【HAPPY PLUGS AIR 1】の徹底レビューと最安で購入する方法。AirPodsよりおすすめの完全ワイヤレスイヤホン
※このイヤホンにはアップグレードした新モデルがあります!
新商品・HAPPY PLUGS AIR 1 PLUSの徹底レビューはこちら

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

 

今回はご提供頂いた完全ワイヤレスイヤホン・HAPPY PLUGS AIR 1をレビューすることになりました。

 

提供品でもいつもと変わらず、良いところはもちろん、悪いところもしっかりご紹介するのでご安心ください!

 

実はAirPodsみたいな完全ワイヤレスイヤホンって、すぐ耳から落ちそうだな~と怖くて今まで手が出せなかったんですよね、、、(しかも高額だから余計に)

 

でも今回、試しに完全ワイヤレスイヤホンを数日使ってみると、、、

RYO
意外と耳から落ちないし、全く線がないって本当にストレスフリーだな、、、

 

と実感。

いろいろと絡まったり引っ掛けたりする、有線イヤホンには戻れないかもしれません(笑)

 

ということで、このイヤホンの良さをお伝えしたく、記事にすることにしました。

 

完全ワイヤレスイヤホンって、、、

 

  • すぐ耳から落ちない?
  • 電池もすぐ切れちゃうんでしょ?
  • ワイヤレスって本当に音いいの?

 

と気になっている方には是非この記事を読んでほしいです。

 

簡単にHAPPY PLUGS AIR 1の主なおすすめポイントをピックアップ。

 

主なおすすめポイント
  • モダンでスタイリッシュなスウェーデンデザイン
  • カラーバリエーション 全8色
  • 単体で3.5時間 / 充電ケース併用で14時間再生
  • 充電ケースがポケットに入るコンパクトサイズ
  • 耳にしっかりフィット&防滴仕様
  • 12㎜ドライバーの深みのある低音”と“きれいな高音”が心地良い
  • 価格が8,000円台! (なんとAirPodsの約1/2以下!)
  • テレワーク・在宅勤務のオンライン会議で使える

 

実はこれ以外にもおすすめポイントがあるのですが、ひとまずこの主なおすすめポイントから抜粋して、しっかり深堀りしていきます!

パッケージから付属品、イヤホンの外観、音質など、圧倒的な写真数でこのHAPPY PLUGS AIR 1を紹介していきます。

この記事が完全ワイヤレスイヤホンを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

※この記事の全ての公式HPボタンは新商品になります。

 

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

※追記

なんと!2020年5~7月にAIR 1・新商品4種類が登場しました!

 

1. AIR 1 PLUS EARBUD

2. AIR 1 PLUS IN-EAR

3. AIR 1 GO

4. AIR 1 ANC

 

基本的な機能性はほぼ同じで、スペックのアップグレード版やカナル型、リーズナブル型が発売されています。

 

 

記事の最後に、このAIR 1の新商品についても解説してますので、是非ご覧ください!

 

実は

1. AIR 1 PLUS EARBUD

は即注文して、届いたので日本最速レビューをしています(笑)

 

 

※その他イヤホンを徹底レビューした記事はこちら

 

タップできる目次

 

スポンサーリンク

【新商品情報あり】HAPPY PLUGS AIR 1のレビュー。おすすめの完全ワイヤレスイヤホン

【HAPPY PLUGS AIR 1】の徹底レビューと最安で購入する方法。AirPodsよりおすすめの完全ワイヤレスイヤホン

そもそもHAPPY PLUGS (ハッピープラグス)とは?

 

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)は、

”What Color Are You Today?”

