【改悪でも契約継続する理由】楽天モバイルのメリットとデメリット。アプリ機能や申込&開通方法も紹介
https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/7/

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

2022年5月13日、楽天モバイルの新プランが発表されましたね!

 

 

私は現在、楽天モバイルの契約をしています。

楽天モバイルのSIMカード

 

今のプランと賛否両論ある新プランについて、楽天モバイル契約者である私がこのタイミングで改めて、

 

楽天モバイルの

  • メリットは?
  • デメリットは?
  • アプリは使いやすい?何ができる?
  • 申し込み方法は簡単?
  • 改悪でも契約継続した方がいいケースは?

など、気になる人に向けて、楽天モバイル契約者の私がフラットな目線で紹介します。

 

 

結論としては、私は改悪でも契約継続する予定です。

 

 

楽天モバイルに少しでも興味を持っているあなたのお役に立てれば幸いです。

 

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後さに読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

※対応機種が多くて簡単なデュアルSIM運用も解説してます。

 

※トリプルSIM運用も解説してます。

 

 

楽天モバイルのメリット

さっそくですが、まずは楽天モバイルのメリットをざっとご紹介します。
大きくまとめるとこの6つです。
楽天モバイルのメリット
・使った分だけ支払うシンプル1プラン
・無料で通話し放題 (Rakuten Link使用)
・各種手数料が無料
・キャンペーンが多い(スマホ割引やポイント還元など)
・楽天ポイントで支払いできる
・楽天SPUが最大+3倍になる
・楽天ひかりが1年無料になる

RYO
では、順に見ていきましょう!

使った分だけ支払うシンプルな1プラン

楽天モバイルは、

  • 使っただけ支払うシンプルな1プラン

でわかりやすいのがメリット。

  • 1GBまで 0円
  • 3GBまで 1,078円
  • 20GBまで 2,178円
  • 20GB経過後 3,278円
という毎月使ったデータ分だけ支払う最適なワンプラン。
  • もし使ってダメだとしても解約手数料も無料。
  • もしダメでも1GB未満なら無料。無料通話専用としてずっと持ってても損しない。
ということで、とりあえず契約しない理由はないですね。
(上記は実質2022年10月末まで 詳細は後程追記しています)

※20220514追記

楽天から、楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅶが発表されてしまいましたね…。

プラン内容が
  • 1GBまで 0円 →廃止
  • 3GBまで 1,078円
  • 20GBまで 2,178円
  • 20GB経過後 3,278円
に変更されてしまいました…。
・1GB未満で0円運用
→実質10月末で終了
というのが個人的に一番痛いですね。
現時点の新プランの特典はこんな感じです。
簡単にまとめると…
  • 特典1:楽天市場のお買い物がポイント最大6倍
  • 特典2:楽天ポイント3000ポイント還元(新規の方のみ)
  • 特典3:15分通話かけ放題が3ヶ月無料
  • 特典4:楽天グループサービスが無料&その他お得に

特典についてもいろいろと改良と改悪があります。

普段の楽天の買い物で得られるポイントが月額の1,078円以上得られたら、契約継続するメリットがあります。詳細は後程徹底解説します。

無料で通話し放題 (Rakuten Link使用)

楽天モバイルは

  • Rakuten Link使用で無料で通話し放題

というのが最大の魅力。

もちろん私は、
・無料で通話し放題用SIM
として使っています。
無料通話し放題は、おなじみの楽天Linkアプリを使うこと。
通話品質は正直良いとは言えませんが、
  • 家族や友人、知り合いなどへの電話はLINE通話が多い →そもそも電話をしない
  • お店へのちょっとした問い合わせが多い →長電話はしない
という理由でそこまで気になっていません。
他社では通話し放題月1,500円以上というのが多い中、何時間通話しても最低基本料1,078円以外の支払いが発生しないというのは、新プランでも変わらない素晴らしいポイントですね。

各種手数料が無料

楽天モバイルは

  • 契約事務手数料
  • プラン契約解除料
  • MNP転出手数料

などの各種手数料が全て無料!

 

 

他社では契約事務手数料が3,000円前後かかる中、

楽天モバイルはキャンペーンなどで契約したいと思ったら、無料でサクッと申込できます。

 

そして、もし使ってみて満足できなくても契約解除料やMNP転出手数料が無料なのでコスト掛からず解約できます。

 

RYO

手数料が全て無料なので、気軽に契約も解約もできます!

