キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー

 

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

以前紹介したクロスバイクで使っている、キャットアイのLEDテールライト CATEYE LOOP2を使ってみた感想をレビューします。

 

前回の記事のヘッドライトと同じなのですが、しばらくノーブランド品や100円ショップのライトを使ってました、、、のですが、結局これに行き着きました。その辺の経緯も含めてお伝えします。

 

今回のキャットアイのLEDテールライト 【CATEYE LOOP2】の魅力を簡単にまとめると、

 

  • 雨でも安心して使える防水性
  • ラバーバンド式の着脱簡単で盗難が防げる
  • 電池不要のUSBケーブル充電で楽ちん

 

というテールライト。

 

 

通学や通勤などで雨の日も自転車を乗る方におすすめします。

CATEYE LOOP2を選んだ理由から、良いところや要改善点など写真も交えてしっかりお伝えしていきます。

 

そもそもキャットアイ(CATEYE)って?
「安全」・「健康」・「環境」に新たらしい価値を創造し、社会に貢献する。
を経営理念として1954年に創業した、リフレクターや自転車用ライト、サイクルスポーツ用コンピュータなどを開発してきた大阪のブランド。
小型にも関わらず世界最高水準の反射性を誇り、世界各国の規格をクリアしたキャットアイリフレクターを開発。
そして、光学成型技術力や繰り返し使える充電式の環境適合製品を増やして環境にやさしいものづくりなども評価され、GOOD DESIGN AWARDを受賞する製品を世界各国でリリースし続けています。

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
 

この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

私がおすすめする自転車用品のまとめはこちら!

 

 

 

スポンサーリンク

【おすすめの自転車用品】LEDテールライト CATEYE(キャットアイ) LOOP2 のレビュー。小型&防水仕様で安心。

取付イメージ

取付イメージ_キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー

スコットのクロスバイク【SCOTT SUB CROSS J1】のシートポストに取り付けました。

 

スコットのクロスバイク【SCOTT SUB CROSS J1】に取り付けたイメージ。

フレームのデザインを損ねないコンパクトでシンプルなフォルム。

 

取り付けイメージ_キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー

無駄を削ぎ落としたミニマムさが魅力。

 

私のスコットのクロスバイク SCOTT SUB CROSS J1 CATEYE LOOP2を実際に取り付けたイメージ。

フレームと一体化したかのような、シンプルなデザインとコンパクトさが気に入っています。

 

 

 

【おすすめする理由①】雨でも安心して使える防水性

 

雨の日も含めて毎日自転車通勤する私にとって、欠かすことのできない機能がこの防水性です。

はじめはここを全然気にしてなくて、失敗した経験があります。

 

この失敗した経験は前回のヘッドライトの記事に載せていますので、もし興味があれば下の記事をご覧ください。

 

簡単着脱の【ラバーバンド取付式】で盗難防止

簡単着脱の【ラバーバンド取付式】で盗難防止

簡単着脱の【ラバーバンド取付式】(直径約22〜32mm対応)

簡単着脱の【ラバーバンド取付式】で盗難防止

フックは2か所取り付け可能(小径用の位置)

簡単着脱の【ラバーバンド取付式】で盗難防止

大径用の位置

 

私の外せないポイントとしては、着脱が簡単なこと!

直径約22〜32mm対応のラバーバンド取付式で使い易いです。

ここでの失敗談も前回のヘッドライトの記事と同様なので、もしよろしければどうぞ。

 

寸法も28 x 28 x 27㎜、重さも18gとかなりコンパクトで本当に軽量。

ぱっと取り外して鞄の小さなポケットに入れて持ち歩けば盗難されることはありません!

(あとは自分でなくさないことを祈りましょう、、、、!)

強いて個人的な改善点を挙げると、もう少しラバーバンドが伸びれば、よりフックに引っ掛けたり外し易いかなと感じています。(おそらくフィット感を優先しての判断だと思うのですが)

 

【おすすめする理由②】電池残量を光で知らせるバッテリーインジケータが便利

 

電池残量が少なくなると、スイッチ横のインジケータが点灯して知らせてくれます。充電タイミングがわかりやすくて、かなり便利でした。

この機能のおかげで、今までのライトでよく経験していた「急にライトが消えちゃった!」ということは一切なくなってストレスフリー。かなり助かっています。

 

【おすすめする理由③】1回の充電で長く使える 点灯:約2.5時間 / 点滅:約10時間

使用時間 点灯:約2.5時間 / 点滅:約10時間

夜間の点灯時のイメージ。

 

使用時間 点灯:約2.5時間 / 点滅:約10時間

昼間の点灯時のイメージ。

 

点灯・点滅の2つのモードが選択可能。

点灯で約2.5時間、点滅で約10時間 使用できます。

私は実際に毎日片道20~25分の間、点灯で使っているため、1週間に1回くらいのペースで充電しています。点滅なら計算上4週間くらい持ちますね!