をコンセプトに、ファッションとミュージックシーンでも注目度の高いスウェーデンで誕生したブランド

 

RYO
よく「ハッピープルグス」と読む人もいますが、「ハッピープラグス」が正しいです(笑)

 

 

カラーリングにこだわったデザインはすべてスウェーデンで行われ、どんなアウトフィットやデバイスにもマッチするイヤフォンやスマートフォンケース、充電用ケーブルなどのファッションアクセサリーを世界70ヶ国で販売

 

なんと15秒に1個売れていると言われるほど世界中で支持されているようです。

 

 

また、スウェーデン最大のファッション賞にノミネートされ、世界的に権威のあるパッケージデザインアワードでもシルバー賞を受賞するなど、ファッション性やデザイン性の高さが国際的に評価されているブランドです。

 

 

私の主観も入っていますが、HAPPY PLUGSの商品ラインナップを見ると、

・お手頃価格

でありながら、

・最新テクノロジーとファッションを両立させるプロダクト

を意識しているブランドかなと。

 

 

しかも、

・H&M

・Colette

・ELLE

・Saint Laurent

などのブランドとのコラボレーションを行うほど、ファッションやデザインに重きを置いている姿勢が感じられます。

 

 

AIR1は雑誌・DIMEの【スマホにぴったりな完全ワイヤレスイヤホン特集】で取り上げられている

しかもこのHAPPY PLUGS AIR1は、雑誌のDIMEの【スマホにぴったりな完全ワイヤレスイヤホン特集】でも紹介されていました

 

スマホのプロ・房野麻子さんが判定してくれています。

 

AIR1は雑誌・DIMEの【スマホにぴったりな完全ワイヤレスイヤホン特集】で取り上げられている

DIME 2020年デジタル特別版3.5月号

 

もちろん、AQUOS sense3以外にもぴったりですよ(笑)

私はいつもこのような雑誌での前評判なども参考にしながら、暮らしを豊かにしてくれるモノやサービスを検討し、実際に使ってみてレビューしています。
でも雑誌は何冊も買うのはコストがかかるので、月400円程度でスマホで500誌以上が読める楽天マガジンで情報をインプットしています。
例えば、楽天マガジン内で「イヤホン」で検索すると、該当する雑誌をそのページだけ見ることもできるのでかなり便利。
これも暮らしを豊かにしてくれるサービスです。
楽天マガジンの詳細とレビューは下の記事で語っています。

 

まさに“完全ワイヤレス”を表現したパッケージ

まさに“完全ワイヤレス”を表現したパッケージ
まさに“完全ワイヤレス”を表現したパッケージ
まさに“完全ワイヤレス”を表現したパッケージ
まさに“完全ワイヤレス”を表現したパッケージ

実はこのHAPPY PLUGS AIR 1、最新鋭のテクノロジーを用いた、スタイリッシュなデザインのブランド初の完全ワイヤレスイヤホンなんです。

 

“ブランド初の完全ワイヤレス”ということを体現した、イヤホンが宙に浮いたようなコンセプチャルなパッケージが魅力。

 

RYO
まさに、ブランドコンセプトのファッションテックとデザインを忠実に表現している、、、。

 

 

 

必要最低限の付属品と説明書

必要最低限の付属品と説明書
必要最低限のシンプルな付属品。
オリジナルステッカーも入ってました!
付属品
・イヤホン本体 2個 3.75g/個
・充電ケース 51x63x20㎜ 35g
・シリコンスリーブ 2個
・Micro-USBケーブル 105cm
・HAPPY PLUGS ステッカー 1枚
・説明書

【おすすめ 1】モダンでスタイリッシュなスウェーデンデザイン

【おすすめ ①】モダンでスタイリッシュなスウェーデンデザイン

普通のプラスチックとは思えない、ボディの美しい艶と先端のマットなテクスチャーのコントラストが高級感をもたらします。

 

普段使いはもちろん、ビジネスシーンやジムなどのフィットネスタイムにも、ファッショナブルに溶け込んでくれるモダンなデザインがHAPPY PLUGS AIR 1の魅力。

しかもイヤホン1個あたりの重さが3.75gと耳に負担が掛かりにくい軽さも見逃せないポイントです。

充電ケース裏面には“DESIGNED IN SWEDEN” の刻印。

 

充電ケース裏面には、

“DESIGNED IN SWEDEN”

