Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

今回は、テバのサンダル・テラフロート ユニバーサル ライト と ハリケーンの比較レビューをします。

 

経緯としては、今履いていたサンダルがへたってきたので、新しいサンダルが欲しいな~と思い、まずはアマゾンでバーッとサンダルをいろいろと見てみました。

 

様々なタイプやブランドを見てみた結果、Tevaのサンダルが良さそうだなと。

でも、Tevaの中にもいろいろシリーズもあるし、履き心地やサイズ感がわからない、、、。

 

 

RYO
やっぱり店舗で試着して買わないとダメかなぁ~

 

なんて思っていたところ、Tevaのサンダルがアマゾン プライム ワードローブの対象商品であることが判明!

 

すぐにアマゾン プライム ワードローブで注文しました!

 

アマゾン プライム ワードローブは、2018年10月に始まった「試着ができるネット通販サービス」です。(詳細は記事の最後でもご紹介します)

 

 

 

 

 

そして数日後、写真のTevaのスポーツサンダル 3タイプ 26cmと27cmの2サイズ 計5足が集結しました!(1タイプだけサイズ切れだったのが残念、、、)

 

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

試着に試着を重ねた結果、最終的にTeva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトを選びました。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

アマゾン プライム ワードローブで3タイプの履き心地とサイズ感をしっかり比較して選んだだけあって、実際に外で履いても快適。

 

RYO
アマゾン プライム ワードローブで買ってよかった~!

 

 

Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトの魅力を簡単にまとめると、

  • 細身でスタイリッシュなデザイン
  • 超軽量で高いクッション性とグリップ力を持ったソール
  • フィット感の高さと快適な履き心地

が魅力のスポーツサンダルです。

 

Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトを選んだ理由から、ハリケーンXLT2とドリフトとの比較した上で良いところや悪いところまで、写真も交えてしっかりお伝えしていきます。

 

そもそも テバ (Teva) って?
Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

Building a legacy, since 1984.
1984年より受け継がれる遺産

世界で初めてのスポーツサンダルは1984年にグランドキャニオンの岸から生まれました。

1人の若きリバーガイドが、水辺でも脱げないようにビーチサンダルにアンクルストラップを付けたことから、安全性と機能性を併せ持つスポーツサンダルが誕生したのです。

アドベンチャー精神からインスパイアされたシンプルで機能的なフットウェアは、アクティブなライフスタイルを送る多くの人々に愛されています。

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

 

↓↓靴を買う前に自分の足のサイズを測ると、靴選びが捗ります!ZOZOMATを徹底解説してます↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

【比較レビュー】テバのサンダル・テラフロート ユニバーサル ライト vs ハリケーン →どっちもおすすめ

【Teva(テバ) 3タイプ 比較】テラフロート ユニバーサル ライト / ハリケーン XTL2 / ハリケーン ドリフト

Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライト のおすすめポイントを語る上で、3タイプの比較画像を見てからの方がわかり易いかと思います。

 

まずは参考までに、3タイプの比較画像と簡単な特長と履いた感想です。

ストラップとソールのつなぎ目をなくした、フルインジェクションモールドEVA仕様。サイズ調節が1か所なので、この3タイプの中では足の形に一番フィットしないですが、ストラップが常に自立していて足が入れ易いため、脱ぎ履きが一番簡単で軽量なのが魅力。
Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー
軽さ
フィット感
脱ぎ履きのし易さ
スタイリッシュさ

 

 

 

Teva(テバ) ハリケーン XLT2

クッション性の高いDurabrasion Rubber™フットベッドや衝撃吸収性に優れたEVAフォームの軽量ミッドソールを使用。この3タイプの中では一番重く、ソールがややごつい印象ですが、ストラップでしっかりフィットします。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

軽さ
フィット感
脱ぎ履きのし易さ
スタイリッシュさ
圧倒的な軽さと足を包み込むようなフィット感、歩行時の衝撃を和らげるクッション性を兼ね備えた独自のアウトソール「フロートライト™」を採用した快適な履き心地。後々さんざん語りますが、個人的に一番良かったです。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

