スマートランプは【tp-link KL110】がおすすめ。レビューとアレクサ連携方法を解説

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

以前の記事で紹介した通り、アレクサ(Amazon Alexa)や家電リモコンでスマートホーム化をしてみたのですが、すればする程どんどんスマートホーム化欲が強くなってきて、、、さらにスマートランプまで買ってしまいました!

 

そもそもスマートランプとは、普通の電球の代わりにこのランプを取り付けるだけで、

家のWi-Fiのネットワークがあれば、

・家の中では、アレクサ併用で声で電源オン/オフ/調光

・外出してても、スマホからのリモート操作で、電源オン/オフ/調光

ができてしまうんです!

 

実際に1カ月くらい使ってみた感想や使い方、おすすめポイントやいまいちなところをまとめてみました。

この記事がスマートランプを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

↓↓暮らしを快適にするスマートホーム関連の徹底レビュー記事はこちら↓↓

 

スポンサーリンク

スマートランプは【tp-link KL110】がおすすめ。アレクサとの連携方法や使い方の解説とレビュー・口コミをまとめました。

まずはパッケージ

スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり

 

パッケージに記載されている、tp-linkの一押しポイントはこちら↓

 

■調光機能

■省エネ 最大80%の消費電力を削減

■スケジュール 設定時間に点灯消灯切替

■音声コントロール Amazon Alexa / Google アシスタント

■追加機材は不要

■業界最高基準 3年保証

 

これらの内容やこれ以外で個人的におすすめのポイントを語ります。

 

そして同梱物

開けると、ぴったりサイズのケースにスマートランプ tp-link KL110と説明書、保証書が入っていました。
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
入っていたもの

スマートランプ tp-link KL110

・説明書、保証書

スマートランプ tp-link KL110の【おすすめポイント】 

【おすすめ ①】スマホの専用アプリで遠隔操作で電源オン/オフや調光できる

スマホに専用アプリKasaをインストールして、そのアプリの案内に沿って簡単な設定をするだけで、照明器具が簡単にスマートホーム化できます!

 

・電源オンオフ

スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり電源オフ時
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり電源オン時

 

・調光

調光範囲は1%から100%と1%刻みで調節できます。プリセットで100、75、25、1%が用意されているのでそちらも便利です。

スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり

 

スマホがリモコン代わりになって、アプリから遠隔操作で電源オン/オフや調光ができるようになります。

アプリのインストールはもちろん、スマートランプとの接続もスムーズでした。

 

参考までに、スマートランプとの接続について、スマホのスクリーンショットをご覧ください。

スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり1.スマートランプの種類を選択
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり2.スマートランプをソケットに挿して電源を入れます。
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり3.自動でWi-Fiと接続されます。
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり4.使う用途に合わせたアイコンを選んで完了です。

 

これだけでも大きな進歩なのですが、一番やりたかったのは、次のおすすめポイントです!

 

【おすすめ ②】アレクサ(Amazon Alexa)やGoogle homeを使えば、部屋の中では声で電源オン/オフや調光できる ※動画あり

アレクサ(Amazon Alexa)やGoogle homeと連携させれば、部屋の中では声で電源オンオフや調光ができるんです!

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

これです!これがやりたかったんです。

 

そもそもこのスマートランプを買った理由は、壁スイッチだけのペンダント照明を持っていて、

・オンオフをリモコンや声でしたかった

・調光機能を追加したかった

からです。

 

そのペンダント照明というのは、私の大好きな照明ブランド di classe(ディクラッセ)のオーランド ビッグ ペンダントライトです。

created by Rinker
土田家具センター
¥22,000 (2020/11/28 07:45:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

今までは、

・夜に部屋が真っ暗な中、物を両手に抱えて帰ってきて、手がふさがっている時に壁スイッチを押すのが大変

・ダイニングの照明として使っていて、リビングのソファでくつろいでいる時にダイニングの照明を消しに行くのが面倒くさい

 

といった不便さがありましたが、それが今では、、、

「アレクサ、電気つけて~」で電源オン

「アレクサ、電気消して~」で電源オフ

「アレクサ、電気の明るさを○%にして~」で調光

で、ストレスを感じることなくオンオフできて、毎日が快適になりました。

(動画でも疑似体験できます)

 

 

テレビやエアコンなどの他の家電も同じグループでまとめて、「アレクサ、おやすみ~」で全ての家電を電源オフ

にも設定できます。

 