の刻印。

 

 

RYO
スウェーデンデザインに対する誇りを感じます。

 

 

【おすすめ 2】カラーバリエーションは8色!ファッション性の高いイヤホン

【おすすめ ②】カラーバリエーションは8色!ファッション性の高いイヤホン

HAPPY PLUGS AIR 1

 

HAPPY PLUGSのブランドコンセプトである、

・最新テクノロジーとファッションを両立させるプロダクト

を体現したカラーバリエーション。

独ベルリンで開催の「IFA 2019」で披露された、LIMITED EDITIONモデルの限定色4色も含めて、現在8色展開です。

 

※左から

限定色4色の

レオパード、ピンクマーブル、ホワイトマーブル、ブラックマーブル

 

定番色の

ブラック、ホワイト、ピンクゴールド、ゴールド

です。

 

ファッション性の高い完全ワイヤレスイヤホンなので、女性も選びやすいカラーバリエーションが魅力。ギフトにもいいかもしれませんね。

 

限定色を持ってるだけで、話のネタになったり、人と差別化が図れること間違いなしです!

限定色という名の通り、数に限りがあるはずです。いいなと思った方はお早めに。

 

 

ハッピープラグスは女性向けブランドのイメージもありますが、ブラックやホワイトは男性でも全然使えるカラーです。 

 

 

ちなみに私の持っているのは、ブラックです。

 

AirPods同様のホワイトはこんな感じです。

 

 

【おすすめ 3】充電ケース併用で最長14時間再生できる

【おすすめ ③】充電ケース併用で最長14時間再生できる

角にやさしい丸みを設けた、手にしっくり収まる充電ケース。

 

イヤホンのデザインとリンクした、

  • シンプルかつエレガントなデザイン
  • わずか35gという軽さ

 

が魅力。

 

充電ケースの上部には、主張しすぎず、さりげなさすぎずの “HAPPY PLUGS STOCKHOLM” の刻印。

 

充電ケースの上部には、主張しすぎず、さりげなさすぎずの

“HAPPY PLUGS STOCKHOLM”

の刻印。

 

そして充電ケースの蓋を開けると、イヤホンがぴったり入れられるようになっています。
磁石の力で吸い込まれるようにカチッとしっかり収まるので、使った後もすごく心地よいです。

そして充電ケースの蓋を開けると、イヤホンがぴったり入れられるようになっています。

 

磁石の力で吸い込まれるようにカチッとしっかり収まるので、使った後もすごく心地よいです。

 

後述するラバースリーブをつけた状態でも収納して充電できるのもポイント。

 

イヤホンを収納した状態で、ケース側面の穴に付属のMicroUSBケーブルをつなげば充電が開始されます。
イヤホンを収納した状態で、ケース側面の穴に付属のMicroUSBケーブルをつなげば充電が開始されます。

イヤホンを収納した状態で、ケース側面の穴に付属のMicroUSBケーブルをつなげば充電が開始されます。

 

  • 1回の充電で約 3.5時間
  • 充電ケース使用で最大約14時間

 

の間、思う存分音楽が楽しめます。

丸一日電池切れの心配をすることがないですね。(待ち受け時間は約90時間)

 

フル充電時間は、

 

  • イヤホンだけで約1時間
  • 充電ケースは約2時間

 

と短時間で充電が完了するのがありがたい。

 

しかも、約15分の急速充電で約45分間も音楽再生できます。

※アダプターは付属されていないのですが、スマホなどのアダプターが併用できます。

 

肝心のサイズも51x63x20㎜と手のひらに収まるコンパクトサイズ。

肝心のサイズも51x63x20㎜と手のひらに収まるコンパクトサイズ

サコッシュなどの小さなバッグやパンツのポケットにさっと入れやすくて、持ち運びもし易いです。

 

ちなみに、このモデルの新製品・AIR 1 PLUS EARBUDは再生時間40時間、USB-Cケーブルに進化!新製品の徹底レビューもしています!

