【高速通信で最安級】OCNモバイルONEをおすすめする理由とデメリット。アプリ機能や申込&開通方法も紹介

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

 

私は現在、OCNモバイルONEの契約をしています。(写真の左にあるSIMカード。請求情報も載せました)

 

OCNモバイルONEのSIMカード
OCNモバイルONEの請求情報

 

 

実は、2022年6月。

ついにOCNモバイルONEのバッテリー異常消費問題が解決しました!

 

今まではこの問題があっておすすめできなかったのですが、ついに心からおすすめできる格安SIMとなりました。

 

 

OCNモバイルONEの契約者である私が、

このタイミングで改めてOCNモバイルONEの

  • メリットは?
  • デメリットは?
  • アプリは使いやすい?何ができる?
  • 申し込み方法は簡単?

など、気になる人に向けて、OCNモバイルONE契約者の私がフラットな目線でおすすめポイントやデメリットなどを徹底解説します。

 

 

OCNモバイルONEに少しでも興味を持っているあなたのお役に立てれば幸いです。

 

↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後さに読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

 

 

※対応機種が多くて簡単なデュアルSIM運用も解説してます。

 

 

※トリプルSIM運用も解説してます。

 

OCNモバイルONEをおすすめする理由

さっそくですが、まずはONEモバイルONEのおすすめする理由(メリット)をざっとご紹介します。
大きくまとめるとこの9つです。
OCNモバイルONEをおすすめする理由
・ドコモ子会社で格安SIMの中で通信速度が最速
・キャンペーンが多い
・【無料】MUSICカウントフリーで容量気にせず音楽が楽しめる
・【月550円~】月額基本料が最安クラス
・【アプリ不要】通話料が11円/30秒と安い
・電話かけ放題オプションが豊富
・【節約モード】ON/OFFがワンタップ
・低速通信でも快適【バースト転送機能】
・データ繰り越し/ 追加 / 共有ができる

RYO
では、順に見ていきましょう!

ドコモ子会社だから格安SIMの中で通信速度が最速

OCNモバイルONEは、

  • 格安SIMの中で通信速度が最速

というのが最大のおすすめする理由です。

 

 

平均値で8.71Mbpsで格安SIMの中で一番早いという調査結果。しかも3期連続1位!

 

ドコモの子会社なので、格安SIMの中でも優遇されているのでは?という噂も。
※参考 ドコモの子会社になったことについての公式発表

実際に関東の自宅周辺の実際に屋外で使った時には、100Mbpsなど普通に高速通信ができていました。

 

 

 

RYO
回線通信速度でストレスを感じたことは全くありません。

キャンペーンが多い(スマホセール / キャッシュバックなど)

 

OCNモバイルONEは、

  • キャンペーンが多い

というのもメリット。

 

 

私も契約した当時は、スマホセットでSHARP AQUOS sense5Gをセット購入し、OCNモバイルONEの契約をしました。

 

sharp aquos sense 5G

・防塵防水
・5G対応
・おサイフケータイ対応
のスマホにもかかわらず、1万円台で買えました
※今後も他機種含めてキャンペーンが都度あるので要チェックです。

 

 

その他にも、スマホ到着後にNTTグループカード新規入会&料金支払いに設定するだけで、1年間 500円/月 がキャッシュバックになるキャンペーンも過去にありました。

OCNモバイルONEの500円キャッシュバック
OCNモバイルONEの請求内容
今も継続して
  • スマホセール
  • キャッシュバック
  • Amazon Music Unlimitedの6カ月無料

などのキャンペーンが行われているので、お得にスマホを手に入れられます。

 

RYO

OCNモバイルONEはいつもキャンペーンが豊富なので、詳細は公式HPを見てみてください!

↓ キャンペーンの詳細はこちら ↓
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

【無料】MUSICカウントフリーで容量気にせず音楽が楽しめる

 

OCNモバイルONEは

  • MUSICカウントフリーで容量気にせず音楽が楽しめる

という、音楽好きの方にはかなり魅力的なサービスがあります。

 

なんと、

  • 追加利用料なし
  • 設定不要
  • 通信容量が節約できる

いくら音楽を聴いても毎月のデータ容量が消費されないという神仕様。

 

 

 

対象音楽サービスは

  • amazon music
  • AWA
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • ANiUTa
  • dヒッツ
  • ひかりTVミュージック

と有名どころばかり!

