4Kテレビはレグザ(REGZA M520X/M530X)がおすすめ。4Kチューナー内蔵のコスパの高いTV

 

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

 

先日、突然リビングのテレビが壊れてしまいました、、、。さすがに10年使ってきたので寿命かなと。

次のテレビも10年くらい使うことを想定すると、4K非対応より少し高くても、今後の本格的な4K放送を見据えて、4Kテレビを購入することを決意。

そこで、各メーカーの4Kテレビをいろいろ調査&検討した結果、東芝のREGZA 43M520Xに決めました!

 

 

この4Kテレビ・REGZA 43M520Xを購入するにあたっての大きなポイントは、

  • 4Kチューナー内蔵の4Kテレビの中でコストパフォーマンスが高い
  • USBハードディスクで低コスト且つ簡単に録画できる
  • スマートスピーカーで「声」で操作できる

でした。

 

実際にREGZA 43M520Xを数週間使ってみた感想や使い方を交えて、おすすめポイントやデメリットをまとめてみました。

 

あと、M520XとM530Xのどちらが良いのかわからないという方のために、M520XとM530Xの機能性を徹底比較できる比較表も掲載しています。

 

※ここから下の表は横にスクロールして読むことができます。

 

【比較表】映像処理エンジン

比較対象品番 エンジン
M530X レグザエンジン Evolution-S
M520X レグザエンジン Evolution

 

【比較表】LEDパネル

比較対象品番 パネル LEDバックライトコントロール
M530X 4KVAパネル
クリアブラックパネル
ダイナミックグローバルディミング
M520X 4K VAパネル ダイナミックグローバルディミング
※これらは一部抜粋です。その他詳細比較は【比較表】REGZA M520XとM530Xの機能性を徹底比較!で読めます。

記事ではM520Xがメインの説明になりますが、比較表の通り、基本的な機能性はM530Xとほとんど変わりませんのでご安心を!

 

この記事が4Kテレビを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

※M520Xシリーズは別サイズもあります。

50インチ

55インチ

65インチ

 

タップできる目次

 

スポンサーリンク

4Kテレビはレグザ【REGZA M520X / M530X】がおすすめ。4Kチューナー内蔵のコスパの高いTVのレビューと口コミや評価 ※機能性比較表、その他シリーズ紹介あり

4Kテレビはレグザ【REGZA M520X / M530X】がおすすめ。4Kチューナー内蔵のコスパの高いTVのレビューと口コミや評価 ※機能性比較表、その他シリーズ紹介あり

4Kテレビ・レグザ(REGZA M520X/M530X)のおすすめポイント

【おすすめ 1】4Kチューナー内蔵のコスパの高い4Kテレビ

REGZA 43M520Xは、このBS/CS 4Kチューナー内蔵というのが、自分の中では一番の魅力でした。

 

リモコンの4Kボタンを押すだけで、

4Kチューナー内蔵のコスパの高い4Kテレビ

 

BS/CS新4K衛星放送が楽しめます。

BS/CS新4K衛星放送が楽しめます。

 

家電量販店で4Kテレビを探している中で気づいたのは、4Kテレビの中でも「4Kチューナー内蔵」表記の有無があることでした。

 

前回テレビを買ったのが10年前だったので、4Kテレビについて全くの無知、、、。

 

店員さんに話を聞いたところ、

もし4Kチューナー内蔵していないテレビを買ってしまうと、別途4Kチューナーを買わなければならない」とのこと。

 

その場で4Kチューナーを見たところ、なんと別途2~5万円ほどかかりそうでした、、、。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥12,400 (2020/04/08 12:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも、「4Kチューナー内蔵テレビであれば、テレビを買うだけで4K放送が見れる」とのことでした!

 

4Kチューナーの追加料金や置く場所を考えると、私の中では

4Kチューナー内蔵テレビ一択

でした。

 

意外と家電量販店に並んでいる4Kテレビを見ると、4K対応と記載があっても、4Kチューナー内蔵が少ないことに気づきました。

 

RYO
「4K対応」だけのテレビは、4Kチューナーがないと4K見れませんのでご注意を!