キャンペーンが多い(スマホ割引やポイント還元など

楽天モバイルは

  • スマホ割引やポイント還元などのキャンペーンが多い

のもうれしいポイント。

 

 

過去の例だと、

 

・はじめて楽天モバイル契約で、iPhoneが最大30,000ポイント還元

・はじめて楽天モバイル契約&対象スマホ購入で、最大25,000円相当分お得

・他社から楽天モバイルMNP乗り換えで、20,000ポイント還元

 

など、お得なキャンペーンを開催しているので公式HPで常にチェックしてみてください!

 

 

楽天ポイントで支払いできる

楽天モバイルは、

  • 楽天ポイントで支払いできる

のがかなり便利。

 

 

私は年4回の楽天スーパーセールで、毎回2~3万ポイントくらいゲットしています。

そのポイントを毎月の支払いにあてれば、新プランでも実質0円で使用できます!

 

楽天ヘビーユーザーであれば、ポイント支払できるのが大きなメリットですね。

 

楽天SPUが最大+3倍になる

楽天モバイルを契約していると、

  • 楽天SPUが最大+3倍
になるので、日々の楽天市場の買い物の還元率が最大+3%に。
そして、新プランになるとさらに倍率がアップするようです。
>「楽天市場」でのお買い物のポイント還元率が最大6倍となるキャンペーンを実施予定です。
詳細については、後日楽天モバイル公式サイトでご案内いたします。

とのことなので、楽天モバイルの損益分岐点を計算してみました。

楽天モバイルの損益分岐点
・月額1,078円の損益分岐点
 楽天モバイル契約でSPU+3倍(3%)
 → 1,078 ÷ 0.03
 → 35,933円(税抜)/ 月
 → 431,200円(税抜)/ 年
・上記金額を楽天で買い物
 → 月1,078ポイント獲得
 → 実質無料!
損益分岐点がわかったところで、私の昨年の楽天での買い物金額を確認。
約80万円(税抜)/ 年 でした。
月にならすと、66,666円 (税抜) / 月 となります。
正直、66,666円 (税抜) / 月 をコンスタントに買い物するのは厳しいのですが、
・楽天ふるさと納税
・年4回の楽天スーパーセールでまとめ買い
をすると、意外と損益分岐点の約43万円(税抜)/ 年 って達成できるんですよね。
さらに5のつく日やその他キャンペーンのエントリーで組み合わせると、想定以上にポイントがざくざく獲得できます。
例えば、私はこんな感じでポイント獲得しています。
2022年6~8月の獲得済ポイント、獲得予定はこんな感じ。
結論としては、契約継続しても余裕で元が取れる上に、今まで以上にポイントが増えるので契約継続し続けます。
損益分岐点の月約36,000円満額まで買い物できなくても、仮に半分の月18,000円だったとしても、月に500ポイント獲得できるので、月額基本料を半額に抑えられます。

※ちなみに、楽天グループサービスの中の楽天マガジンも無料期間と割引がされるようです。1000誌が最安月330円で読み放題でかなり使いやすく、長年使っているのでおすすめです。

RYO

楽天経済圏の住民にとっては、損益分岐点次第では大きなメリットに!

楽天ひかりが1年無料になる

楽天モバイル契約者であれば、

  • 楽天ひかりが1年無料になる

という、かなり大盤振る舞いしてくれます。

 

なんと、年間3万円以上が無料に。

 

タイミングによっては、1万円以上かかる工事費も無料になるキャンペーンも!

楽天ひかりの契約書類

 

さらに、楽天SPUも+1倍になるのでおすすめ。

 

 

 

 

 

ここまでは楽天モバイルのメリットを見てきました!

次からは楽天モバイルのデメリットを解説していきます。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルのデメリット

次に、楽天モバイルのデメリットをざっとご紹介します。
大きくまとめるとこの3つです。
楽天モバイルのデメリット
屋内だと通信がつながりにくい時がある
Rakuten Linkの通話品質が良くない時がある
パートナー回線エリアだとデータ上限5GB
では、順に見ていきましょう!

