SONY(ソニー)のカメラ・αのセンサークリーニングが無料で出来る方法【cp+2019レビュー】

 

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

一眼レフカメラやミラーレス一眼などのレンズ交換式のカメラを持っている人の悩みの一つとしては、カメラの「イメージセンサーのクリーニング」だと思います。

 

カメラのイメージセンサーが汚れてきたからクリーニングしたいけど、

メーカーにお願いすると1回3,000~4,000円と結構高額で思い留まったり、、、

かといって、自分でやって傷つけてカメラがダメになるのも怖いし、、、

と悩む方もいるかと思います。

 

私もSONYのミラーレス一眼α5100を持っています。(今α6400狙ってます)

 

※2020年7月追記:

ついにα6400の上位機種・α6600を購入しました!徹底レビューをしています↓↓

 

 

 

なので、昔はこのような悩みがありましたが今は、

年に1回! しかも 無料!

でイメージセンサーをクリーニングできるようになりました!

 

そんな悩みを抱えた人のために今回は、

・SONYのカメラのセンサークリーニングが無料で出来る方法

をお伝えします。

 

※おまけとして、2017年から3年連続参加経験有りの私が簡単なCP+2019のレビューをします。

 

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

スポンサーリンク

SONY(ソニー)のカメラ・αのセンサークリーニングが無料で出来る方法【cp+2019レビュー】

手順1:まずCP+に行く

SONYのカメラのセンサークリーニングを無料でしてもらうには、
まずは「CP+に行く」
ことから始まります。
「そもそもCP+ってなに?」
という方のために、CP+のご紹介です。
ご存知の方はスルーしてください。

“スマホで十分”な方から、プロフォトグラファーまで。
シーピープラスは“写真のある生活”を送るすべてのかたが、
カメラと写真の楽しみ方をあらゆる角度で体感できる総合イベントです。

目玉の製品展示をはじめとして、ためになるセミナーや楽しいイベント、
参加型写真展や写真集販売、中古カメラやフォトアクセサリーの販売など、
パシフィコ横浜と大さん橋ホールの2会場で、もりだくさんの4日間です。

簡単に言うと、CP+はカメラにまつわる新製品などの展示会です。
神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で毎年2-3月に行われるイベントで、今年はもう終わりましたが、来年2020年は2月27日から3月1日まで行われるようです。

たくさんのご来場まことにありがとうございました
CP+2019登録来場者数合計 69,615人

CP+2020は2020年2月27日~3月1日にパシフィコ横浜と周辺会場にて開催予定です。

※2020年2月追記:コロナウイルスの影響でCP+2020は中止となりました。また来年に期待しましょう!

まずは来年2020年からパシフィコ横浜のCP+会場に行きましょう。
事前ウェブ登録を済ませば、入場料無料です。
今年でCP+3回目の経験者が語りますが、SONYのカメラのセンサークリーニングは、大人気で毎年混雑しています、、、、
開場時間の30~60分前に入り口前で並ぶのがおすすめです。
(早くクリーニングを済ませたいのであれば、60分前が望ましいです)

手順2:SONYの展示ブースに行く

手順2:SONYの展示ブースに行く【開場と同時に真っ先に向かうのがおすすめ】

開場時間になったら、先頭の方から順番に会場に入れます。

かけ足厳禁ですが、真っ先にSONYの展示ブースに向かうのをおすすめします。

フルサイズミラーレスの先駆けであるSONYのカメラを愛用している方は多く、早い時間はすぐに埋まってしまう可能性が高いです。

 

手順3:SONYの展示ブース内の「センサークリーニングコーナー」に行き、整理券をもらう

SONYの展示ブース内の「センサークリーニングコーナー」に行き、整理券をもらってください。

※参考までに、2019年のCP+特設ページには、展示ブースのマップと下記が記載されています。一人一台なのでご注意ください。

 

センサークリーニング
ソニーの一眼カメラαシリーズをご愛用いただいているお客様を対象にイメージセンサーのクリーニングサービスを無料で実施いたします。(お一人様一台)

SONY 公式HP cp+2019特設サイトより
ちなみに私は今年土曜日の開場の1時間前に到着して並び、10時の開場と同時に向かったところ、「受付時間:10時30分」の整理券を受け取れました!今年は中々良い成績でした!
※昨年は同じ土曜日で開場30分前から並んで、10時の開場と同時に向かったところ、「受付時間:11時30分」くらいだったと思います。並ぶ時間が30分違うだけで結構な差となりますね、、、

手順4:整理券記載の時間に「センサークリーニングコーナー」で受付をする

整理券記載の時間まで、自由にCP+を楽しんでください。(私はその間、後述する、あるモノの無料クリーニングを済ませました)

 

受付時間になったら、再度SONY展示ブース内の「センサークリーニングコーナー」に向かいます。

受付表をもらい、

・カメラの機種名やシリアルナンバー

・カメラの付属物確認

・氏名などの連絡先

などの記載をしてカメラを預けて受付表の控えをもらえば、カメラのセンサークリーニングの受付完了です!

