーンに応じた明かりは本当に便利です。

スマホでもこんな感じで操作できます。

\ 照明とハブの2 in 1
/ 天井照明ならこれ一択\

SwitchBot サーキュレーター

次に、SwitchBot スマートサーキュレーターです!

 

おすすめしたい人はこちら!

  • 静音性の高いものがほしい人
  • コードレスでも使いたい人
  • 節電対策がしたい人
  • アレクサなどで音声操作がしたい人
このサーキュレーターの主なおすすめポイントはこちらです!
SwitchBot サーキュレーターのおすすめポイント
  • DCモーター採用で静音性が高い(最小22dB)
  • 羽根径23㎝で大風量で送風できる
  • 自動3D首振りができる(上下左右共に90度)
  • シーン別に風を選べる (強送風/ナチュラル/そよ風/おやすみ)
  • バッテリー内蔵でコードレスでも使える
  • アレクサなどで音声操作ができる
  • 物理リモコンやスマホアプリでも操作ができる
  • ACモーター比で40%も節電できる (消費電力24Wで1日あたり5.9円!)
  • ハブ2との連携で部屋の温湿度に応じて、自動ON/OFFできる
パッケージはこんな感じです。
内容物は、
  • サーキュレーター本体
  • リモコン
  • 充電コード
  • 説明書
です。

充電ケーブルやType-Cで給電しながら使えるのはもちろんのこと、バッテリー内蔵なのでコンセントがない場所でもコードレスで使えるのがかなり便利。
自動3D首振り機能は、上下左右共に最大90度動くので、部屋全体にエアコンの冷風が行き渡って本当に快適です。
常夜灯もついていて、ちょっと明るくしたい時に重宝します。
我が家に導入したところ、暑い日の空気循環のための強送風から、就寝中のやさしいおやすみモードの風まで、あらゆるシーンで大活躍しています!
アプリで送風モードや風量、首振り、常夜灯など、簡単に操作できます。
※もちろん、本体のボタンや物理リモコンでも設定できます。

一応、他社サーキュレーターとの比較表も載せておきます。
あとは、やはりSwitchBot製品で統一することで、スマートホーム化が捗るのがいいですよね。
ハブ2との連携で、「部屋の温湿度が●度以上になるとエアコンとサーキュレーターを自動ON」などもできちゃいます。
このサーキュレーターの動きと静音性を撮影してみましたので、参考にしてみてください。

SwitchBot ボット

次は、SwitchBot ボットです!

おすすめポイントはこちらです!
SwitchBot ボットのおすすめポイント

下記のような物理ボタン操作の家電などもスマートホーム化できる

・各部屋の壁スイッチ

・給湯器(お風呂やキッチン)

・炊飯器

・コーヒーメーカー

・空気清浄機

・電気ポット

・扇風機

など多数。

私は、除加湿器空気清浄機のスマートホーム化に成功しました!
地味に衣類乾燥や除湿は電気代がかかるので、スケジュール設定できると省エネにもなってかなり重宝しています。
\ 照明とハブの2 in 1
/ 天井照明ならこれ一択\

 

WiMAX2+ / 楽天ひかり

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

参考までに、Amazon Echo、FireTV、家電リモコン、アプリを入れたスマホ、全てこのWiMAX2+ WX05で接続できました。

 

容量月7GBかギガ放題か悩みましたが、ギガ放題に。

 

使ってみた結論として、大人2人、子供1人の3人家族で、パソコンとスマホ2台でネットや動画を普通に使っていても7GBはすぐ越えてしまいました。なんと40GB使う月もありました。

 

毎日上限気にするストレスと金額差を考えても、個人的にはギガ放題で良かったです。予算が許せばギガ放題をおすすめします。

いろいろな会社を比較検討しましたが、GMOがキャッシュバック手続き不要で支払総額が最安値でした。

20日間お試しもできます!

 

 

詳細は動画でも説明しています!

 

GMOとくとくBB WiMAX2+月額2,170円~

 

別売りのクレードルを使うと、差し込むだけで充電できて便利です。

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

そして自宅据え付けと違って、家と外出先の両方で使えるのが魅力。
そして長く大切に使いたいので、外出先で使う時には専用カバーを使っています。
本体の保護をしつつ、フラップを開けて画面操作が可能。ストラップがあるので持ちやすく、鞄に括り付けることができて便利です。
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

※2021年12月追記

今は楽天ひかりを使っています。

 

ちなみに、私が使用している楽天ひかり対応ルーターはTP-Link Archer AX55です。

 

 

楽天ひかりのIPv6に対応している2021年12月中旬に発売したばかりの新製品。

次世代Wi-Fi 6なので早くて快適ですよ。

 

 

Wi-Fi 6については、約120秒の動画で解説しています。

 

 

モデムと接続して、ブラウザやスマホアプリで簡単な設定をするだけで、開通直後にすぐに使えました!

 

 

あと、USB3.0ポートに外付けハードディスクにつなげると、

PCやスマホのデータをWi-Fiを通じて簡単にファイルの保存や閲覧ができるのもかなり便利。

外付けハードディスクはこちら

TP-LinkのArcher AX55の徹底レビューはこちら

 

その他にも、バッファローのオブジェのような隠さず置けるデザイン性の高いルーターもレビューしてます。

格安スマホ&格安SIM

参考までに、格安スマホや格安SIMの楽天モバイルを使っていますが、Amazon Echoアプリ、家電リモコンアプリが正常に使えました。

 

ちなみに過去に使っていた格安スマホはTCL PLEXです。

レビューしてますのでもしよかったら!

 

【TCL PLEX レビュー】2万円台でハイスペックのコスパ最強スマホ!

 

 

今はAQUOS sense 5Gを使っています。

このスマホで問題なく、スムーズにスマートホーム化できています。

 

↓↓大容量バッテリー、防水防塵耐衝撃性能が魅力のAQUOS sense 5Gの徹底レビューはこちら↓↓

 

 

ちなみに、楽天モバイル×OCNモバイルのデュアルSIM設定で、

コスパ最強スマホを手に入れる方法を解説しています。

 

トリプルSIM運用にも手を出しちゃいました(笑)

 

 

>【楽天モバイル】

スポンサーリンク

【おすすめ厳選17選】アレクサと併用でスマートホーム化が捗る便利アイテムの徹底レビュー | まとめ

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

  • 声だけでいろんなことができるようになった
  • 真夏の外出時に帰宅時間にあわせて、外出先から蒸し暑い部屋のエアコンがつけられるようになった

 

といった、スマートホーム化するためのアイテムや使い方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

スマートホームアイテムのおさらいです。

 

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

 

 

RYO
スマートホームで、本当に日々の暮らしが快適になりました。

 

 

 

この記事を通してスマートホーム化の魅力を多くの人に知ってもらって、少しでも暮らしを豊かにするお手伝いになればうれしいです。

 

 

参考までに、スマホはAQUOS sense 5GやTCL PLEXを使っていますが、スムーズに接続できました。

 

↓↓大容量バッテリー、防水防塵耐衝撃性能が魅力のAQUOS sense 5Gの徹底レビューはこちら↓↓

 

↓↓2万円台でハイスペックのコスパ最強スマホをレビューしています↓↓

 

【楽天モバイル】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事