屋内だと通信がつながりにくい時がある

楽天モバイルは

  • 屋内だと通信がつながりにくい時がある

というのが最大のデメリット。

 

 

やはり、楽天にはプラチナバンドが与えられていないのが要因。

 

プラチナバンドがあれば解決するので、こればっかりは仕方ないですね。ソフトバンクもかつては同じ道をたどっています。

 

楽天モバイルは、自分の生活圏や生活スタイルで問題ない人にはかなりおすすめ。

 

ここは、つながりにくさとコストを天秤にかけて使う必要がありますね。

Rakuten Linkの通話品質が良くない時がある

楽天モバイルは

  • Rakuten Linkの通話品質が良くない時がある

のもデメリット。

 

でも、無料で通話し放題という最大のメリットがあるのでここは仕方ないかと。

 

 

大事な仕事などには使いにくいですが、個人的には

  • 家族や友人、知り合いなどへの電話はLINE通話が多い →そもそも電話をしない
  • お店へのちょっとした問い合わせが多い →長電話はしない
という理由でそこまで気になっていません。
ただ、これは人によると思いますね。

パートナー回線エリアだとデータ上限5GB

楽天モバイルは、

  • パートナー回線エリアだとデータ上限5GB

というのも残念ポイント。

 

ただ、これもどんどんパートナー回線エリアが楽天回線エリアになってきているので、徐々に解決に向かっています。

 

ただ、そもそもデータを大容量使いたい人がパートナー回線エリアに該当するのであれば、楽天モバイルを契約しない方がいいですよ。

 

 

RYO

ここからは楽天モバイルの代替案として、私が契約中の含めた他社をいくつか紹介します!

まずは、docomoのahamo
  • 月2,970円でもリーズナブルだと思う
  • 20GBにしておけば安心
  • ドコモ品質で完全にストレスフリーがいい!
という人は、やはり定番で間違いのないahamo一択です。
あとは、
  • mineoのデータ容量気にせずデータ使い放題(月1,265円 = 1GB 880円+パケット放題385円)

のスマホが実現するmineo(マイネオ)がおすすめ。

 

1GB+パケット放題の詳細はこんな感じ。

 

 

・パケット放題 Plusはデータ通信のみのシングルプランでも使える

・mineoスイッチの切り替えで高速通信と使い放題(1.5Mbps)をいつでもすぐに切り替えできる

 

 

ちなみに、1.5Mbpsの速度というのは、

  • メール・SNS・Webサイト
  • 地図アプリ
  • QR決済
  • 音楽ストリーミング
  • 動画視聴
  • ビデオ会議
  • アプリのアップデート

など、あらゆるデータ通信が十分な速度でちょうど良く使える速度です。

 

 

あなたに合った料金プランが一覧で見れるので、詳細はmineo公式HPを見てみてください。

 

 

\ 他社にはないユニークなプランが豊富 /

 

 

他にも、KDDIのpovo(ポヴォ)もおすすめ。

実は、私はpovoも契約しています!
povoは
  • 初期手数料&SlM発行手数料が当面無料(いつか有料になる?)
  • 基本使わなければ、ほぼ0円で1回線を維持できる

ので、契約しておかないのは本当にもったいないです。

 

 

私がpovoを契約した理由は、

  • 仕事でパソコンのテザリングが必要な出張日
  • ギガ無制限で動画ダウンロードしたい日
  • 子供にスマホを一時的に持たせる日

データ使い放題(24時間) 税込330円で使えるから。

 

 

もし大容量データを使いたい人なら、

データ追加 150GB (180日間) 税込12,980円/回

のトッピングをすれば、

25GB 税込2,163円 (1か月=30日間あたり) に。

 

 

しかも、2022年3月16日の福島の大きな地震の際には、

地震で困った人向けに1日間データ使い放題コードを提供するという神対応もしてくれてます。

 

2022年5月のGWには、GW限定のデータ使い放題のプロモコードもプレゼントしてくれています。


そんなpovoは、何かしらの有料トッピングを180日以内に1回以上購入すれば、ほぼ0円運用で1回線維持できます。

(180日以内に1回でも有料トッピングを購入することがpovo契約を継続できる180日ルールです)

 

最後に期限が切れるトッピングの有効期限日の翌日(有料トッピングのご購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日の間、有料トッピングのご購入がない場合、順次ご利用を停止させていただきます。
※期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合を除きます。

利用停止の対象となるお客さまには、事前に povo2.0 のアカウントであるメールアドレス宛またはSMS宛に「長期間トッピング未購入による利用停止予告」を順次お送りいたします。

 

 

 

そんな便利なpovoの紹介コードを載せておきます!