 

 

そして4Kチューナー内蔵していた中でも一番リーズナブルでコスパが高かったのが、REGZA 43M520Xでした。

 

4Kテレビとしての表現力については、他社としっかり見比べたわけではないですが、今まで使っていたテレビと比べるとすでに別次元なので満足しています。

 

それよりもまずは、この「4Kチューナー内蔵」でリーズナブル!というのが最大の魅力でした。

 

 

【おすすめ 2】ロースタイルでスタイリッシュなデザイン

ロースタイルでスタイリッシュなデザイン

 

個人的な好みかもしれませんが、今までのテレビのデザインって、実はクセがあるものが多かったですよね、、、、
十字のクロスした足だったり、テレビ画面の左右に細い足がちょこっと付いていたり、、、
あとは画面とテレビ台の間の隙間が広くて、映画を見ている時にそこからふと配線が見えるのが興ざめだったり、、、(あくまで個人的な意見です)
でも、このREGZA 43M520Xは足がシンプルで隙間も少ない、シンプルかつロースタイルでスタイリッシュなデザイン

配線が見えず、すっきりとした落ち着いた雰囲気に。

そしてシンプルな足にさりげないロゴ。

シンプルな足にさりげないロゴ

リモコン受光部やインジケーターリングも奥にあって、すっきりとして目立ちにくいのが魅力です。

 

 

画面の厚みが約7mmと全体的にシャープでスタイリッシュなデザインにこだわっています。

画面の厚みが約7mmと全体的にシャープでスタイリッシュなデザイン

 

いかにも家電です!

といった感じのテレビとは一線を画した、リビング空間に溶け込む自然な佇まいとデザインが好きです。

 

 

【おすすめ 3】YouTubeなどの動画配信サービスが楽しめる4Kテレビ

REGZA 43M520XWi-Fi接続ができるのもメリットの一つです。

YouTubeなどの動画配信サービスが楽しめる4Kテレビ

 

 

Wi-Fi接続ができるということは、下記のような動画配信サービスがこのテレビ一つで楽しめるってことです!

(リモコンのボタンはNETFLIXとTSUTAYA TVだけですが、たくさんのサービスが使えます)

 

動画配信サービスがこのテレビ一つで楽しめる

 

動画配信サービスの詳細は、下のリンクから確認できます!

YouTube

NETFLIX

dTV

TSUTAYA TV

DMM.com

niconico

U-NEXT

DAZN

スカパー!ondemand

ひかりTV4K

クランクイン!ビデオ

acTVila 4K(アクトビラ)

※もちろん各サービスでの個別契約、使用料は別途かかるものもあります。

 

例えば、YouTubeの4K映像も高精細で臨場感あふれる映像が楽しめました。

今まではスマホで見ていたので、本当に別次元ですね。しかもリモコン操作も簡単で快適です。

 

 

参考までに、Wi-FiはこのWiMAXで接続できました。

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

容量月7GBかギガ放題か悩みましたが、ギガ放題に。

使ってみた結論として、大人2人、子供1人の3人家族で、パソコンとスマホ2台でネットや動画を普通に使っていても7GBはすぐ越えてしまいました。なんと40GB使う月もありました。

 

毎日上限気にするストレスと金額差を考えても、個人的にはギガ放題で良かったです。予算が許せばギガ放題をおすすめします。

 

いろいろな会社を比較検討しましたが、GMOがキャッシュバック手続き不要で支払総額が最安値でした。

しかも20日間お試しできます!詳細は動画でも説明しています。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+月額2,170円(税抜)~

 

別売りのクレードルを使うと、差し込むだけで充電できて便利です。

別売りのクレードルを使うと、差し込むだけで充電できて便利

created by Rinker
UQコミュニケーションズ
¥3,300 (2020/04/08 05:32:46時点 Amazon調べ-詳細)
そして自宅据え付けと違って、家と外出先の両方で使えるのが魅力。
そして長く大切に使いたいので、外出先で使う時には専用カバーを使っています。
本体の保護をしつつ、フラップを開けて画面操作が可能。ストラップがあるので持ちやすく、鞄に括り付けることができて便利です。
外出先で使う時には専用カバー
外出先で使う時には専用カバー

