【神コスパでおすすめ】ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターのサイズ感とレビュー【2020AW】
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E435794-000/

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

2020年11月13日(金)は、ユニクロとジル・サンダーさんとのコラボコレクション・+Jの発売日です!

 

私が購入した厳選4品の中から、今回はミドルゲージフルジップセーターを徹底レビューします。

 

 

ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは

  • ミニマルデザインの大人っぽいジップニットが欲しい人
  • それでいて保温性と装飾性のあるニットが欲しい人
  • 1万円以下でコスパ最強なドライバーズニットが欲しい人

にかなりおすすめです!

 

この記事では、

・このミドルゲージフルジップセーターの魅力やおすすめポイント

・身長168cm 体重60kgの30代男の着用イメージ比較

など圧倒的な画像数でレビューします。

 

 

簡単に主なおすすめポイントをピックアップ。

主なおすすめポイント
  • ミドルゲージでも程よい光沢とソフトさを実現したリブウール素材
  • 高い襟で暖かい&大人っぽさを演出
  • ダブルジップで着こなしの幅が広がる
  • フルジップデザインがコートコーデのアクセントに
  • ミニマルデザインのドライバーズニット風のジップニットが1万円以下

     

    実はこれ以外にもおすすめポイントがあるのですが、ひとまずこの主なおすすめポイントから抜粋して、しっかり深堀りしていきます!

     

     

    この記事がユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

    RYO
    ご存じだとは思いますが、
    もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
    『新しいタブで開く』
    『別のウィンドウで開く』

    で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
    この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

     

     

    その他おすすめしたいユニクロのアイテムもレビューしています。

     

    スポンサーリンク

    ユニクロ+Jとは?

    ※ご存知の方は読み飛ばしてください。
    ユニクロと自身の名を冠した「ジル・サンダー」というブランドの元デザイナーである、ジル・サンダーがタッグを組んで、今の時代を反映した、ミニマルな表現で、モダンで心地よいグローバルユニフォームを提案しているコラボレーションプロジェクトです。
    ※今の「ジル・サンダー」ブランドのデザイナーはルーシー&ルーク・メイヤー。今回のコラボはジル・サンダー個人との協業となり、「ジル・サンダー」ブランドとは関係ありません。
    約9年前にもこのコラボがあって、大きな話題になっていました。
    私も当時リリースされたダウンベストを購入。
    ユニクロ+Jのダウンベストの着用イメージ
    デザインとクオリティの高さから、数年たった今でも愛用しています。

    RYO
    ということもあり、今回発表されてからすごく楽しみにしていたんです!
    次からは、そんなジル・サンダーがディレクションしたこのミドルゲージフルジップセーターについて、私なりのおすすめしたいポイントを力説します!

    【おすすめ 1】ミドルゲージでも程よい光沢とソフトさを実現したリブウール素材

     

       

      ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは、

      • リブニットでも程よい光沢感
      • 18.5マイクロンの極細ウール+マーセライズ加工でソフトな風合い
      • ナイロンブレンドでハリがあってしっかりとしている

      といった生地感が魅力。

       

      リブニットって結構ざっくりな印象でやぼったいイメージだったんですが、このセーターは程よい太さと光沢のリブで大人っぽい印象なのでおすすめ。

       

      そして、シルクのような光沢をもたせる加工である、マーセライズ加工がされているのでより光沢感をプラス。それでいてナイロンが入っている丈夫なニット。長く愛用できそうです。

       

      さらに、18.5マイクロンという細さのウールを使用しているのでソフトな肌触り。

      というのも、調べたところ、通常ラインのエクストラファインメリノウールのニットは19.5マイクロンでした。

       

      このウールの細さにジルサンダーさんのこだわりが感じられます。

       

      RYO
      「マーセライズ加工」と「1マイクロンの差」がこの光沢感や肌触りに貢献しています

       

       

      ※参考:マーセライズ加工(ユニクロ)

      余談ですが、袖に2本のラインデザインが入っているのもいい感じです。
      スポンサーリンク

      【おすすめ 2】高いネックで暖かい&大人っぽさを演出

      ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは、程よい高いネックが特長。

       