 

 

【おすすめ 4】しっかり耳にフィットする防滴ワイヤレスイヤホン

【おすすめ ④】しっかり耳にフィットする防滴ワイヤレスイヤホン

外出先、通勤、ジムなど、何時間つけてても耳に快適にフィットするように設計されています。

確認のため、イヤホンを両耳につけて走ったり飛んだりしてみましたが、イヤホンが落ちることなくしっかりフィットしていて安心でした。

 

試す前までは、本当に落ちないかどうか不安でした。

ただ今回、その落下する不安が払拭されたことはかなり大きかったです。

 

しかも、汗やしぶきにも強い防滴仕様

雨の日の通勤やランニング・トレーニング中も心配する必要はありません。

 

ちなみに私は自転車通勤しているのですが、

  • 完全にワイヤレスであること
  • 耳から落ちにくい

ということが、本当に毎日の通勤を快適にしてくれました。

 

有線イヤホンを使っていた時は、ポケットのスマホを取り出したりしまったりする時に線が干渉してストレスがありました。それがなくなっただけでかなり快適に。

 

最近では自転車乗る時もスマホをスマホケースに入れて、そのケースを自転車に固定してこんな感じで乗っています。

【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!
【TOPEAK トピーク スマートフォン ドライバッグ 6"】を開封レビュー。自転車で地図が見やすい!

 

 

 

【おすすめ 5】さらにフィット感を高めるシリコンのラバースリーブ付き

【おすすめ ⑤】さらにフィット感を高めるシリコンのラバースリーブ付き

個人的には、ラバースリーブつけなくても耳にフィットしているのですが、人によってはサイズが合わない場合があるかもしれません。

 

そんな時は、付属のラバースリーブをつけると解決するかもしれません!

ラバースリーブ装着前

ラバースリーブ装着前

ラバースリーブ装着前

ラバースリーブ装着後

ラバースリーブを付けても、外観がそこまで変わらないのも好印象。

 

左:ラバースリーブ装着後 右:装着前

左:ラバースリーブ装着後 右:装着前

 

サイズ調整や落下防止はもちろんですが、密閉性を高めてより音質が向上する効果もありますね。

ノイズアイソレーションに最適なしっかりとしたフィット感も魅力です。

 

【おすすめ 6】“深みのある低音”と“きれいな高音”が心地よい高音質イヤホン

結論から言うとHAPPY PLUGS AIR 1は、外の音の影響を受けやすいインナーイヤー型のイヤホンにも関わらず、想像以上にかなりいい音でした。

 

わかり易くまとめるとこんな感じです。

  • 深みのある低音
  • 高音がはっきり、繊細に聞こえる
  • 全体的なバランスが良い

 

 

高音質なAAC対応。そしてこんな小さいイヤホンなのに、12mmの大型ドライバーが入っているのも驚き。

 

そのおかげで低域がどっしりと感じ、この高音質に寄与しているんだと思います。

 

 

しかもオープン型で密閉していないのにも関わらず、しっかりとした音が聴こえてくるのがすごい。

 

いろんなイヤホンを使ってきましたが、大体6~10mm前後が多く、自分の中では12mmは今まで使ったことがなかったので驚きです。

 

ドライバーの大きさだけが全てではないですが、私が持っている高音質を謳うハイレゾイヤホンでさえ10mmなので、いかに大きいかがわかります。

 

※ハイレゾイヤホンの徹底レビューはこちら

 

 

 

そして、前述の付属のラバースリーブを付けることでノイズアイソレーション機能が高まります。

電車やバスなどの通勤や飛行機での旅行、ジムなどの外部の騒音をブロック。音楽や声をはっきりと聞くことができるのも魅力ですね。

 

 

 

 

【おすすめ 7】使い方は簡単 ~14種類のタッチコントロール機能~

【おすすめ ⑦】使い方は簡単~14種類のタッチコントロール機能~

ボタンの無い、面に触れるだけで操作できるタッチセンサー耳に負担がかからずおすすめです。

 