【おすすめ 4】スマートスピーカーと連携して「声」で操作ができる4Kテレビ

スマートスピーカーと連携して「声」で操作ができる

アレクサ(Amazon Alexa)やgoogle homeなどのスマートスピーカーと連携すれば、『○○して~』と声を掛けるだけで、テレビ操作ができます!

 

・手元にリモコンがない

・その場から動けない(動きたくない)

・手がふさがっている

といった時などに、声でテレビの操作ができてかなり便利です。

 

番組表など一部細かい動作が出来ないことはありますが、とりあえず

・電源ON/OFF

・チャンネル変更

・音量変更

・録画した番組の再生

・入力を切り換え

などはできるので、家ではもっぱら声だけですね。

 

※参考

過去の記事で、以前使っていたテレビとアレクサ(Amazon Alexa)の連携で電源ON/OFF、チャンネル変更、音量変更、消音などをした動画です。

 

こんなイメージでこのREGZA 43M520Xもこんな感じで声で操作できます。

 

 

追記:

2019年12月のサイバーマンデーでAmazon Echo show 5、買いました!

Amazon Echo show 5

Dotより音も良くて、やはり画面もある方が使い易いですね。

音楽も曲によっては歌詞が出てくるし、何より置時計になるのが魅力です。

今ではDotを寝室に置いて、リビングと寝室をアレクサ同士でつないで会話できるようになりました。

夕飯できたよー!

学校遅刻するから起きて―!

というのを別の部屋にいても呼びかけできます。

 

レグザと共に、アレクサや家電リモコンを使ったスマートホーム化の記事はこちら

 

アレクサ(Amazon Alexa)は暮らし方、使用シーン、予算にあわせていろいろ選べます。

【おすすめ 5USBハードディスクに手軽に録画できる4Kテレビ

私のようにDVDレコーダーやブルーレイレコーダーがなくても、市販のUSBハードディスクを差し込むだけで、低コストかつ手軽に録画ができるのがメリット。

 

ブルーレイレコーダーっていいものを買おうとすると、容量が500GBでも3万円以上してしまうものもあります。(参考:Amazon)

でも、4TBで1万円を切るリーズナブル&大容量のUSBハードディスクを使えば、お財布の負担が少なくて済みます。

 

さらに

・1台で約502時間のハイビジョン録画ができる(4TB想定、HDレート:17Mbps)

・最大4台までの同時接続ができる(登録は8台まで可能)

のもいいですね。

 

ちなみに私はWDの4TBのUSBハードディスクを使っています。

動作も問題なくスムーズに使えています。

【おすすめ 6】番組を見ながら別の2番組を同時に録画できる4Kテレビ

REGZA 43M520X

・地上デジタル

・BSデジタル

・110度CSデジタル

といった3つの放送用チューナーを3基内蔵しているため、番組を見ながら別の2番組を同時に録画できるのが特長。

例えば、地上デジタルの番組を見ながら、同時刻に放送中のBSデジタルと110度CSデジタルの2番組を外付けUSBハードディスクに録画することができるんです!

 

今までのテレビではそれができなかったので、すごくありがたかったです、、、。

 

 

【おすすめ 7】自分の好きなタレントやジャンルの番組を録画してくれる4Kテレビ

 

自分の好きなタレントやジャンルの番組を録画してくれる4Kテレビ

 

この「みるコレ」ボタンを押すだけで、自分の好きなタレントやジャンルの番組を録画してくれる「みるコレ」機能が使えます。設定も簡単でかなり便利な機能でした。

私が特に便利だな~と感じた「みるコレ」のメリットを抜粋して見ました。

 

 

番組を選んで録画する手間が省ける!