 

※ちなみに、預ける際にSDカードやレンズフィルターは外さないといけませんでしたが、レンズやレンズフード、ストラップ、電池は預けられました。

 

受付表の控えには、受け渡し時間と場所が記載されています。

参考までに今回は

「受付時間:10時30分」 → 「受け渡し時間:11時45分」

でした。

 

手順5:受付表控え記載の受け渡し場所&時間にカメラを受け取る

受け渡し時間まで、CP+の各ブースを楽しむのも良し。←自分

パシフィコ横浜内のカフェで優雅にランチするのも良し。

パシフィコ横浜内のコンビニで牛丼とお茶を買って、外のベンチで昼食を食べるのも良し。 ←自分(晴れてたら気持ちいいですよ)

 

受付表控え記載の場所へ受け渡し時間以降にカメラを受け取れば、カメラのイメージセンサークリーニングの完了です。

 

もしその日の午後から別の予定があっても、開場前60分前に並べば、その日の午前中にはセンサークリーニングを無料で済ませられる可能性大です。

 

※過去3回共にSONYブース外のパシフィコ横浜内の部屋での受け渡しでした。

 

【CP+2019レビュー おまけ 1】タムロンのレンズクリーニングが無料で出来る方法

【CP+の楽しみ方をレビュー おまけ 1】タムロンのレンズのクリーニングが無料で出来る方法

手順4で触れていた「あるモノの無料クリーニングを済ませました」とは、実は私タムロンのSONY Eマウントのズームレンズを持っておりまして。

 

こちらです。

 

 

18-200mmのどんな状況でもあらゆる画角で撮れる本当に便利なズームレンズです!この記事の写真のほとんどはこのレンズで撮っています。

 

タムロンの展示ブース内のプロの手でクリーニングする「クリーニングコーナー」に向かい、このレンズのクリーニングも無料で済ませることができました。

 

その流れも簡単にご紹介します。

 

ちなみにタムロンのレンズクリーニングについて、タムロン公式HPからの引用です。

レンズクリーニングコーナー
恒例の、タムロンレンズのクリーニングサービスを今年も行います。メーカー専門スタッフによる熟練のレンズ清掃技術が目の前でご覧いただけます。この機会に、普段お使いいただいているタムロンレンズをご持参のうえお立ち寄りください。

※誠に恐れ入りますが、作業品質を保証させていただくためにクリーニングサービスはタムロンレンズに限らせていただきます。

タムロン公式HP CP+特設サイトより

 

10時の開場直後にSONYの整理券を受け取った後、すぐにタムロンブースに向かったところ、運よくレンズクリーニングの「受付時間:10時10分」の整理券をもらえました。

 

ふと時計を見ると、10時5分。

 

整理券いらないじゃんと思いながら、すぐにレンズクリーニングの受付を済ませ、自分の目の前でタムロンの熟練スタッフの方が、丁寧に丁寧にレンズクリーニングをしてくれました。

 

その場ですぐ受け取ってクリーニング完了です。開始から10~15分くらいで終わったかと思います。もちろん、こちらも無料です!

【CP+2019レビュー おまけ 2】モデルなどを被写体に新製品で試し撮りができる!

【CP+の楽しみ方をレビュー おまけ 2】モデルなどを被写体に新製品で試し撮りができる!

【CP+の楽しみ方をレビュー おまけ 2】モデルなどを被写体に新製品で試し撮りができる!

カメラの展示会なので、やはり新製品が試せるのも楽しみの一つです。

 

今年はSONYのα6400でモデルさんやスケーターを試し撮りしてきました。

α6400の瞳AFやリアルタイムトラッキングAF性能、すごいです、、、ほしくなりました。

 

(モデルさんとスケーターの写真は下のカメラとレンズで試し撮りしています)

 

 

※2020年7月追記

冒頭でも紹介しましたが、α6600を購入しました!徹底レビューもしてます。

 

そんなカメラの所有欲がマックスな中、

カメラ機材やレンズが月額制で借り換え放題

というサービスがあるのを最近見つけました!

 

 

カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額でレンタルし放題のサブスクリプションサービスとのことなので、

■いろんなカメラを楽しみたい

■いろんなカメラを比較してから、愛機を買いたい

という方にはぴったりですね。

 

カメラレンタルのサブスク「GooPass」

 

 

【CP+2019レビュー おまけ 3】中古カメラフェアやアウトレットでお得なお買い物が楽しめる!

【CP+の楽しみ方をレビュー おまけ 3】中古カメラフェアやフォトアクセサリーアウトレットでお得なお買い物が楽しめる!

CP+では、中古カメラフェアフォトアクセサリーアウトレットも同時開催しています。

 

そこでマンフロットのミニ三脚のPIXIをゲットしました。(写真はマンフロットのブース内の展示品で別品番です)

 

アマゾン価格と比べてもおおよそ25%OFFのお得な買い物ができました。また来年も掘り出し物があるか楽しみです。

 

SONY(ソニー)のカメラ・αのセンサークリーニングが無料で出来る方法【cp+2019レビュー】 | まとめ

SONYのカメラのセンサークリーニングが無料で出来る方法

・SONYのカメラ・αのセンサークリーニングが無料で出来る方法

・タムロンのレンズクリーニングが無料で出来る方法

・2017年から3年連続参加経験者のCP+の楽しみ方

はいかがでしたでしょうか。

 

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

 

RYO
CP+は楽しいし、センサークリーニング無料でかなり魅力的ですよ!

 

 

もしSONYのカメラやタムロンのレンズを持っている方は、是非ともお試しあれ!

 

※2020年7月追記:

ついにα6400の上位機種・α6600を購入しました!徹底レビューをしています↓↓

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事