 

MUSICカウントフリーはOCNモバイルONEならではの本当に素晴らしいサービスです。

 

RYO

個人的にこれでYouTubeがあれば完璧でした!でも多くの人が喜ぶサービスであることは間違いなし!

【月550円~】月額基本料が最安クラス

 

OCNモバイルONEは

  • 月550円からの最安クラスの月額基本料

というのもおすすめしたい理由です。

 

音声対応SIMカードの全料金プランは、
  • 500MB/月 550円 税込 +無料通話最大10分相当/月
  • 1GB/月 770円 税込
  • 3GB/月 990円 税込
  • 6GB/月 1,320円 税込
  • 10GB/月 1,760円 税込
があります。
詳細を表にまとめてみました。
通信容量/コース名 月額料金 無料通話 OCN光モバイル割
500MB/月 500

(税込550円)

最大10分

相当/月

なし
1GB/月 700

(税込770円)

なし 毎月200

(税込220円)

割引

3GB/月 900

(税込990円)

6GB/月 1,200

(税込1,320円)

10GB/月 1,600

(税込1,760円)

しかも、500MB/月以外は、OCN光モバイル割で毎月220円 税込が割引になります。

 

 

これだけ小容量のプランがあれば、自分の使う容量に合わせてコースを選ぶことができます。

 

500MBなどの小容量プランは通信障害対策として、

  • デュアルSIM
  • トリプルSIM

運用にも使いやすいですね。

 

というのも、過去にdocomoや楽天モバイルでも通信障害がありましたよね。

2022年7月にはKDDIで最大規模の通信障害も…。

 

そして、2022年3月16日には、福島で大きな地震がありました。

私が住んでる地域一帯が停電になったり、一時的にスマホの電話・ネットがつながりづらくなり、かなり困りました。

 

そんな時でも、さすがに3回線全て別の通信会社であれば、おそらくほぼ問題なく連絡取れるはずです。

 

※トリプルSIMやデュアルSIMのやり方を徹底解説しています。

 

 

もし、使っているうちに容量増やしたい、減らしたいというときにも月単位でコース変更が可能です。

 

私は、500MB/月 550円 税込 +無料通話最大10分相当/月 を使っています!

 

 

RYO

アプリでさくっとコース変更ができるのでストレスフリーですよ。

 

↓ 料金表の詳細はこちら ↓
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

【アプリ不要】国内通話料が11円/30秒と安い

 

OCNモバイルONEは

  • 専用アプリ不要
  • 国内通話料 11円 / 30秒で通常の半額

というのもメリット。

 

 

そもそも他社では、22円 / 30秒が多いですよね。

仮に同じ国内通話料11円だったとしても、煩わしい専用アプリを使う必要があったりします。

 

でも、OCNモバイルONEはアプリ不要のデフォルトで国内通話料が11円 / 30秒なんです。

 

 

しかも、500MB/月のコースには、無料通話最大10分相当/月がついてくるのでさらにお得。

 

RYO

データは小容量、少し通話するという人には、OCNモバイルONEはかなりおすすめ!

 

 

電話かけ放題オプションが豊富

 

OCNモバイルONEは

  • 電話かけ放題オプションが豊富

というのもおすすめポイント。

 

オプションは

  • 10分かけ放題 月額935円
  • トップ3かけ放題 月額935円
  • 完全かけ放題 月額1,430円

という、他社にはないかけ放題プランが特長。

 

 

簡単に解説すると、

 

■10分かけ放題 月額935円

→ 10分以内の国内通話が回数無制限で0円

 

おすすめする人:

  • よく電話をかける
  • 1回の通話は10分以内
  • かける相手先はいろいろ

 

 

■トップ3かけ放題 月額935円

→ その月の通話料の上位3番号の通話料が自動的に0円

 

おすすめする人:

  • かける相手はほぼ3番号以内
  • 時間を気にせず長く話したい

■完全かけ放題 月額1,430円

→ 国内通話料0円

 