 

しかも、14種類ものタッチコマンドで、

  • 音量調整
  • 曲送り曲戻し
  • 通話
  • SiriやGoogle assistant

などがタッチ操作で簡単にできて、使い方もすごくシンプルです。

 

 

良く使う操作で例を挙げると、、、

左(L)および右(R)のイヤホン
電源オン 2秒間押し続ける
電源オフ 4秒間押し続ける
リセット 10秒間押し続ける

 

左(L)のイヤホン
音量アップ 1回タップ
音量ダウン 2回タップ

 

右(R)のイヤホン(音楽操作)
再生/一時停止 1回タップ
次の曲へ 2回タップ
前の曲へ 3回タップ

 

右(R)のイヤホン(通話操作)
通話応答/通話終了 1回タップ
通話拒否 2回タップ
通話切り替え 2秒間押し続ける

 

右(R)のイヤホン
Siri/Googleアシスタント 2秒間押し続ける

 

など、軽く触れるだけで反応してくれます。

 

 

操作は簡単で、詳しくは説明書に記載されています。

HAPPY PLUGS AIR 1 取扱説明書

HAPPY PLUGS AIR 1 取扱説明書

また、Bluetooth4.2ではなく、Bluetooth5.0を搭載。ここでも最新のテクノロジーを採用しています。音飛びや途切れを最小限におさえて、音楽を快適に楽しむことができます。

 

しかも、ワイヤレス範囲が30mなので、スマホをテーブルに置いたままで家の中を歩き回りながら音楽やYouTubeを聴くことができます。

これはワイヤーのあるイヤホンでは考えられなかったことです、、、いやー本当にストレスフリー。

 

 

 

【おすすめ 8】Bluetooth の自動ペアリングも楽ちん

HAPPY PLUGSのワイヤレスイヤホンは、Bluetoothを利用して接続します。

 

iPhoneやAndroidなどスマートフォンはもちろん、タブレットやスピーカーなどBluetooth対応のデバイスであれば接続できます。

 

参考までに、スマホはTCL PLEXを使っていますが、スムーズに接続できました。

↓↓2万円台でハイスペックのコスパ最強スマホをレビューしています↓↓

 

 

Androidスマホとの接続を例でご紹介します。非常に簡単です。

 

①スマホのBluetoothをONにする。

【おすすめ ⑧】Bluetooth の自動ペアリングも楽ちん

 

②しっかり充電を行ってから、左右のイヤホンを同時に充電ケースから取り出す

 

 

③スマホ側で「Air by Happy Plugs」を選択

【おすすめ ⑧】Bluetooth の自動ペアリングも楽ちん

 

で完了です。

初回接続が終われば、

・スマホ側がBluetoothオン

の状態で

・イヤホンを充電ケースから取り出した瞬間に自動で電源オン →自動でペアリング

してくれるというのがストレスフリーで本当に素晴らしい。

 

しかも、充電ケースにイヤホンをしまったら自動で電源オフに!本当に楽チンです。

 

※スマホ側がオフの状態で、先にイヤホン側をオンにするとペアリングしにくいことがあるので、スマホを先にオンにしておくことをおすすめします。

また、片耳しか聞こえない、音が遅れてくるということが、ごくごくまれにあります。

 

そんな時は、

・左右両方のイヤホンのタッチセンサーを長押しでオフにして、再度長押しでオンにする

・左右両方のイヤホンを一度充電ケースに入れてオフ、すぐにイヤホンを取り出してオンにする

でほぼ解決します。

 

それでもダメな時があったのですが、説明書記載の初期化を一回、または何度か行ったところ解決しました。

※後述のリセット(初期化)方法の動画も参考になります。

 

この辺は実際に長く使っている愛用者にしかわからない、快適に使うコツですね(笑)

 

よく使ってもいないのにブログなどでおすすめ記事書いたりする人もいますが、、、

私はメリットとデメリットを含めて実際に長く愛用して、暮らしが豊かになったものしか紹介しませんのでご安心を。

 