      その高いネックによって、

      • 大人っぽい印象
      • なにより暖かい

      というメリットがあります。

       

      あと、ジップセーターのおすすめポイントとして、暑くなったらジップを開けて体温調節ができるのがかなり便利。

      タートルネックで大人っぽく見せたいけど、お店や電車の中が暑いときには地獄ですよね…

      その点ジップならそんな問題もすぐに解決します。

       

      RYO
      地味ですがこのジップ、かなり大事です。

      【おすすめ 3】ダブルジップで着こなしの幅が広がる

         

        ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは、

        • ダブルジップで着こなしの幅が広がる

        というのがかなりおすすめしたいポイントです。

         

        例えば、裾を少し開けるだけで、インナーの色がみせられるのが魅力。

        ダークトーンになりがちな秋冬コーディネートに簡単にアクセントをあたえることができます。

         

        百聞は一見に如かずなので、一例を見てみましょう。

        ジップ開ける前
        ジップ開けた後
        全身ほぼブラックですが、インナーの白が見えるだけで印象違いませんか??
        あと、おなかがポッコリ出てくるときにも、ジップの下を開ければごまかせるのもいいですよね。
        もちろんジップ全開けもできます。

         

        RYO
        このセーター1枚あればいろんな着こなしが楽しめます。

        【おすすめ 4】フルジップデザインがコートコーデのアクセントに

        ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは、

         

        • ジップそのものがデザインとなってアクセントになる

        というのが魅力。

        ちなみにジップは程よくマットなメタル素材。

        さらに「+J」のロゴが刻印されているのもうれしいポイントです。

         

        こちらも着用イメージを見てみましょう。

         

         

        RYO
        メタルジップのマットな質感が悪目立ちせず、いい感じです。

        【おすすめ 5】ミニマルデザインのドライバーズニット風のジップニットが1万円以下

          ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは、

          • このクオリティのジップニットが税抜6,990円でコスパ最強

          というのもおすすめしたいポイント。

           

          ミドルゲージフルジップセーターは、いわゆるドライバーズニット風のデザインですね。

           

          あの有名なマルジェラのドライバーズニットはもちろんかなり高額。

           

          その他のドメスティックブランドでドライバーズニットを買おうとしても数万円してしまうものなのですが、なんと+Jでは1万円以下。

           

          この価格でクオリティ高いドライバーズニットを買う機会はないかなと思い、発表から虎視眈々と狙っていました。

           

          ※参考までに他ブランドのドライバーズニットはこちら

           

          RYO

          本当に無事買えてよかったです。

           

          ユニクロ+J ミドルゲージフルジップセーターのスペック

          ■色:

          69 NAVY / 39 DARK BROWN / 09 BLACK

           

          ■素材:

          80% 毛,20% ナイロン

           

          ■取り扱い:

          手洗い

           

          ■サイズ:

          ※下の表は左右にスクロールできます

          XS S M L XL XXL
          身丈 60.5 62.5 65.5 68.5 71.5 74.5
          肩幅 35.5 37 38.5 40 42 44
          身幅 43 46 49 52 56 60
          裄丈 76.5 79 81.5 84 86.5 88.5
          ■価格:
          6,990円+税

          ユニクロ+J ミドルゲージフルジップセーターの口コミ

          私だけの主観だけだと説得力がないと思いますので、ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターの口コミをまとめてみました!