  • KZTMBKNK
この紹介コードを使って申し込みをすれば、
利用開始後からデータ使い放題(有効期間24時間)があなたにプレゼントされます!
さらに今契約すると、
24時間データ使い放題×10回分
のプロモコードももらえます。
そして、開通後30日以内に対象のデータトッピングすると…
24時間データ使い放題のプロモコードがトッピング種類に応じた回数分もらえます!
詳細は公式HPを見てみてください!
最後に、OCN モバイル ONE
音声対応SIMカードの全料金プランは、
  • 500MB/月 550円 税込 +無料通話最大10分相当/月
  • 1GB/月 770円 税込
  • 3GB/月 990円 税込
  • 6GB/月 1,320円 税込
  • 10GB/月 1,760円 税込
があります。
なんと、500MB/月以外は、OCN光モバイル割でさらに毎月220円 税込が割引に!
私は音声SIM 1GB 770円/月から様子見をして、今は500MB 550円/月の契約をしています。
OCNモバイルONEの請求情報
私がOCN モバイル ONEを契約している理由をまとめると
  • 電波が安定のdocomo回線で
  • 重要な通話がしっかりできる
  • データ通信も安心してつかえる
  • 毎月の通信料が数百円にできる
からです。
↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

 

Rakuten Linkアプリの機能やできること

Rakuten Linkアプリ画面
楽天モバイルのメリットとデメリット、他社プランも含めて天秤にかけて、
楽天モバイル、申し込もうかな?と少しでも思っている人でも、
無料で通話し放題のRakuten Linkアプリって、
  • そもそも使いやすいの?
  • どんなことができるの?
と気になっている方も多いかと思います。
そこで、実際にRakuten Linkアプリを使っている私が、安心して申し込める安心材料として、
スクリーンショットを駆使して、Rakuten Linkアプリでできることや機能を紹介します。
大きくまとめるとこの4つです。
Rakuten Linkアプリの機能やできること
・無料で通話し放題!
・ウォレット
・ミッション
・ニュース
では、順に見ていきましょう!

無料で通話し放題!

まずはなんといっても

  • 無料で通話し放題!

は外せません。

 

さっそく、アプリ画面を見ていきましょう!

 

 

■通話

一般的な電話アプリに似たような感じ。

ここから連絡先を呼び出して電話するだけで無料通話し放題です!

 

Rakuten Linkアプリの通話履歴

 

 

■メッセージ

楽天からのメッセージやRakuten Linkアプリ同士でメッセージのやり取りができます。

 

Rakuten Linkアプリのメッセージ画面

 

 

※参考までにRakuten Linkアプリのナビゲーションメニューはこんな感じ。

 

Rakuten Linkアプリのナビゲーションメニュー

 

ウォレット

次にウォレット。

 

楽天Pay、楽天ポイントカード、楽天Edy、楽天キャッシュの送付などがRakuten Linkアプリで使えます。

 

Rakuten Linkアプリのウォレット画面

 

ミッション

ミッションは、ポイント獲得のためのポイ活ができる機能です。

 

Rakuten Linkアプリのミッション画面

 

ニュース

ニュースは、その名の通りニュースが見れる機能です。

 

各カテゴリーごとのニュースやクーポンが見れます。

設定した地域の天気も見れたり、楽天ポイントが当たるラッキーくじも使えます。

 

Rakuten Linkアプリのニュース画面

 

 

 

その他のRakuten Linkアプリの詳細は公式HPから確認できます。

>Rakuten Linkの初期設定に関するサポート

 

my楽天モバイルアプリの機能やできること

次に、楽天モバイルのmy楽天モバイルアプリの機能一覧を見ていきましょう!
スクリーンショットを駆使して、my楽天モバイルアプリでできることや機能を紹介します。
抜粋してまとめるとこの11個です。
my楽天モバイルアプリの機能やできること
・高速モードの切り替え
データ使用量の確認(月次/日次)
データチャージ(国内/海外)
オプションサービスの追加・解約
通話明細の確認
請求金額の確認
契約プランの確認
支払方法の変更
速度測定
SIM再発行やSIM変更(物理SIM↔eSIM)
・サポート
では、順に見ていきましょう!

高速モードの切替

楽天回線内は常に高速モードなので関係ないですが、パートナー回線エリア用の高速モードの切り替えができます。

 

OFFにすることで、パートナー回線エリアでデータ消費することなく使えます。

 

my楽天モバイルアプリの高速モード

 

データ使用量の確認

データ使用量が月次、日次単位で確認できます。

 

my楽天モバイルアプリのデータ容量の確認

 

データチャージ(国内/海外)

月のデータが足りなくなった場合は、アプリ内で簡単にデータチャージ可能。

 

国内はもちろん、海外分もタブを移動して選べます。

 

my楽天モバイルアプリのデータチャージ容量 国内

国内

my楽天モバイルアプリのデータチャージ容量 海外

海外

オプションサービスの追加・解約

オプションサービスの追加や解約ができます。

 

