【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

最近、TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6を購入しました。

 

 

簡単に言うと、自転車に乗りながらスマホ操作をし易くするための、自転車のハンドル周りに取り付けるバッグ型のスマホホルダーです。

 

今まではポケットにスマホを入れてマップアプリや音楽を聴いたりしていたのですが、これを使ってからの毎日の自転車移動があまりに快適になったので、早速レビューすることにしました。

 

『スマホむき出しで取り付けるタイプ』がありますが、よくよく考えると万が一、転倒した時や急な雨の時に取り返しがつかないよな、、、と思い、そんな不安の少ないバッグ型を選びました。

 

  • 自転車移動でスマホでマップの操作をする人
  • 雨の日の自転車移動でも使いたい人
  • 自転車移動で使いたいけどスマホを大事にしたい人

 

という方にかなりおすすめします!

 

TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6の開封から、良いところ、悪いところまで写真も交えてしっかりお伝えしていきます。

 

 

 

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

私がおすすめする自転車用品のまとめはこちら!

 

 

スポンサーリンク

【おすすめの自転車用品】トピークのスマホホルダー TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6 のレビュー。

購入したきっかけ (読み飛ばしてもOKです)

過去にレビューしたスコットのクロスバイクで通勤や外出をしている中で、マップアプリを使ったりしています。(もちろん周りの音が聞こえるくらいの小さな音で

 

これを購入する前までは、スマホに有線のイヤホンを挿し、スマホをポケットに入れていました。

マップで経路を見たり、ポケットからスマホを出して操作し、終わったらまた入れて、、、ということをしていました。

 

スマホをポケットから取り出す時に、そもそも中で引っ掛かって出しにくい、コードが絡む、最悪スマホを落とす、、、ということを繰り返していた日々。

 

RYO
これ、結構不便だし、そもそも危ないよな、、、

と思い始めたのがきっかけです。

 

 

RYO
こんな安心感があって快適になるんだったら、早く買えばよかった、、、

 

と後悔するくらい買ってよかったです。

 

ひとまずパッケージ

開封レビューなので、まずはパッケージ。こんな感じで基本英語でかっこいい。

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6 パッケージ表

 

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6 パッケージ裏

 

そして開封!

開封したら、これらが入っていました。

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

ドライバッグ 表 と F55ホルダー ユニット

 

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

ドライバッグ 裏 と F55ホルダー ユニット

 

入っていたもの
・ドライバッグ (5~6 inch スクリーンのスマートフォン対応。75g) ※写真右
F55ホルダー ユニット (取付可能径 : Ø22.2~48mm) ※写真左

ひとまずドライバッグにスマホを入れてみた。

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

 

私はZenFone Max Plus M1 ZB570TLを使っています。

(サイズ:幅73×高さ152.6×厚み8.8mm ディスプレイ5.7インチ)

 

 

※2020年4月追記

今はTCL PLEXを使っています。

(サイズ:高さ162.2×幅76.56×厚み7.99mm ディスプレイ6.53インチ

 

2万円台でハイスペックなスマホ・TCL PLEXのレビューをしてますので、もし興味があれば見てやってください。

 

 

まずはステムにホルダーユニットを取り付ける

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

ドライバッグを自転車につける前段階として、ホルダーユニットを自転車に取り付けるところからはじまります。私はクロスバイクのステム部分に取り付けてみました!

 

無段階調整式のストラップで 直径22.2~48mm内の太さの場所であれば問題なく取り付け可能です。

予想外だったのは、太さにあわせてストラップをぴったり締めた後、付属の六角ネジで締め込んでがっちり固定するという厳重な機構。

 

RYO
これはそう簡単に外れないだろうな、、、

 

と思わせる安心感があります。

 

ついにドライバッグの取り付け!

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

ドライバッグ裏面の溝をホルダーユニットに差し込む、ワンタッチで簡単なクイッククリック仕様

 

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

スマホ縦向きでの取付イメージ

 

ステムに取り付けたホルダーユニットにドライバッグ裏面の溝部分を差し込んでスライドさせると『カチっ』とロックされます。これであっという間に完成しちゃいました。超簡単なワンタッチ着脱式でした。

 

取り外す時は、ドライバッグ裏面の溝の上部にあるボタンを押しながら、スライドさせると簡単に外せました。

 

なんと!横向きにも取り付けできました。

TOPEAK(トピーク) の【スマートフォン ドライバッグ 6"】

これを撮影していてはじめて気づいたのですが、、、

 

なんと!横向きにも取付できるということが判明!!縦にも横にも取り付けられて便利ですね。

買う前は知らなかったので少し得した気分。

 

悪いところとまでは言えませんが、強いて希望を言うとしたら、差し込んだ後にバッグが回転できれば最高ですね。

 

縦横の向きを変えたい時に差し込みし直さなくてもいいので。

 

バイクにも取り付けられます。

TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6はバイクにも付けられる

自転車用ではありますが、バイクにも取り付けられます。

グーグルマップを使って、スマホをカーナビ代わりに使うのにも便利です。

 

※付属のホルダーユニットは1つなので、別売りのホルダーユニットを購入。

自転車とバイクの両方にホルダーユニットを付けています。かなり便利ですよ。

 

created by Rinker
トピーク(TOPEAK)
¥801 (2020/12/03 15:40:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

高い耐候性と耐衝撃性の防水バッグ。もちろんそのままスマホ操作できます。

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!で地図が見やすい!