          ・173cm、59kg、中肉中背で、着丈や首回りはピッタリか少し余裕がある

          ・袖丈が長くて、腕を真っ直ぐ下げると、リブが無いのと相まって萌え袖気味に。手の甲がちょうど隠れるくらい。

          ・ボリューム控えめで、スリムになるので、秋はアウターに、冬はミドラー として長く着られそうです。

          いつもメンズラインはSサイズですが、今回はブラックMを購入。

          ・着丈袖丈は長め。襟裏・ファスナー裏は紫、袖にデザインがあり、細部に渡って素敵。

          ※身長166-170cm、体重51-55kgの男性

          ・ラインナップが公開された時点で、これはお買い得ドライバーズニットだと話題に。

          この価格帯でこのデザインのニットは中々見かけず、1万オーバー出すほどでもないけど気になってる層にとってはかなり期待のアイテム。

          ・実際ある程度満足していますが、思ってたより生地が薄くインナー使いが主となるかなと思う。

          ・またジッパー部分は賛否が分かれるところかなと思うので他の類似アイテムとよく比較した方が良いと思います。 ダブルジップなのは嬉しいです

          ・この手のアイテム(パーカー等)は下に溜まってシルエットが崩れるのですが、下も開けられるので軽減できる。

          ・転売価格で買うなら他ブランドのものの方が生地も厚めで良いと思います。 この価格でこのアイテムが買えるというのが最大のメリット。

          ※身長176-180cm、体重61-65kgの男性

          身長168cm 体重60kgの30代男がミドルゲージフルジップセーターのMサイズを着てみた

          このセーターはややタイト目なサイズ感。

          ミドルゲージフルジップセーターのサイズ選びについて、MとLで悩みました。

          Lサイズも試着したのですが、気持ち大きかった印象です。

           

          あと、一般的にリブニットって伸びる傾向があるので、どちらかというと小さめ選んだほうがいいかなと。

           

          強いて言うなら、MとLの間があればベストでした。

           

          そんなMサイズの

          ・着用イメージ

          を撮ってみました!

           

          ※参考までに私の体型はこんな感じです。(ZOZOSUIT、ZOZOMAT計測)

          私の体型(ZOZOSUIT計測)

          同じような体型の方の参考になれば幸いです!

           

          ↓↓自分の足サイズが簡単に計測できるZOZOMATの徹底レビューと解説はこちら↓↓

          サイズ感のご参考に!

           

          ■正面、横、後ろ

          ■ジップ開け、ジップ下開け

           

          ■ストール使用、コート着用

           

          需要あるかわかりませんが、この写真で着用しているアイテムをご紹介します!

           

          …いや、ご紹介させてください(笑)

          着用アイテム
          ■インナー:

          ・ユニクロユー WOMEN ヒートテックコットンクルーネックTシャツ 01 OFFWHITE 3XL

          ユニクロUヒートテッククルーネックTシャツ(ウィメンズ)着用イメージ

          裾から見える白いTシャツは2020AWのユニクロユーのヒートテックTシャツ。

           

          ヒートテックコットンクルーネックTシャツは、

          • 真冬を薄着で暖かく過ごしたい人
          • トレンドのリラックスシルエットのTシャツが欲しい人
          • Tシャツスタイルなんだけど、少し大人っぽい印象にしたい人

          にかなりおすすめです!

           

          メンズとレディースを比較徹底レビューしています

           

          ■コート:ユニクロ+J ハイブリッドダウンコート ブラック M

           

          このハイブリッドダウンコートをおすすめする主な理由は、

          • ジルサンダーらしいミニマル&ユニークなデザイン
          • ボリュームのある高い襟が暖かい&小顔にみえる
          • 羽織るだけでキレイなYラインシルエットが完成する
          • ダブルジップで着こなしの幅が広がる&動きやすい
          • 640フィルパワー以上のダウンで暖かい
          • ウールのような上質な素材感&撥水加工
          • 意外と着ていて軽い

          です。

          ↓↓このハイブリッドダウンコートの詳細徹底レビュー記事はこちら↓↓

           

          ■ストール:

          ユニクロ+J ウールストール ワイン

          ユニクロ+Jのウールストール 着用イメージ

          今回一緒に購入したウールストール。

          このウールストールをおすすめする主な理由は、

          • 秋冬はブラックコーデが多い中、ビビットなカラーがちょっとしたアクセントに
          • カラーの違う3枚を重ねたデザインで巻き方によって印象を変えられる
          • 美しくて鮮やかな発色
          • ウール100%の上質な質感

          です。

           

          後日レビュー記事も書きます。

           