参考までに、スクリーンショットでAlexaアプリからスマートランプのKasaアプリとの連携の流れを紹介します。

スマートプラグは【tp-link HS105】がおすすめ ※使用感レビュー&口コミ&動画あり1.Alexaアプリからスキル・ゲームを選択
スマートプラグは【tp-link HS105】がおすすめ ※使用感レビュー&口コミ&動画あり2.TP-LINK Kasaを検索して選択
スマートプラグは【tp-link HS105】がおすすめ ※使用感レビュー&口コミ&動画あり3.有効にして使用するを選択
スマートプラグは【tp-link HS105】がおすすめ ※使用感レビュー&口コミ&動画あり4.サインインをする
スマートプラグは【tp-link HS105】がおすすめ ※使用感レビュー&口コミ&動画あり5.正常にKasaアプリとAlexaがリンクされました。
6.Alexaアプリでスマートランプ端末を検出して登録すれば完了です。(私は「電気」という名前にしています)

追記:

2019年12月のサイバーマンデーでAmazon Echo show 5、買いました!

【おすすめ】家電リモコンとアレクサで簡単にスマートホーム化する方法とレビュー ※動画あり

Dotより音も良くて、やはり画面もある方が使い易いですね。

音楽も曲によっては歌詞が出てくるし、何より置時計になるのが魅力です。

今ではDotを寝室に置いて、リビングと寝室をアレクサ同士でつないで会話できるようになりました。

夕飯できたよー!

学校遅刻するから起きて―!

というのを別の部屋にいても呼びかけできます。

 

アレクサと家電リモコンを使ってスマートホーム化した詳細はこちら

 

アレクサ(Amazon Alexa)は暮らし方、使用シーン、予算にあわせていろいろ選べます。

【おすすめ ③】外出後に消し忘れても、遠隔操作で電源オン/オフできる

もし外出後に

 

RYO
あ、照明消し忘れたかも!

 

と思っても、スマホから先程のKasaアプリを起動して、さっきのリモコン画面で中央の電源ボタンを押せば、外出先からでも遠隔操作で電源オン/オフできます。

スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり1.アプリでつけっぱなしの状態が確認できます。
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり2.中央の電源ボタンを押せば電源オフに。

 

これでもう、消し忘れで電気代もったいないな~と思うことはなくなりますね。

 

【おすすめ ④】電源のスケジュール設定、電気使用量が確認できる

Kasaアプリを使えば、自分の好きな時間に電源オン/オフできるように、スケジュールの設定電気使用量が見れるのが素晴らしい!

・スケジュール
曜日や時間指定や日の入り、日の出で電源オン/オフ、調光設定ができます。
朝起きる時間に合わせて、照明をつけて強制的に起きる!などの使い方もできそうです。
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり時刻で設定
日の入りで設定
日の出で設定
・電気使用量
電力使用量や時間、60W電球との比較で電気節約量が確認できます!
60Wの白熱電球と比較して、明るさや品質を落とさずに最大80%のエネルギー消費を削減しているみたいです。
スマートLEDランプは【tp-link KL110】がおすすめ ※使い方レビュー&口コミ&動画あり

【おすすめ ⑤】不在時も照明オンにして防犯対策ができる

家族旅行や出張などで長期間家を空ける時に、

先程ご紹介した

・外出先からの遠隔操作での電源オン/オフ

・スケジュール設定

を駆使すれば、

・夕方から深夜にかけては電源オン

・昼間は電源オフ

ができて、防犯対策がばっちりです。

 

【おすすめ ⑥】自宅のWi-Fiや格安スマホでも使える

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

参考までに、このスマートランプ tp-link KL110やKasaアプリもちろん、以前の記事のAmazon Echo、FireTV、家電リモコン、アプリを入れたスマホ、全てこのWiMAX2+ WX05で接続できました。

 

容量月7GBかギガ放題か悩みましたが、ギガ放題に。

使ってみた結論として、大人2人、子供1人の3人家族で、パソコンとスマホ2台でネットや動画を普通に使っていても7GBはすぐ越えてしまいました。なんと40GB使う月もありました。

毎日上限気にするストレスと金額差を考えても、個人的にはギガ放題で良かったです。予算が許せばギガ放題をおすすめします。

 

いろいろな会社を比較検討しましたが、GMOがキャッシュバック手続き不要で支払総額が最安値でした。

しかも20日間お試しできます!詳細は動画でも説明しています。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+月額2,170円(税抜)~