 

 

HAPPY PLUGS AIR 1 のデメリット

ボタンがないゆえ、最初はタッチセンサーがどこにあるか、正直わかりません(笑)

使い始めはタッチセンサーの慣れが必要だと思います。

 

でも使っていくうちに慣れてきて、タッチする場所やタッチする速さのコツがつかめてきます。安心してください。

あとは、個人的に手の平が乾いている体質が原因かもしれませんが、充電ケースがややさらっとした質感で、手が少し滑って若干開けにくいくらいですかね、、、普通の人は大丈夫だと思います。

あとは、USB端子はUSB-Cの方がありがたかったかな、、、。

 

ちなみに、このモデルの新製品・AIR 1 PLUS EARBUDはこの辺のデメリットを解決。新製品の徹底レビューもしています!

 

 

 

HAPPY PLUGS AIR 1 使っている人の口コミ

私だけの主観だけだと説得力がないと思いますので、HAPPY PLUGS AIR 1の口コミをまとめてみました。

ワイヤレスイヤホンは軽くてもケースが少し大きかったり、かばんに入れにくい形だったりするが、このケースはスクエアで薄いタイプなので、かばんのポケットに入れやすくて携帯性が非常に良い。

カナル型で使っていた「YEVO AIR」は脳内に直接音楽が流れてくるような臨場感があったので、それに比べると一般的な音質か、気持ちちょっと音が軽く聞こえる感じ。

全域にわたって良く鳴っている。音質も耳に優しい音で尖った感じも無く、ノイズレスでクリヤーな音。(付属のシリコンスリーブを装着してない状態)

・軽やかな装着感でフィット感もなかなか良く使いやすい。充電ケースもコンパクトで良い。

・音質:全音域バランスよく鳴っている。低音が弱いということもない、高音が耳障りになることもない。この価格でこの音質は素晴らしい。

・デザイン:デザインを売りにしているだけに良い。カラーの選択肢も多く、自身のファッションに合わせやすい。フォーマルでもカジュアルでもいける。

・着け心地:インナーイヤー型愛用者なら間違いない着け心地。とても軽いのでストレスなく長時間つけていられる。ドラムをプレイするときにも本機を使用しているが外れなかった。

・遮音性:遮音性は低音域がよく鳴っているので結構良い。外音が気になることもない。音漏れは音量にもよりますが少々あり。爆音派は公共の場では音量を落としたほうが良さそう。

イヤホンの装着感ですが、個人的には耳に入れる部分が大きすぎてフィットしまなかった。何かの拍子に外れてしまうとう程ではないのですが、常に耳に違和感がある。大きさというよりも、形状によるものなのかもしれません。

 

 

 

HAPPY PLUGS AIR 1 スペック

気になるHAPPY PLUGS AIR 1の商品スペックをまとめてみました。

 

  • 保証期間: 1年
  • 形式 : ダイナミック密閉型
  • ドライバー口径 : 12mm
  • 重量 : イヤフォン 3.75g(片耳) 充電ケース 35g
  • 通信方式: Bluetooth5.0
  • サポートプロファイル : HSP, HFP, A2DP,AVRCP
  • 対応コーデック: SBC,AAC
  • ワイヤレス範囲 : 約 30m
  • 再生時間: 約 3.5時間
  • フル充電時間 : イヤホン約 1時間 充電ケース 約 2時間
  • 待受時間:約 90 時間
  • インピーダンス: 16Ω
  • 再生周波帯域 : 20~20,000Hz
  • 音圧感度 : 95dB ± 3dB
  • 付属品 :ラバースリーブ・チップ 1セット、充電ケーブル(約 105cm)、説明書、オリジナルステッカー
■【HAPPY PLUGS AIR1】クイックスタート
■【HAPPY PLUGS AIR1】リセット(初期化)方法
■【HAPPY PLUGS AIR1】製造工程 丁寧なモノづくり

 

【比較表】HAPPY PLUGS AIR 1 vs AirPods

インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンといえば、AirPodsですよね。

ほしいけど、2万円程するから購入をためらっている方も多いかもしれません。

 

そんなAirPodsHAPPY PLUGS AIR 1 を簡単に比較してみました!