おすすめする人:

  • よく電話をかける
  • 時間を気にせず長く話したい
  • かける相手先はいろいろ
というオプションです。
※もちろん、他社のかけ放題と同じで、緊急通話(110/119)、ナビダイヤル(0570)などの接続サービスはかけ放題の対象外となります。

RYO

トップ3かけ放題は、OCNモバイルONEならではの面白いオプションですね。

↓↓ かけ放題の詳細はこちら ↓↓
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

【節約モード】ON/OFFがワンタップで楽チン

OCNモバイルONEの節約モードON/OFF

 

OCNモバイルONEは

  • 節約モードのON/OFFがワンタップで楽チン
というのもおすすめポイント。
スマホのホーム画面にボタンのウィジェットを追加できるので、OCNアプリを立ち上げなくても、切り替えしたい時に即ON / OFFできます。
スマホのウィジェット画面にOCNアプリのボタンがあるので、好きなボタンを選択。
OCNモバイルONEのウィジェットボタン
OCNモバイルONEのウィジェットボタン2
そして、スマホのホーム画面の好きな位置に入れるだけです!
OCNモバイルONEのウィジェットボタン スマホホーム画面

RYO
アプリ立ち上げ不要でかなり便利ですよ!

 

低速通信時でも快適に使える【バースト転送機能】

 

OCNモバイルONEは

  • 低速通信時でも快適に使えるバースト転送機能
が備わっています。
・基本通信容量を使い切ってしまった速度制限
・節約モードON時の低速通信(最大200kbps)
という時でも、通信開始後にある一定の通信容量までは高速通信をしてくれます。
バースト転送機能によって、イライラすることなく快適に使えるのが素晴らしい。

RYO

ここまで配慮してくれている格安SIMってあるのかな。

データ繰り越し/ 追加 / 共有ができる

OCNモバイルONEは

  • データ繰り越し
  • データ追加
  • データ共有
ができるのも特長。

簡単に解説すると、

 

■データ繰り越し

→ 前月の基本通信容量が繰り越しができる(手続不要)

 

詳細を表にまとめてみました。
コース名 基本通信容量 繰り越し容量利用期限
新コース 500MB/月コース 1カ月あたり0.5GB 翌月末まで
1.0GB/月コース 1カ月あたり1.0GB
3.0GB/月コース 1カ月あたり3.0GB
6.0GB/月コース 1カ月あたり6.0GB
10.0GB/月コース 1カ月あたり10.0GB
20.0GB/月コース 1カ月あたり20.0GB
30.0GB/月コース 1カ月あたり30.0GB

※通信容量は、繰り越し容量、基本通信容量や容量追加オプションで追加した容量のうち、利用期限が早い方から消費されるのがポイント。

 

下記容量で利用期限が同じ場合は、1~3の順で消費されます。

    1. 繰り越し容量
    2. 容量追加オプションにて追加した容量
    3. 基本通信容量

■データ追加

→ 容量追加オプション 550円の申込で、通信容量を使い切ったあとの速度制限を解除できる。

→ 申込後、リアルタイムに反映!

→ 手続はアプリ・Webで完結できる!

 

詳細を表にまとめてみました。
コース お申し込み方法 追加容量 料金 利用期限
新コース OCN アプリ経由 1.0GB 500

(税込550円)

お申し込みから3カ月
上記以外 0.5GB
新コース以外

(日次・月次)

OCN アプリ経由 0.5GB
上記以外 0.5GB
10.0GB/月コース 1カ月あたり10.0GB
20.0GB/月コース 1カ月あたり20.0GB
30.0GB/月コース 1カ月あたり30.0GB

 

■データ共有

→ 契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアできる。

→ 家族で通信容量をシェアしたい、スマホ・タブレット端末・ゲーム機などの複数端末を利用しているケースにおすすめ。

→ 別々に契約するより、毎月418円もお得!(下記ケースの場合)

 

詳細を表にまとめてみました。
■初期費用
新規で容量シェアも同時に申込の場合 データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
音声対応SIMカード
SIMカード追加手数料
0/枚
SIMカード手配料
394(税込433.4円)/枚
すでにOCN モバイル ONEをお持ちで