 

別売りのクレードルを使うと、差し込むだけで充電できて便利です。

【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

created by Rinker
UQコミュニケーションズ
¥3,980 (2020/11/28 18:05:07時点 Amazon調べ-詳細)
そして自宅据え付けと違って、家と外出先の両方で使えるのが魅力。
そして長く大切に使いたいので、外出先で使う時には専用カバーを使っています。
本体の保護をしつつ、フラップを開けて画面操作が可能。ストラップがあるので持ちやすく、鞄に括り付けることができて便利です。
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想
【スマートホーム レビュー】家電リモコン(RS-WFIREX4)とAmazon EchoとFireTVとWiMAXを使ってみた感想

 

 

参考までに、格安スマホや格安SIMの楽天モバイルを使っていますが、Amazon Echoアプリ、Kasaアプリが正常に使えました。

スマホはTCL PLEXを使っていますが、スムーズに接続できました。

↓↓2万円台でハイスペックのコスパ最強スマホをレビューしています↓↓

 

【楽天モバイル】

※ちなみに、弟はワイモバイルを使っているみたいですが、こちらも安くて使いやすいようです。

ワイモバイルオンラインストア

 

 

このスマートランプのデメリット

調色できない(人によるかも)

私は使う照明のデザインが個性的なので、電球色だけでよかったため、気にならないのですが、他社製のランプではいろんな色に調色できるものもあります。もし1つのランプで調光、調色もしたいかたにはいまいちかもしれません。

 

※参考までに調色できるランプはこちらです。

 

使っている人の口コミやレビュー

私のレビューだけだと参考にならないかもしれないので、スマートランプ tp-link KL110のレビューや口コミをまとめてみました。
・アレクサ(Echo Dot)と連携させ便利に使っている。
・『アレクサ、ライトつけて』『アレクサ、ライト20%にして』など、ON・OFFはもちろん、光量調整も簡単にできて感動。
通常メーカー保証は1年のところがほとんどだが、こちらは保証3年となっておりかなり良心的。

 

 

・電球色を使っている。それほど明るくないので場所を選ぶかもしれない。

・アプリ、アレクサを使用してコントロールできるのは便利。外灯用に昼光色を買おうか検討中。

・Echo dot第3世代寝室での使用に購入。

・明るさは普通のLEDと遜色ない程度に明るく、ネットワーク切れなども今のところは生じておらず安定して使っている。

・「ALEXA、電気の明るさを1%にして」「ALEXA、電気を消して/つけて」などベッドから動かすに操作できるのはとても良い。

・今後、もう少し光量があるシリーズが出ることを期待。

スペック

スマートランプ tp-link KL110の気になる商品スペックをまとめてみました。

ブランド tp-link
重さ 142g
サイズ φ60×118mm
カラー / 色温度

全光束

定格消費電力(W)

入力電圧

配光角

電球色 / 色温度2700K

800lm(60W相当)

9.5W

100,50/60Hz

220°広配光

口金 E26
調光 アプリまたはクラウド経由で可能
Wi-Fi プロトコル IEEE 802.11b/g/n
Wi-Fi 周波数 2.4GHz
システム要件 iOS10またはAndroid 4.4以上のOSを搭載したスマートフォン

Wi-Fiネットワーク

その他

業界最高水準の3年保証

寿命22.8年(1日3時間使用)

Amazon EchoとGoogle Home両方に「正式」対応

TP-Linkは7年連続一般消費者向け無線LAN機器世界シェアでNo.1!

私は購入前に下の資料を見なくても問題なく設定できたので全然大丈夫だと思いますが、事前にアレクサ(Amazon Alexa)との接続方法が気になる方は、こちらをご覧ください。簡単ですよ。

スマートランプは【tp-link KL110】がおすすめ。アレクサとの連携方法や使い方の解説とレビュー・口コミをまとめました。 | まとめ

スマートランプ tp-link KL110のおすすめポイントを簡潔にまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

主なおすすめポイントは、

でした。

 

この記事がスマートホーム化やスマートランプの検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

参考までに調色できるランプはこちらです↓↓

 

↓↓アレクサ(Amazon Alexa)や家電リモコンを駆使したスマートホーム化については、下記の記事をご覧ください↓↓

 

参考までに、スマホはTCL PLEXを使っていますが、スムーズに接続できました。

↓↓2万円台でハイスペックのコスパ最強スマホをレビューしています↓↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事