           

          ■パンツ:

          ・ユニクロ スマートアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX)09BLACK S

          ユニクロ・スマートアンクルパンツ

          オールシーズン対応する便利なテーパードパンツ。

           

          スラックスのような素材感や見た目なのに、洗濯機OK、ストレッチ、ドライ、汗かいてもすぐ乾くという、ビジネスからスポーツまで幅広く使えます。

           

          ↓徹底レビューしています↓

           

           

          ■靴:

          CS LOAFER SKブラックモノクローム 27.5cm

          CS LOAFER SK斜め前

          実はこれ…

          スケボースニーカーなんです!そうは見えないですよね??

           

          簡単にまとめると

          • スケボー用なのに、革靴見えする普段使いできるデザイン
          • スケボースニーカーとしての機能性もばっちり

          な靴です。

           

          私は趣味でスケボーに乗るのですが、普段使いでもおしゃれな靴がほしかったので、スケボー用に見えない大人っぽいスニーカーを探してたところ、ついに見つかりました!

          CS LOAFER SKとPenny

          高反発で通気性が良いインソールなので、スケボーはもちろん、ショッピングで長い時間歩いたり、軽くスポーツするにも疲れないのに、スマートな印象のスニーカーです。

           

           

          今回履いていたスニーカーもいいのですが、特に雨の日にも革靴を履きたい!って気分の時は、私はこちらのダナー バーティゴ917を履いてコーディネートします!

          ユニクロ・スマートアンクルパンツとダナーバーティゴ917

          ダナー バーティゴ917 danner vertigo917

          このブーツのおすすめポイントは、

          • 雨の日の足元を快適にする防水&透湿性の高いゴアテックスブーツ
          • 冬の冷たい風を通さない防風仕様
          • 履くほどに味の出るレザー素材
          • 革靴なのにスニーカーのような、柔らかい弾力性のあるソール
          • ダナーのブーツでなんと2万円台!

          です。

          RYO
          コートの撥水性と完全防水のゴアテックスブーツにすれば、雨の日は最強です(笑)

           

          詳細気になる方はレビュー記事をご覧ください。

          ↓↓ダナー バーティゴ917を徹底レビューしています↓↓

           

          ソックスといえば、他におすすめしたいのは、Happy Socksというブランド。

           

          シンプルな着こなしの中にもちょっとしたアクセントを与えてくれるデザインのソックスを作っています。

           

          実は個人的に何種類ものデザインをリピート買いしています。

           

          例えばこの3種類。

           

          モノトーンだけど、幾何学模様やプラス柄、ゼブラ柄がアクセントとして効いています。

          いろんな色や柄が毎シーズンリリースされるので、かなりおすすめのブランドです。

           

          >Happy Socks

           

          【神コスパでおすすめ】ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターのサイズ感とレビュー【2020AW】| まとめ

          ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターのおすすめする理由を沢山の写真も交えてしっかりレビューしましたが、いかがでしたでしょうか。

           

          気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

           

          ユニクロ+Jのミドルゲージフルジップセーターは

          • ミニマルデザインの大人っぽいジップニットが欲しい人
          • それでいて保温性と装飾性のあるニットが欲しい人
          • 1万円以下でコスパ最強なドライバーズニットが欲しい人

          にかなりおすすめです!

            RYO
            このデザインでこの価格…まさに神コスパ。

            気になることや聞きたいことがありましたら、下のコメント欄かお問い合わせでお気軽にコメントください!

             

             

            ※+J、ユニクロユー、JWアンダーソンのコラボアイテムについてもレビューしています。

             

            ※ユニクロのスマートアンクルパンツの徹底レビューしています。

             

            ※ノースフェイスのゴアテックスジャケットも徹底レビューしてます

             

            ※一緒にコーディネートし易い、スニーカーや革靴の徹底レビュー記事も是非ご覧ください!

             

            ※自分の足サイズが簡単に計測できるZOZOMATの徹底レビューと解説はこちら

            スポンサーリンク

            Twitterでフォローしよう

            おすすめの記事