 

  • 【比較表】HAPPY PLUGS AIR 1 vs AirPods
比較表 HAPPY PLUGS AIR 1
AirPods
価格 約1万円 約2万円
音質 ★★★★★ ★★★★★
色展開 8色 1色

 

【価格について比較】

AirPods:約2万円

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,320 (2020/12/03 22:24:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

■HAPPY PLUGS AIR 1 :約1万円 ※なんとAirPodsの1/2!

 

コスパの高さという点では、圧倒的な差でHAPPY PLUGS AIR 1に軍配が上がりました。

 

【音質について比較】

音質の話にも少し戻りますが、知人にAirPodsを借りて使ってみたところ、音質はさほど変わらない印象でした。

 

【カラーバリエーションについて比較】

AirPods:1色

■HAPPY PLUGS AIR 1:8色 ※なんとAirPodsの8倍!

もちろんデザインはどちらにも良いところがあるので甲乙つけがたいですが、カラーバリエーションでは月とスッポンの差ですね。

 

 

ざっと簡単に、HAPPY PLUGS AIR 1とAirPodsの比較をしてみました。

Apple信者の方はAirPods一択かもしれませんが、そうではない方は、好みかコスパ重視かどちらかで選ぶ感じになるかと。

 

AirPodsの

  • 半額
  • 音質が変わらない
  • 8色から選べる

 

のなら、HAPPY PLUGS AIR 1の方が圧倒的にコスパが高く、色も選べておすすめです。

 

RYO
そもそもAirPodsって、みんな持ってる印象ですよね、、、

 

 

HAPPY PLUGS AIR 1なら8色とカラーバリエーション豊富なので、かなり人と差別化が図れること間違いなしです!

 

 

 

【新商品】HAPPY PLUGS AIR 1に新商品3タイプ登場!(公式HP先行

※2020年7月追記

なんと!2020年5~7月にAIR 1・新商品4種類が登場しました!

 

1. AIR 1 PLUS EARBUD

2. AIR 1 PLUS IN-EAR

3. AIR 1 GO

4. AIR 1 ANC

です!

 

最後に新商品を20%の最安で購入できる方法もご紹介!

 

それでは順番に写真と一緒に簡単に解説します。

 

1. AIR 1 PLUS EARBUD

新たにアップグレード!新しいAir 1 PlusはEarbud PlusとIn-Earの2機種。

高音質と手頃な価格だけではなく、お好みの形を選んで最高なフィット感が得られます。

音質をaptX™のコーデックで再生できて同時にバッテリーも40時間まで使えるようになりました。

iOSでもAndroidでも全部のデバイスでクリアなワイヤレスサウンドで音楽体験が味わえます。速く無料で世界中に発送!

Shipping 25th of May

AIR 1 PLUS EARBUD

 

今回紹介したAIR 1のアップグレード版!

 

AIR 1とほぼデザインとサイズで

  • 低圧縮・低遅延・高音質のaptXコーデック再生
  • イヤホンだけで6時間再生可能
  • 充電ケース併用で40時間再生可能
  • 待望のUSB-C充電

とかなり進化しています。

 

色もブラック、ホワイト、ホワイトマーブル、ゴールド、ピンクゴールドの5色から選べます。

 

オープンタイプで音質や長時間バッテリーにこだわる方におすすめ。

 

RYO
私はさっそくブラックを予約注文しました!届いたので日本最速レビューしました!(笑)

 

 

 

> AIR 1 PLUS EARBUD

 

 

2. AIR 1 PLUS IN-EAR

新たにアップグレード!新しいAir 1 PlusはEarbud PlusとIn-Earの2機種。

高音質と手頃な価格だけではなく、お好みの形を選んで最高なフィット感が得られます。

音質をaptX™のコーデックで再生できて同時にバッテリーも40時間まで使えるようになりました。

iOSでもAndroidでも全部のデバイスでクリアなワイヤレスサウンドで音楽体験が味わえます。速く無料で世界中に発送!