AI技術を駆使したレコメンドで使う人の好みを学習して、番組をおすすめしてくれます。

好きなタレントの出演シーン、番組やネットコンテンツ、CMまでまとめて確認、録画ができる!

うちの妻は田中圭が好きなのですが、たまたま「田中圭パック」というのがあったのでそれを設定しました。見事に田中圭が出演する番組が1画面にまとまりました(笑)

 

これらはあくまで「みるコレ」機能の一部を抜粋しただけなので、詳細は東芝HPの「みるコレ」をご覧ください。

RYO
これはかなり便利ですよ。

 

【おすすめ 8】「ダブルウィンドウ機能」で気になる2番組を同時に楽しめる4Kテレビ

リモコンの「二画面」ボタンを押すだけで、

「ダブルウィンドウ機能」で気になる2番組を同時に楽しめる4Kテレビ
例えば、
・地上デジタル放送 と 地上デジタル放送
・地上デジタル放送 と 外部入力
を同時に見ることができるのがメリットです。
そして4K放送と4K入力にも対応!
さらに画面の拡大や縮小は3段階で変更できるし、左右画面の入れ替えもリモコンの青ボタンで簡単でしたよ。

 

REGZA M520Xのデメリット

斜めや横から見ると若干白っぽく見える

私はテレビを正面から見ることが多いので、そこまで気になりませんが、斜めや横から見ると若干白っぽく見えますね。

いろいろ調べたところ、IPSパネルに比べて視野角が狭いけど低コスト!が特長のVAパネルならではの現象

 

REGZA 43M520Xに限らず、VAパネルのテレビであれば、大なり小なりどのメーカーでも生じます。

 

それが気になる方は、IPSパネルや有機ELパネルの高価格帯テレビを買うしか方法はないです。

 

ただそうなると、仮に同じREGZA内でIPSパネルや有機ELパネルを見ると、なんと1.5~2倍近い価格になってしまいます。

ここまで価格の差があるのであれば、VAパネルでも私は許容範囲かなーと。

 

REGZA M520Xを使っている人の口コミや評価、レビュー

私のレビューだけだと参考にならないかもしれないので、REGZA 43M520Xの口コミや評価、レビューを簡単にまとめてみました。

・金持ちと映像マニア以外、これで十分。それぐらい十分すぎる性能。

・とりあえず4Kテレビが欲しい!という方にはおすすめです。

・日本メーカーで4Kチューナー内蔵最安。

・視野角はそれほど広くなく、中心から15度程度左右にずらしただけで画面が白っぽくなる。
・寝っ転がって見れない。
・10数年使用したREGZAからの切り替えだったが、画が綺麗。
・画面を斜め横から見た場合、色が白飛びのようになる。ちょっと残念。
・VA液晶のため視野角が狭いので斜めからみると白くなる。これはシャープも同じ。でも極端な斜めから見ない限り大丈夫。
・IPSのパナとの比較で、価格を考えてレグザを選択。画質は美しく、また好みで調整できる。
・オートや標準では自然な色合いと画質だが、調整で際立った美しさにもできる。
4Kチューナー付のなかでは安くて高画質。
・極端に斜めから見ない限り白くならない。VAと明記してるところがシャープより好感が持てる。

REGZA M520Xのスペック

REGZA 43M520Xの気になる商品スペックをまとめてみました。

 

外形寸法

幅96.7cm×高さ59.0cm×奥行き18.2cm

 

画面サイズ

幅94.1cm×高さ52.9cm/対角108.0cm

【比較表】REGZA M520XとM530Xの機能性を徹底比較!