通話かけ放題、ノートンモバイルセキュリティ、

楽天モバイルWiFi byエコネクト、あんしんコントロール by i-フィルター、

スマホ操作遠隔サポート、あんしん操作サポート、国際通話かけ放題

 

など。

 

my楽天モバイルアプリのオプションサービスの追加・解約
my楽天モバイルアプリのオプションサービスの追加・解約 詳細

通話明細の確認

通話明細の確認もSMSも含めてすぐできます。

Rakuten Linkアプリでの通話なので、もちろん0円です。

 

my楽天モバイルアプリの通話明細の確認
my楽天モバイルアプリのSMS明細の確認

 

請求金額の確認

請求金額の確認もできます。

 

my楽天モバイルアプリの請求金額の確認
my楽天モバイルアプリの請求金額の確認 詳細

 

 

 

契約プランの確認

契約プランを忘れてもすぐ確認できます。

 

留守番電話、着信転送、割込通話、発信番号非通知、

国際通話・国際SMS、海外ローミング

など。

 

my楽天モバイルアプリの契約内容の確認
my楽天モバイルアプリの契約内容の確認 詳細

 

支払方法の変更(楽天ポイント払いはここで設定)

支払方法の変更もアプリで簡単に変更できます。

楽天ポイント払いもここで設定可能。

 

my楽天モバイルアプリの支払方法の変更

通信速度測定

通信速度測定もこのアプリ内でできます。

 

my楽天モバイルアプリの通信速度測定

SIM再発行やSIM変更(物理SIM↔eSIM)

SIM再発行やSIM変更(物理SIM↔eSIM)が無料でできます。

私も物理→eSIMに変えましたが、簡単ですぐに終わりました!

 

手順は下記の通りです。
①アプリ画面右上の横3本線のメニューバーを押して、メニューから「契約プラン」をタップ
②契約プランのページ下部の「各種手続き」の「SIM交換」の「SIM交換を申請する」をタップ
my楽天モバイルアプリのSIM交換・再発行
③画面に沿って進める。
楽天モバイル SIM交換・再発行
この後に登録したメールアドレスにメールが届きます。
下記流れに沿って進めれば完了です。
■SIM交換・再発行後の手続き
1.「my 楽天モバイル」アプリを開き、ログインする
2. 画面右上の三本線をタップし、メニューを開く
3.「申し込み履歴」を選択する
4. 該当する申込み番号を選択する
5.「開通手続きへ進む」をタップし、画面の表示に従い開通を完了させてください。
6. 画面上部にある「開通手続きが完了しました」の表示を確認する
7. 楽天回線の開通を確認する
※Wi-FiをOFFにし、ブラウザアプリなどをご利用いただき、Webページが表示されるかご確認ください。

※実際の画面などの詳細が知りたい場合は、

>SIMの種類をSIMカードまたはeSIMに交換した後は、どうしたらいいですか

(楽天モバイルQ&A)

を見てください。

 

サポート

困った時のサポート画面が使えます。

 

my楽天モバイルアプリのサポート
my楽天モバイルアプリのサポート お問い合わせ窓口のご案内

 

楽天モバイルの申込&開通方法 (スマホで最短数分)

楽天モバイルの申し込みは、スマホでたった数分で完結できます。
必要事項を入力すれば、数日で書類と物理SIMが到着します。
eSIMなら即日開通できますよ。
申し込み方法の詳細は、公式HPの丁寧な申し込み方法のページで確認できます。

 

※もし今使っているスマホが、楽天モバイルのSIMに対応しているか確認したい人はこちら

【改悪でも契約継続する理由】楽天モバイルのメリットとデメリット。アプリ機能や申込&開通方法も紹介 | まとめ

楽天モバイルのメリットとデメリット、アプリの機能やできること、申し込みや開通方法などをまとめてみました。

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

もし気になることや聞きたいことがありましたら、下のコメント欄かお問い合わせでお気軽にコメントください!

RYO
楽天モバイルは、楽天ヘビーユーザーや住んでる地域やライフスタイルがぴったり合う人にはおすすめ!
※対応機種が多くて簡単なデュアルSIM運用も解説してます。
↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

実は楽天モバイル開通している方は、楽天ひかりも1年無料で使えます。

なんと、年間3万円以上が無料に。

 

さらにタイミングによっては、1万円以上かかる工事費も無料になるキャンペーンも!

楽天ひかりの契約書類

 

さらに、楽天SPUも+1倍になるのでおすすめ。

 

 

 

その他おすすめの通信会社はこちら

OCNモバイルONEのメリットとデメリットを徹底解説しています
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事