そして前回設定したモードを記憶する機能があるので、毎回点灯と点滅をいちいち設定する手間がなく便利です。

 

【おすすめする理由④】電池不要のUSB充電。スマホのケーブルでもOK

電池不要の【USBケーブル充電】スマホ用ケーブルでも充電できます
電池不要の【USBケーブル充電】スマホ用ケーブルでも充電できます
電池不要の【USBケーブル充電】スマホ用ケーブルでも充電できます
電池不要の【USBケーブル充電】スマホ用ケーブルでも充電できます

 

付属のUSBケーブルで充電できる、電池交換不要の便利なライトです。

ライトの下側のUSBと書かれた充電ジャックカバーを外すとUSBジャック(Micro USB)が出現。USBケーブル付属されているのでPCやアダプターにケーブルをつなぐだけで充電できます

いつも私は、インジケーターが知らせたくれた後、家や会社のパソコンで充電しています。おおよそ3時間で充電可能

電池切れで電池を買う必要がないので、その電池を買う手間もコストも省けて財布にやさしいですね。

 

【おすすめする理由⑤】定価:2,100円 → 実質:1,500円台で購入可能

キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー
キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー
キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー
キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー

 

これらのミニマムデザイン、便利な機能性で希望小売価格は2,100円(税抜)。

  • フレームと調和するデザイン
  • 電池を買う必要がない
  • 長く使えること

を考えるとコスパ高いかなと。

ただ、アマゾンなどでは1,500円台、約30%OFFで購入できました!

 

 

 

LOOP2はバンドタイプもあります。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,127 (2020/10/24 07:50:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

【おすすめする理由⑥】スペアパーツが購入可能で長く使えます

 

長く使っていくとラバーバンドはどうしても劣化します。USBケーブルも断線や差し込み部分がダメになったりします。

そんな時にもスペアパーツのみの購入ができます。

ラバーバンド:300円

USBケーブル:500円

 

キャットアイの「一つのものを長く使って環境にやさしく」というメッセージを感じますね。

 

LEDテールライト CATEYE(キャットアイ) LOOP2の口コミ

私だけの主観だけだと説得力がないと思いますので、CATEYE LOOP2の口コミをまとめてみました。

自転車のヘルメットとノースフェイスのカバンに付けています。

・ヘルメットの後部に付けられたのでより上部よりテールライトの灯りを照らすことができました。

ラバーバンドなのでサドル以外にも装備可能

・ノースフェイスのカバンに使う場面は夜間の歩きの際、後方からの車に歩行者として充分存在をアピール可能。

雨の日には特に使用をオススメします。

USB充電型というのがとても良い!現在2つ持っていますが、予備にまた買う予定。

軽量でコンパクトなのがいい

・その大きさから想像していた明るさをかなり上回っていた

USB充電も便利です。電池持続時間は、点灯2.5時間、点滅10時間で、私の使い方では十分な性能です。

ライトの大きさも小さく、ライトの光も申し分なくワンポイントのオシャレに。

・点灯、点滅の2パターンですが、その辺りもシンプルで気に入っている。

脱着は簡単でスピーディー

かなり明るいですが、後続車を眩惑するほどではないと思う。(シートポストに取り付けると少し下向きになる)

・何日か使用していますが、トラブルはない。CAT EYE製品なので品質は問題ないと思う

この商品は日常生活防水。防水のためにはきちんと電源ジャックカバーを閉めなければならないが、USB充電ジャックカバーを押し込むように閉めてもなかなかきちんと閉まらない。カバー内側の爪を本体内部に引っ掛けるようにしてから押し込むとスムーズに閉めることができます。

この製品には2年保証が付いているあくまでも本体のみの正常な使用が前提ですが、購入日が確認できる領収書等のコピーが必要となります。

防水で保証もあってCAT EYE製品なので安心して使える

 

 

【おすすめの自転車用品】LEDテールライト CATEYE(キャットアイ) LOOP2 のレビュー。小型&防水仕様で安心。 | まとめ

キャットアイのLEDセーフティライト 【CATEYE LOOP2】をレビュー

CATEYE LOOP2を選んだ理由から、良いところや要改善点などを写真も交えてレビューしましたが、いかがでしたでしょうか??

 

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

 

 

CATEYE LOOP2は、

  • 雨でも安心して使える防水性
  • ラバーバンド式の着脱簡単で盗難が防げる
  • 電池不要のUSBケーブル充電で楽ちん

というテールライトでした。

 

RYO
通学や通勤などで雨の日も自転車を乗る方におすすめします。

 

 

自転車のテールライトを検討している方のお役に立てればうれしいです。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,127 (2020/10/23 16:23:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

↓↓ちなみにこのライトを取り付けたクロスバイクもレビューしていますので、もしよければこちらもご覧ください↓↓

 

↓↓その他おすすめの自転車用品をまとめた記事はこちら↓↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事