参考までに、REGZA M520XREGZA M530Xの機能性を徹底比較できる比較表を載せてみました。

各項目をしっかり確認して、あなたにあった方をお選びください。

※ここから下の表は横にスクロールして読むことができます。

【比較表】映像処理エンジン

比較対象品番 エンジン
M530X レグザエンジン Evolution-S
M520X レグザエンジン Evolution

 

【比較表】LEDパネル

比較対象品番 パネル LEDバックライトコントロール
M530X 4KVAパネル
クリアブラックパネル
ダイナミックグローバルディミング
M520X 4K VAパネル ダイナミックグローバルディミング

 

【比較表】高画質化機能1

比較対象品番 美肌リアライザー 4K高画質 地デジ高画質 広色域復元
M530X 対応 BS/CS 4KビューティX 地デジビューティX 対応
M520X 対応 BS/CS 4KビューティX 地デジビューティX 対応

 

【比較表】高画質化機能2

比較対象品番 カラーイメージコントロール HDRリアライザー HDR(ハイダイナミックレンジ)復元 動画応答性 シネマ処理
M530X 9色軸制御 対応 アドバンスドHDR復元 4Kダイレクトモーション120
クリアスムーズ
M520X 9色軸制御 対応 アドバンスドHDR復元 4Kダイレクトモーション120
クリアスムーズ

* 映画やアニメなどの低フレームレートの映像をなめらかにする「フィルムデジャダー機能」に対応しています。

 

【比較表】多彩な高画質化処理1

比較対象品番 HDR信号対応
(HDR10 / HLG HDR)
HDMI®接続時のHDR信号*1入力対応 おまかせオートピクチャー リビングAIピクチャー
M530X 対応 対応 対応 非対応
M520X 対応 対応 対応 非対応

【比較表】多彩な高画質化処理2

比較対象品番 PC/モニター 写真モード ピュアダイレクトモード
M530X 対応 4K写真モード 非対応
M520X 対応 4K写真モード 非対応

 

【比較表】映像メニュー/コンテンツモード

比較対象品番 インパルス駆動モード アニメモード スポーツモード ゲームモード
M530X 非対応 対応 対応 4K瞬速ゲームダイレクト
M520X 非対応 対応 対応 4K瞬速ゲームダイレクト

 

【比較表】録画/再生1

比較対象品番 タイムシフトマシン
「過去番組表」
始めにジャンプ*2 ざんまい
スマートアクセス*5*6
タイムシフトリンク
M530X 非対応 対応*4 対応*7 対応*8
M520X 非対応 対応*4 対応*7 対応*8

*4) 「始めにジャンプ」機能のご利用には、レグザタイムシフトマシンとHDMI®接続する必要があります。

*7) テレビのリモコン操作で検索するには、タイムシフトリンク機能にて、レグザタイムシフトマシンまたはタイムシフトマシン対応レグザとLAN接続する必要があります。音声操作には非対応です。

*8) タイムシフトリンク機能を使用する場合、ホームネットワーク(LAN)を構築し、設定のうえ対応機器を接続する必要があります。

 

【比較表】録画/再生2

比較対象品番 録画機能 おまかせ録画*3 USBハードディスク録画 SeeQVault™対応
M530X BSも地デジも3チューナーW録
4Kダブルチューナーウラ録*2
対応 対応 対応
M520X BSも地デジも3チューナーW録
4Kシングルチューナー録画*1*2
対応 対応 対応

*1) 新4K衛星放送は録画している番組のみ視聴できます。

*2) 新4K衛星放送録画中は一部機能に制限が生じることがあります。

*3) 本機能のご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。

【比較表】録画/再生3

比較対象品番 簡単連ドラ予約 マイフォルダ Wマジックチャプター
M530X 対応 対応 対応
M520X 対応 対応 対応

 

【比較表】機能/ネットワーク1

比較対象品番 スカパープレミアムサービスLink
番組LAN再生対応
次みるナビ/みるコレ*1 動画配信サービス*1*2 スマートスピーカー連携
M530X 対応 対応 / 対応 対応 対応
M520X 対応 対応 / 対応 対応 対応

*1) 本機能のご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。

*2) それぞれのサービスについて、くわしくは各製品ごとの動画配信サービスページをご覧ください。

 

【比較表】機能/ネットワーク2

比較対象品番 無線LAN内蔵*1 ダブルウインドウ*2 まるごとチャンネル*3
(7画面機能)
高速レグザ番組表*4
M530X 対応 対応 非対応 対応(4K解像度対応)
M520X 対応 対応 非対応 対応(4K解像度対応)