追加で容量シェアを申込の場合

データ通信専用SIMカード
SMS対応SIMカード
SIMカード追加手数料
0/枚
SIMカード手配料
394(税込433.4円)/枚
音声対応SIMカード SIMカード追加手数料
0/枚
SIMカード手配料
394(税込433.4円)/枚
■月額費用
データ通信専用SIMカード 400(税込440円)/枚
(容量シェアSIM料金400円(税込440円)+SIMカード利用料0円(税込0円))
SMS対応SIMカード 520(税込572円)/枚
(容量シェアSIM料金400円(税込440円)+SIMカード利用料120円(税込132円))
音声対応SIMカード 520(税込572円)/枚*2
(容量シェアSIM料金400円(税込440円)+SIMカード利用料120円(税込132円))

RYO

いろんなライフスタイルに対応してくれる格安SIMですね。

↓ データ繰越/追加/共有の詳細はこちら ↓
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

ここまでは、OCNモバイルONEをおすすめする理由やメリットを見てきました!

次からはデメリットを解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

OCNモバイルONEのデメリット

次に、OCNモバイルONEのデメリットをざっとご紹介します。
大きくまとめるとこの2つです。
OCNモバイルONEのデメリット
・スマホバッテリーの異常消費 →解決!
・eSIMが非対応
では、順に見ていきましょう!

スマホバッテリーの異常消費 →解決!

OC実はNモバイルONEは

  • スマホのバッテリーが異常消費する

というのが最大のデメリットでした。

 

簡単に言うと、以前はグローバルIPアドレスを採用していたので、無駄に電力消費をしていたんです。

 

でも、2022年6月よりプライベートIPアドレスにも対応してくれたので、バッテリー異常消費問題が改善されました!

 

さっそくAPN設定をさくっと変更しました。

しっかりと検証したわけではないですが、明らかに今までより電池持ちが良くなったのを実感しています。

 

 

 

※参考

「OCN モバイル ONE」におけるサービス仕様変更について

 

※参考 プライベートIPアドレスへのAPN設定方法

インターネット接続設定

 

eSIMが非対応

OCNモバイルONEは

  • eSIMが非対応

というのがデメリット。

 

eSIM専用スマホではない限りは大きなデメリットにはなりませんね。

 

今後対応してくれることを期待しています!

RYO

電池持ちは致命的だったが解決済。実はもうデメリットってあまりないかも!

 

 

OCNアプリの機能やできること

次に、OCNモバイルONEのOCNアプリの機能一覧を見ていきましょう!
スクリーンショットを駆使して、OCNアプリでできることや機能を紹介します。
抜粋してまとめるとこの12個です。
ONCアプリの機能やできること
節約モードの切替
データ繰越容量の確認
データ使用量の確認(月次 / 日次)
・データ容量追加
通話明細の確認
請求金額の確認
・契約内容の確認
契約プランの変更
・SIMの追加
・支払方法の変更
・サポート
・ポイントの確認(dポイント / gooポイント)
では、順に見ていきましょう!

節約モードの切替

OCNアプリでは、節約モードの切り替えができます。

節約モードをONにすることで月のデータ容量を消費することなく使えます。

 

■節約モードON

節約モード時の通信速度は200kbps。

画像の少ないページやTwitterやLINEなどは問題なく使える速度です。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの節約モードON
OCNモバイルONEのOCNアプリの節約モードON 残容量画面

 

 

■節約モードOFF

OCNモバイルONEのOCNアプリの節約モードOFF
OCNモバイルONEのOCNアプリの節約モードOFF 残容量画面

 

 

 

上のスクショのようにアプリ内のボタンでも切り替えできますが、私はスマホのホーム画面にOCNアプリのボタンのウィジェットを追加しています。

アプリ立ち上げなくてもスマホのホーム画面で節約モード切替ができるのが本当に便利です。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの節約モードボタン スマホホーム画面

 

 

 

データ繰越容量の確認

OCNアプリでは、データ繰越容量の内訳も見ることができます。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリのデータ繰越容量確認画面

