【使い方&レビュー】WonderFox HD Video Converter Factory ProでMP4動画を編集してみた

RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

 

今回は、WonderFoxさんからレビュー依頼があった、動画編集ソフト・WonderFox HD Video Converter Factory Proをレビューします。

 

依頼・提供されたものでも自腹で買ったものと変わらず、いいところも悪いところもしっかりお伝えしますのでご安心を。

 

ちょうど動画編集ソフトが気になっていたタイミングでお声掛けいただきましたので、今まで撮ってきた動画を使いながら、使ってみた簡単なレビューや使い方を紹介!

 

WonderFox HD Video Converter Factory Proを使ってみた感想は、
結論!
細かい動画編集はできないのは残念だけど、
無料~または数千円で
  • 知識ないけど、さくっと動画編集してみたい
  • 動画の形式を簡単に変換したい

という人向けのソフトだなと感じました。

 

簡単にWonderFox HD Video Converter Factory Proでできることをピックアップ。

 

WonderFox HD Video Converter Factory Proでできること
  • 動画を500以上の形式に変換できる
  • 簡単に動画編集ができる
  • パソコン画面の録画、録音ができる
  • 動画や写真からGIFが作れる
  • YouTubeなど300以上のサイトから動画がダウンロードできる
  • おまけ機能

 

これらの中で実際に使ってみた内容を深堀りしていきます!

 

今後、さらに使い込んで気づいたところは順次更新していく予定です。

この記事が動画ソフトを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

\ さくっと動画編集するには便利 

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

 

↓↓オンライン完結できる動画編集サービスの徹底レビューした記事はこちら↓↓

 

スポンサーリンク

そもそもWonderFoxソフトウェアとは?

恥ずかしながら今回初めて知ったメーカーブランドだったので、会社概要を見てみました。

株式会社WonderFox Software(www.videoconverterfactory.com)は2009年に成立し、最高のマルチメディアソフトウェアのプロバイダーです。

長年にわたってヨーロッパとアメリカの市場で営業しており、ユーザーから高い評判を得ています。

 

その主な事業内容はDVDリッピング、ビデオ/オーディオ変換&編集ソリューションを提供することです。

優れた製品とサービスがあるため、世界中のユーザーが3千万人を超えていました。

 

おそらく英語の簡単翻訳なので、文章はちょっとおかしいですね。(笑)

 

 

10年続く会社で、いろんなメディアでも取り上げられているみたいです。

世界中のメディア推薦
WonderFoxの製品は世界中に150ヵ国以上のユーザーに使用されています。
また、ポータル、テクノロジーサイト、レビューサイト、コンピューターおよびテクノロジー雑誌/定期刊行物、YouTubeユーザーなどを含む数千のメディアサイトから賞と称賛を受けています。
下記において主な編集者からの公正なコメントを示しています。詳しくはロゴの上でマウスを移動してご確認ください。

 

RYO
であれば、無料版からならちょっと使ってみるか!という気になりますね。

【使い方&レビュー】WonderFox HD Video Converter Factory Proでできること

WonderFox HD Video Converter Factory Proは一部制限はあるものの、無料でいろいろな機能が使えるビデオ変換ソフトです。
冒頭と重複しますが、できること一覧はこちら!

 

WonderFox HD Video Converter Factory Proでできること
  • 動画を500以上の形式に変換できる
  • 簡単に動画編集ができる
  • パソコン画面の録画、録音ができる
  • 動画や写真からGIFが作れる
  • YouTubeなど300以上のサイトから動画がダウンロードできる
  • おまけ機能

 

ここからは、このソフトの簡単な機能説明を交えながら、使い方や一部作成データをご紹介します。

 

 

動画を500以上の形式に変換できる

 

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、音楽、動画のデータを500種類以上の書式・形式に変換できます。

そして、最新のエンコーダーH265「HEVC」やVP9、その他のHDビデオ書式にも変換できるとのこと。

 

 

WonderFox独自のビデオエンコード技術のおかげで、他の変換ソフトと比べて出力品質がより高いのも魅力。

 

動画の解像度を

・1280×720

・1920×1080

・2560×1440

など

・最大7680×4320(8K)まで変換することができるんです。

 

 

簡単に操作画面のすくしご紹介しますね。

 

 

■動画用の形式

AVI、MP4、WMV、MPG

MOV、M4V、VOB、ASF、TS

MTS、M2TS、DV、3GP2、3GP

H264、H265 for MP4、H265 for MKV

VP9、DIVX、XVID

まで

計21個

 

 

■4K/HD動画用の形式

4K(MKV)、4K(MP4)、HEVC

HD(MP4)、HD(MKV)、HD(AVI)、HD(WMV)

HD(MOV)、HD(MPG)、HD(TS)、HD(MTS)、HD(TRP)、AVCHD

まで

計13個

 

 