*1) 内蔵の無線LAN使用時には[無線LAN機器使用上の注意事項]をご覧ください。

*2) 4K放送は右の画面に表示することはできません。外部入力同士の表示、録画番組または動画配信サービス視聴中の2画面表示は非対応です。

*3) 副画面に設定した地上デジタル放送の番組が最大6番組まで表示されます。放送中の番組を間欠的に更新して表示します。

*4) 週間番組表を搭載しています。

 

【比較表】機能/ネットワーク3

比較対象品番 レグザリンク・コントローラ レグザリンク・ダビング -家庭内LAN動画配信-
(DTCP-IP対応)
レグザリンク・シェア*1
-家庭内LAN動画視聴-
(DTCP-IP対応)
レグザリンク・シェア
M530X 対応 対応 対応 対応
M520X 対応 対応 対応 対応

*1) レグザフォン、レグザタブレットで視聴することはできません。

 

【比較表】高音質1

比較対象品番 オーディオシステム サウンドイコライザー 高音質ドームツィーター
M530X レグザ新パワーオーディオシステム レグザサウンドプロセスVIR 非対応
M520X レグザパワーオーディオシステム レグザサウンドイコライザー・ハイブリッド 非対応

 

【比較表】高音質2

比較対象品番 クリアダイレクトスピーカー クリア音声 シンクロドライブ方式
M530X 対応 対応 対応
M520X 対応 対応 対応

* 別売のレグザサウンドシステム「RSS-AZ55」が必要です。

 

【比較表】端子1

比較対象品番 PCコネクト HDMI®入力端子
(オーディオリターン
チャンネル対応
HDMI®アナログ音声入力端子 アナログ音声出力端子/光デジタル音声出力端子
M530X 対応
(4K映像入力対応)
4 1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用) 1(ヘッドホン端子兼用)/1
M520X 対応
(4K映像入力対応)
4 1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用) 1(ヘッドホン端子兼用)/1

* HDMI®入力端子1系統のみ対応しています。

 

【比較表】端子2

比較対象品番 ヘッドホン端子 USB端子 LAN端子
(10BASE-T/100BASE-TX)
M530X 1
(アナログ音声出力兼用)
2
(録画専用1/汎用1)
1
M520X 1
(アナログ音声出力兼用)
2
(録画専用1/汎用1)
1
東芝HPから一部抜粋しました。

REGZA シリーズ一覧

レグザには、4Kチューナー内蔵の有機ELレグザ、液晶レグザまでたくさんのグレード、シリーズがあります。
表現力や操作性については、一番リーズナブルなM520Xを使っていても大丈夫ですので、どのレグザを選んでも間違いないです。
部屋のサイズや予算、機能性など、あなたに合ったレグザを選んでみては??
【4Kチューナー内蔵 有機ELレグザPro】
■X930シリーズ

X930シリーズ

映像クリエイターにも選ばれる、
本物の色と輝き
映像美の新たな次元へ。
タイムシフトマシン
4K有機ELレグザPro

X930シリーズ

 

 

しかもこのX930シリーズは、雑誌のGoodsPressの【コスパ最強モノ BEST-BUY】という特集の4K有機テレビ版でも紹介されていました

 

REGZA X930

月刊GoodsPress 2020年4月号

 

 

オーディオ・ビジュアルライターの折原和也さんは、

・4Kチューナーに加えて、最大6チャンネルの地デジ全録画とタイムシフト機能だけのためにこの機種を選んでいい

・以前からレグザユーザーだったがこの機能から離れられず、買い替えた機種もまたレグザを選んだ

と絶賛されています。

私はいつもこのような雑誌での前評判なども参考にしながら、暮らしを豊かにしてくれるモノやサービスを検討し、実際に使ってみてレビューしています。
でも雑誌は何冊も買うのはコストがかかるので、月400円程度でスマホで450誌以上が読める楽天マガジンで情報をインプットしています。
例えば、楽天マガジン内で「イヤホン」で検索すると、該当する雑誌をそのページだけ見ることもできるのでかなり便利。
これも暮らしを豊かにしてくれるサービスです。
楽天マガジンの詳細とレビューは下の記事で語っています。
■X830シリーズ