軽さ
フィット感
脱ぎ履きのし易さ
スタイリッシュさ

 

【おすすめ 1】スポーツサンダルでも細身でスタイリッシュなデザイン。

Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトを選んだ大きな理由の一つ。

何といってもこの流線型の滑らかできれいなソールがスタイリッシュでカッコいいことでした。スポーツサンダルの中ではきれいめなデザインかなと。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

つま先にかけても薄くすっきりとしたフォルムです。ここが厚いと結構脚がボテっと見えるので、この薄さは非常にポイント高いです。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

かかとも丸みを帯びたすっとした形で、足周りの存在感を軽減してくれます。こんなちょっとした違いでも、少しは脚長に見えるかと思います。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトは、スポーツサンダルにありがちな、ゴツさや派手さ、ゴテゴテ感を払拭した、

  • すっきりとしたソールのフォルム
  • どんなスタイルにも合わせやすいデザイン
  • 黒で統一されたワントーンのカラーリング

が気に入りました。

 

ちなみに、ハリケーン XLT2ドリフトと比べてもソールデザインの差は歴然でした。

この2タイプはややごつさがあるので、どちらかというとアウトドア色が強い印象でした。

 

※上から、ドリフト / ハリケーン XLT2 / テラフロート ユニバーサル ライト(赤枠が購入品)

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

このテラフロート ユニバーサル ライトは、アウトドアで使える機能性はそのままに、タウンユースにもしっくりくるスタイリッシュさが魅力です。

 

 

【おすすめ 2】超軽量「フロートライト」ソールがもたらす、抜群のグリップ力と高いクッション性

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

Float-Lite™(フロートライト)アウトソール

驚くほどの軽さとクッション性を実現しながら、高い耐久性と耐摩耗性、抜群のグリップ力を発揮します。
アウトドアをはじめ、あらゆるフィールドでマルチに活躍します。

 

ハリケーンとの比較としては、

ハリケーン XLT2衝撃吸収性に優れたEVAフォームの軽量ミッドソール

 

に対して、

 

テラフロート ユニバーサル ライトのソール:歩いても疲れにくく、クッション性が高いフローライト™という独自のアウトソール

 

という差があります。

 

片足180gの超軽量サンダル

「浮くような感覚になるほど超軽量」というキャッチフレーズ通り、

 

RYO
本当に履いていることを忘れるくらい軽い、、、

 

ちなみに測ってみたところ、片足180gでした!(27cmサイズの実測値)

スポーツサンダルとしてはかなり軽量かと思います。

 

抜群のグリップ力

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

Tevaを象徴する三角パーツのトライリング「△」が刻まれたソールパターンがデザイン性とグリップ性を両立。

高い耐久性と耐摩耗性、抜群のグリップ力、粘着性もあって滑りにくいので、海や川でのアクティビティなどアウトドアユースでも使えるのが魅力です。

 

自転車のペダルを高速で漕いでもずれにくいですよ。

 

高いクッション性と足裏に沿ったインソールで疲れにくい

長時間履いて歩いても疲れずに快適な理由は、アウトソールのクッション性とこの足裏に沿ったインソールのおかげだなと、実際履いてみてわかりました。

 

かかとをそっと包み込んでくれる、適度に丸い凹みを持ったヒールカップ。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

土踏まずをしっかりとホールドするアーチラインを描いたインソール。写真で伝わり切らないのですが、フラットなサンダルに比べると圧倒的に支えてくれます。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

【おすすめ 3】快適な履き心地とフィット感を実現する、Tevaのユニバーサルストラップ

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

①足先の屈曲部分

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

②足の甲

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

ストラップの先が別素材で作られていて、指ですぐつまめて調整し易いのも魅力。

 

③かかと

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

の3点でしっかりとホールドするTeva独自のユニバーサルストラップシステム

尚、ストラップはポリエステル製でウォーターアクティビティにも対応できます。

 

ちなみに巷で人気のサンダルでも人によっては、このサンダル自分には合わない、、、となるのはなぜでしょう?

 

RYO
そもそも足の形って人によって全く違いますよね?