 

データ使用量の確認(月次 / 日次)

OCNアプリでは、データ使用量の確認が月次、日次でできます。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリのデータ使用量 月次グラフ
OCNモバイルONEのOCNアプリのデータ使用量 日次グラフ

 

データ容量追加

OCNアプリでは残容量を確認しつつ、簡単にデータ容量の追加ができます。

円グラフの下の容量追加ボタンから容量が追加できます。

OCNモバイルONEのOCNアプリのデータ容量追加

 

容量追加について、詳細を表にまとめてみました。
コース お申し込み方法 追加容量 料金 利用期限
新コース OCN アプリ経由 1.0GB 500

(税込550円)

お申し込みから3カ月
上記以外 0.5GB
新コース以外

(日次・月次)

OCN アプリ経由 0.5GB
上記以外 0.5GB
10.0GB/月コース 1カ月あたり10.0GB
20.0GB/月コース 1カ月あたり20.0GB
30.0GB/月コース 1カ月あたり30.0GB

通話明細の確認

OCNアプリでは、通話明細の確認も簡単にできます。

円グラフの下の通話明細ボタンから確認できます。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの通話明細確認
OCNモバイルONEのOCNアプリの通話明細確認 詳細

 

 

請求金額の確認

OCNアプリでは、請求金額の確認もできます。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの請求金額確認
OCNモバイルONEのOCNアプリの請求金額確認 詳細

契約内容の確認

OCNアプリでは、契約内容の確認もできます。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの契約内容確認

契約プランの変更

OCNアプリでは、契約プランの変更も簡単にできます。

※下記スクショの通り、月末日は変更できないみたいなのでお気を付けください(笑)

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの契約プランの変更

SIMの追加

OCNアプリでは、SIMの追加も簡単にできます。

SIMカード手配料が1枚あたり433.4円かかりますね。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリのSIMカード追加
OCNモバイルONEのOCNアプリのSIMカード追加

 

支払方法の変更

OCNアプリでは、支払い方法の変更も簡単にできます。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリの支払方法変更
OCNモバイルONEのOCNアプリの支払方法変更 詳細

サポート

OCNアプリでは、使い方など悩んだ時にサポート画面がすぐ見れるので安心です。

 

OCNモバイルONEのOCNアプリのサポート

ポイントの確認(dポイント / gooポイント)

OCNアプリでは、dポイントやgooポイントなどの確認ができます。

ポイント失効漏れなども防げますね。

OCNモバイルONEのOCNアプリのポイント確認 dポイント
OCNモバイルONEのOCNアプリのポイント確認 gooポイント

 

RYO

アプリ内であらゆることができるので快適です。

OCNモバイルONEの申込&開通方法 (スマホで最短10分)

OCNモバイルONEの申し込みは、スマホで最短たった10分で完結できます。

丁寧にスマホセットとSIMのみで分けて申し込みの流れを説明してくれています。
■スマホセットの場合は、たった3ステップ(1週間程度で利用可能)
■SIMのみの場合でも、4ステップ(2~3日で利用可能)
対応機種の用意といっても、今持っているスマホが使えるなら1ステップに入らないですよね。
※もし今使っているスマホが、OCNモバイルONEのSIMに対応しているか確認したい人はこちら↓↓
スマホで10分程度必要事項を入力するだけで、2-7日程度で書類やスマホや物理SIMが到着します。
※申し込み方法の詳細は、公式HPの丁寧な申し込み方法のページで確認できます。
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /

【高速通信で最安級】OCNモバイルONEをおすすめする理由とデメリット。アプリ機能や申込&開通方法も紹介 | まとめ

OCNモバイルONEのメリットとデメリット、アプリの機能やできること、申し込みや開通方法などをまとめてみました。
気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。
もし気になることや聞きたいことがありましたら、下のコメント欄かお問い合わせでお気軽にコメントください!

RYO
OCNモバイルONEは、通信料を抑えたい小容量ユーザーにおすすめ!
※対応機種が多くて簡単なデュアルSIM運用も解説してます。
\ 今ならスマホセールや実質3か月無料に /
その他おすすめの格安SIMはこちら
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事