REGZA X830

映像クリエイターにも選ばれる、
本物の色と輝き
映像美の新たな次元へ
4K有機ELレグザPro

REGZA X830

【4Kチューナー内蔵 液晶レグザ】
■Z740Xシリーズ

REGZA Z740X

息をのむほどの輝きと色彩で、
毎日に驚きと感動を
タイムシフトマシン搭載、
4K液晶レグザの最高峰

REGZA Z740X

■M540Xシリーズ

REGZA M540X

刻々と変化する視聴環境に合わせ、
AIが画質を自動調整
ネット動画も美しく楽しめる、
4K液晶レグザ

REGZA M540X

【納期約3週間】TOSHIBA 東芝 43M540X 液晶テレビ REGZA(レグザ) M540Xシリーズ 43V型 (4K対応/4Kダブルチューナー内蔵) 43M540X
created by Rinker
■C340Xシリーズ

REGZA C340X地デジも新4K衛星放送も
美しく楽しめる
高画質を身近に、
4K液晶レグザ

REGZA C340X

東芝 TOSHIBA 55V型4K対応液晶テレビ[4Kチューナー内蔵/YouTube対応] 55C340X(標準設置無料)
created by Rinker
■Z730Xシリーズ

REGZA Z730X

きらめく全面直下LEDが導く、
感動の映像体験
タイムシフトマシン
4K液晶レグザ

REGZA Z730X

■RZ630Xシリーズ

REGZA RZ630X

見たい番組が
「あとで」見られる、
見逃した番組が
「これから」見られる
タイムシフトマシン
4K液晶レグザ
USBハードディスク(2TB)付属

REGZA RZ630X

スポンサーリンク

4Kテレビはレグザ【REGZA M520X / M530X】がおすすめ。4Kチューナー内蔵のコスパの高いTVのレビューと口コミや評価 ※機能性比較表、その他シリーズ紹介あり | まとめ

4Kテレビはレグザ【REGZA M520X / M530X】がおすすめ。4Kチューナー内蔵のコスパの高いTVのレビューと口コミや評価 ※機能性比較表、その他シリーズ紹介あり | まとめ

 

REGZA 43M520Xのおすすめポイントを簡潔にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

おすすめポイントは、

でした。

 

RYO
4Kチューナー内蔵で、このデザインと機能性、そしてコスパの高さが素晴らしいです。

 

 

この記事が4Kテレビを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

※M520Xシリーズは別サイズもあります

■50インチ

 

■55インチ

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥140,472 (2020/04/08 15:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

■65インチ

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥151,800 (2020/04/08 20:11:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

※こちらは新仕様のM530Xシリーズです。

 

※さらに新仕様のM540Xシリーズです。

【納期約3週間】TOSHIBA 東芝 43M540X 液晶テレビ REGZA(レグザ) M540Xシリーズ 43V型 (4K対応/4Kダブルチューナー内蔵) 43M540X
created by Rinker

 

 

 

※参考までに、このテレビを置いているテレビボードは、マスターウォールのCARGO AV BOARD 1500を使ってます。

ウォールナット無垢材を贅沢に使ったテレビボードです。使うたびにつく傷も味となり、かなりいい感じに仕上がってきていて気に入っています。

気になる方は是非ご覧ください。

 

CARGO AV BOARD 1500

【おすすめ!簡単にスマートホーム化する方法】家電リモコン(RS-WFIREX4) / Amazon Echo(アレクサ) / fire tv stick / スマートプラグ&ランプ / WiMAXのレビュー ※動画あり

出典:FLYMEe

\ 1800など他のサイズもあります /

↓↓レグザと共に、アレクサ(Amazon Alexa)や家電リモコンを駆使したスマートホーム化については、こちらの記事をご覧ください↓↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事