 

だからこそ、この3点で足の形に合わせて微調整できる機能が肝になってきます。

このストラップシステムでフィット感を調節すると、アウトソールとインソールとの相乗効果により、長時間履いていても快適で歩き易い、自分の足にフィットしたスポーツサンダルになります。

 

しかも、3点でしっかりホールドされているので、

 

RYO
サンダルなのに、、、本気で走れる!

 

とつい感動してしまいました、、、、。

 

 

しかも、かかと側のストラップの裏はクッション性高い素材を使用した【靴擦れ防止】仕様。いやぁ素晴らしいですね。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

 

※参考までに、私は普段26.5~27㎝のスニーカーを履いていて、Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトは、27㎝がちょうど良かったです。

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

お見苦しいかとは思いますが、少しでも検討されている方の参考になればと思い、素足の写真を掲載しました(笑)

 

 

ハリケーン XLT2ドリフトでは、26㎝でちょうど良かったです。

タイプによってややサイズ感が違う感じがしましたね。

 

※ちなみに薄い靴下を履いて試着し、裸足の写真は購入後に撮影しております。

 

 

Teva(テバ) のサンダル【テラフロート ユニバーサル ライト】のデメリット

3タイプの中で定価は一番高い。しかしその価値は十分あり。

デメリットといえばデメリットですが、3タイプの中で一番スタイリッシュ、且つ軽量で履き心地が良いので、個人的にはその価値は十分にあると考えています。

長く愛用し続けることを考えると、一時的な数千円の差は気にしない派です。

 

参考価格は下記で比較できます。

※あくまで定価の話ですので、購入店やタイミングによっては安く買える場合があるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

【比較レビュー】テバのサンダル・テラフロート ユニバーサル ライト vs ハリケーン →どっちもおすすめ | まとめ

Teva(テバ)のサンダルは【テラフロート ユニバーサル ライト メンズ】が軽量&スタイリッシュでおすすめ。ハリケーンXLT2とドリフトをアマゾンワードローブで徹底比較したレビュー

 

Teva(テバ) テラフロート ユニバーサル ライトを選んだ理由から、ハリケーンとドリフトとの比較した上で良いところ、悪いところまで、写真も交えてしっかりお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか??

 

おすすめポイントをまとめました。気になるポイントは下記リンクから飛ぶことができます。

 

 

もし、

  • 細身でスタイリッシュなデザイン
  • 超軽量で高いクッション性とグリップ力を持ったソール
  • フィット感の高さと快適な履き心地

というスポーツサンダルを探していた方のお役に立てればうれしいです。

 

 

おまけ | この買い物で役に立った【Amazon prime wardrobe(アマゾン プライム ワードローブ)】について

おまけ | この買い物で役立ったAmazon prime wardrobe(アマゾンワードローブ)について

 

RYO
ネット通販って履き心地やサイズ感がわからなくて、どうにも購入に踏み切れない、、、、

 

というのは私だけではないはず。

そんな悩みを解決するのが、アマゾン プライム ワードローブ

 

 

アマゾン プライム ワードローブとは、Amazonで服、シューズ、バッグ、時計などを取り寄せて、試着した後に気に入った商品だけ購入できるサービスです。

 

 

アマゾン プライム ワードローブ試着した後に、購入するか決められるので安心です。

このサービスの特長としては、下記の通りです。

  • プライム会員なら追加料金なし!
  • 2~6点まで試着OK!
  • 試着後の支払いでOK!
  • 気に入らなければ全部返品もOK!
  • 返送料無料!

とメリットしかないサービスですね(笑)

 

今回はたまたまサンダルでしたが、服や靴、時計、バッグなどもアマゾン プライム ワードローブの対象です。

 

商品到着後、7日間以内に返送手続きをすれば、料金はかからないのも魅力。

 

使い方や手順、注意点を解説した記事もあります。

 

もし興味があったら是非お気軽に試してみてください!

 

 

 

 

↓↓似たようなサービスで、自分の足サイズが簡単に計測できるZOZOMATの徹底レビューと解説はこちら↓↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事