Shipping 25th of May

AIR 1 PLUS IN-EAR

 

AIR 1にカナルタイプが新登場!

機能やスペック、カラー展開はEARBUDと同じです。

AIR 1のデザインでカナル型がほしい方におすすめです!

 

AIR 1 PLUS IN-EAR

 

 

3. AIR 1 GO

新しいテクノロジーで溢れた小さくて軽いワイヤレスイヤホン。

Air 1 Goは簡単に使えるワイヤレスで値段もイヤホンと同じくお手軽です。

タッチコントロールで前と同じ機能にアクセスできますし、音質も素晴らしいです。素敵な音楽で日常にカラーをつけましょう!

Shipping 25th of May

AIR 1 GO

 

現行のAIR 1と比べて、

  • ほぼ同スペック
  • 約6,000円とリーズナブル

になったのがAIR 1 GOです。

 

色は、ブラック、ヌード、ミント、ホワイト、ピーチの5色から選べます。

 

程良いスペックのワイヤレスイヤホンをコスパ優先でほしい方におすすめです。

 

 AIR 1 GO

 

4. AIR 1 ANC

happy-plugs-air-1-anc

AIR 1 ANC

 

先程紹介した、AIR 1 PLUS IN-EARのアップグレード版!

 

AIR 1 PLUS IN-EARとほぼデザインとサイズで

  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • 耳検知機能
  • 充電ケース併用で38時間再生可能
  • 待望のワイヤレス充電
  • なんとAirPodsProの半額程度の16,000円台!

とかなり進化しています。

 

色もブラック、ホワイト、グリーン、ブルー、ゴールドの5色から選べます。

 

カナルタイプで、AirPodsProみたいなノイズキャンセリングや外部音取り込みモードなどが欲しい方におすすめ。

 

AIR 1 ANC

 

新商品の比較表

参考までに、検討しやすいよう新商品の簡単なスペック比較表を載せますね。

AIR1新商品の比較表

AIR 1 PLUS EARBUD

happy-plugs-air-1-anc-compare

AIR 1 ANC

 

ちなみに、ハッピープラグス公式HP限定のHAPPY PLUGS AIR 1 PLUSを20%OFFで購入できる方法もご紹介します。

 

なんと!

約1.2万円 → 約9,600円に!

約2,400円の節約になります!

RYO

Amazonや楽天よりお得に買えると思いますよ!

 

↓↓新商品・HAPPY PLUGS AIR 1 PLUSの徹底レビューの中で最安で購入できる方法を紹介しています↓↓

 

【新商品情報あり】HAPPY PLUGS AIR 1のレビュー。おすすめの完全ワイヤレスイヤホン | まとめ

【HAPPY PLUGS AIR 1】の徹底レビューと最安で購入する方法。AirPodsよりおすすめの完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホン・HAPPY PLUGS AIR 1の良いところ、悪いところをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

 

正直、このデザイン、音質、機能性、付属品含めて、コスパの高い完全ワイヤレスイヤホンでした。

 

RYO
完全ワイヤレスイヤホンって、本当にストレスフリーで快適ですよ。

 

 

この記事が完全ワイヤレスイヤホンを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

このモデルの新製品・AIR 1 PLUS EARBUDを即注文して、届いたので日本最速レビューをしています(笑)

 

 

ちなみに、オープンタイプより遮音性が高くしたい方には、カナルタイプがおすすめ。

そんなAirPodsProに負けない音質のコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン・Anker Soundcore Liberty Air 2がおすすめです。

 

 

↓↓その他のイヤホンのレビューはこちら↓↓

 

参考までに、スマホはTCL PLEXを使っていますが、スムーズに接続できました。

↓↓2万円台でハイスペックのコスパ最強スマホをレビューしています↓↓

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事