ドライバッグにTPUを使っているので、高い耐候性と耐衝撃性、防水性で安心感抜群です。

 

バッグ式以外の『スマホむき出し式』の商品がありますが、これは怖くて選べませんでした、、、、

なぜなら、過去に10年乗ってたロードバイクで雨の日にがっつり転倒した経験があるので。

 

RYO
急な雨とか考えると、雨晴れ両用の方が絶対いいよね。

 

 

万が一、自転車で転倒して落とした時にこのバッグが仮にダメになったとしても、スマホへのダメージは『スマホむき出し式』よりは少ないかな~と楽観視しています。

 

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!
【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!
【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!
TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"

 

しかも、ジップロックのように口を閉じた後、口を内側して巻き込み、最後に黒い上蓋を閉じる構造。

ここまでしっかり閉じていれば、普通の雨なら浸水しなさそうです。

 

もちろん素手でスマホ操作はできます。

参考までに、スマホを『手袋モード』にすれば、手袋をしていてもスマホ操作できますよ。

 

 

 

Bluetoothのワイヤレスイヤホンを併用すると本当にストレスフリー。

このドライバッグにスマホを入れて、マップのナビを聞いたり、(周りの音が聞こえるくらい小さな音で)ている、オーディオテクニカ ATH-C200BTHAPPY PLUGS AIR 1 PLUSAnker Soundcore Liberty Air 2

 

 

 

HAPPY PLUGS AIR 1 PLUS

 

 

 

電源を入れたらすぐペアリングするので接続のストレスがありません。

今更感満載ですが、最近Bluetoothイヤホン使い始めたんですけど、ワイヤレスって本当に便利ですね、、、。

 

今までのコード絡まりの悩みからも一瞬でおさらばしました。

 

これらのイヤホンの詳細はこちらの記事にまとめています。

 

RYO
参考までに自転車運転中のイヤホンの使用は条例で禁止されている自治体があるので、自己責任でお願いします。

 

 

TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6 の口コミ

私だけの主観だけだと説得力がないと思いますので、TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6の口コミをまとめてみました。

ロードバイク用のスマホホルダーとして購入。

・他のスマホホルダーはスマホ本体がむき出しであるものが多く、落下の危険性を考えると手を出しにくかったが、本品はジップロックのような袋の中に本体を入れ、その上からマジックテープで止めるという構造であるためスマホ単体で落下することはまずない。(第一落下しません)

・私は普段Galaxy S7edgeを利用しているのですが、問題なく入れることができます。

・少し誤算だった点は本品はハンドル部分に装着することを想定して作られておらず、ステム部分にのみ装着できます

安定感は抜群

自転車にはライドケース・マウントを装備してあるので、普段通勤に使ってるスクーターと両立する為にこれを購入しました。

スクーター使用時は最高の物ですが、自転車使用時は熱がこもる為、スマホが熱くなります。

・別の物を使えばいいのですが、ライドケース・マウントに使えるケースがこの商品かオムニしか無いので仕方なく使っています。

防水性を犠牲にしてもいいので、放熱できるタイプもあると良い

湿気がこもりやすいです。裏を返すと防湿(防水?)性能が高いのでは

・内側についている返し部分が、私のスマホに取り付けたバンカーリングが引っかかって、取り出しにくいですが、背面が平らなスマホならこのようなことはないと思います。

 

 

 

【おすすめの自転車用品】トピークのスマホホルダー TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6 のレビュー。 | まとめ

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

 

TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6の開封から、良いところ、悪いところまで写真も交えてしっかりお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

 

 

TOPEAK スマートフォン ドライバッグ 6は、

  • 自転車移動でマップや音楽アプリのスマホ操作をする人
  • 雨の日の自転車移動でも使いたい人
  • 自転車移動で使いたいけどスマホを大事にしたい人

 

に是非とも使ってほしいですね。

 

RYO
毎日の自転車通勤が本当に快適になりました。

 

 

created by Rinker
トピーク(TOPEAK)
¥801 (2020/12/03 15:40:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

↓↓このドライバッグをつけているクロスバイクのレビューはこちら↓↓

 

 

↓↓その他おすすめの自転車グッズをまとめた記事はこちら↓↓

 

 

↓↓このドライバッグと併用しているイヤホンのレビューはこちら↓↓

 

 

↓↓このドライバッグに入れているTCL PLEXのレビューはこちら↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事