■ウェブ用の形式

HTML5 MP4、HTML WEBM、HTML5 OGV

YouTube MP4、YouTube WEBM

Vimeo MP4、Facebook MP4、Yahoo MP4、

MySpace MP4、FC2 MP4

WEBM、FLV、F4V、SWF

まで

計14個

 

 

■音楽用の形式

WAV、FLAC、ALAC、MP3、EAC3、AC3

AAC、WMA、MKA、OGG

AU、DTS、AIFF、M4A、M4B

Ringtone iPhone、Ringtone Android

まで

計17個

 

 

■デバイス別

さらにそれぞれデバイスも選択できます。

SONYやamazonなどいろんなメーカーがありますが、

例えば、アップルだけでも29種類あります。

 

 

 

■パラメータ設定

動画パラメータ、オーディオパラメータで、

エンコーダや解像度、ビットレート、フレームレート、縦横比、ボリューム、チャンネルなど、いろいろ設定が買えられます。

 

 

 

グラフィックカード加速機能

加速機能無しと比べて、変換スピードを2倍~最大25倍まで速くできます。

 

 

その他の変換機能については、下記の通り盛りだくさん!

 

ざっと紹介します。

■SD動画をHD動画へ変換
動画を低い解像度から高い解像度へ変更できる。

 

■画面品質アップ

画像の輪郭をくっきりさせ、画面をもっとクリアにすることができる。

 

■ライトニング変換

通常モードより最大50倍速く変換可能(HD/2時間の動画を数分で

 

■ハードウェア加速

NVIDIAやIntelの、NVIDIA® NVENC, CUDA, Intel® QSV の技術・GPUで変換スピードをあげられる。

 

■一括変換
多くの動画、音楽を同時に変換可能。

HD Video Converter Factory Proのソフト自体の機能のため、性能が低いパソコンでも一括変換できるのが特長。

 

■知的出力設定

「Smart Fit」機能を利用することで、動画のパラメータ設定を簡易化できます。

元ファイルの情報と出力ファイルの形式によって、最優先のパラメータを自動的に設定してくれて便利。

 

■ドルビーステレオ

オーディオ変換機能で5.1ドルビーステレオの高音質にしてくれます。

5.1サウンドトラックだけではなく、DTS、AACなどの他のオーディオ形式にも変換可能。

■ロスレス圧縮

ファイルの品質を保ちながら、より小さいサイズで出力可能。

→ビデオエンコーダーの違いを利用して、動画品質を保ちながら、最大5倍の圧縮率でファイルのサイズを小さくできる。

→最新のエンコード技術を利用することで、劣化を抑えてファイルを圧縮可能。

簡単に動画編集ができる

 

WonderFox HD Video Converter Factory Proは正直、きめ細やかな動画編集までは難しいです。

 

しかし、カットやトリミング、結合、回転、フィルターくらいの簡単な編集なら、初心者でもさっと簡単にできてしまうんです。。

 

スクショを交えながら、簡単にざっと機能を解説します。

 

一部機能を使って編集実験動画を載せてますので、実際に再生して参考にしてみてください。

 

 

まずはこんな感じで編集したい動画を選択、またはドラッグ&ドロップして準備。

 

早速見ていきましょう!

 

1. 特殊効果、フィルター

まずは、特殊効果やフィルター機能。

 

例えば、古い映画風、モザイク、油絵、鉛筆画、ホワイトバランス調整など、計18種類もあります!

 

それぞれ明るさ、コントラストなど細かく調整ができるのも便利。

 

これも実際に試してみました!

※左∶元の状態 右∶加工後

古い映画風

 

鉛筆画

 

範囲選択して、その部分だけモザイク

 

2. スクリーン分割

1つのスクリーンで2~3種類の動画を同時に表示する機能。計6パターンあります。

それぞれ動画を選択するだけで簡単。

 

 

今までの動画を使って編集してみました!

※音はどれか1つの動画を選択する、または完全オフにできます。

※それぞれの動画の再生時間を変える、短い動画はリピートするなどの細かな設定はできないので、個人的には使い道は限られるかなと感じました。

 

 

3. 切り取り

動画のいらない部分をカットして長さ調整できます。

複数箇所を切り抜きたい時は、1つ目の範囲を選択 → 切り取りボタンを押したら、次の範囲が選べます。

複数箇所を切り抜いた後、出力すると、切り抜いた数だけ動画が出力されます。

 

4. トリミング

自分が欲しい解像度で、欲しい部分だけの動画にすることができます。

 

5. マージ(結合)

複数のビデオファイルを同一品質、縦横比の動画に結合できます。

切り取った動画をくっつけたり、別の動画同士をくっつけられました。

 

6. ウォーターマーク

自分のウォーターマークを画像や文字を動画につけられます。

ひとまずテキストでつけてみました。

 

7. 回転

スマホで録画した横になった動画を90度回転させて縦にすることもできます。

 

8. 字幕

動画の字幕を付けたり、削除、エクスポートができます。

 

RYO
細かい編集はやり切れないですが、簡単な編集はできます。操作自体は本当に簡単です!

スクリーンレコーダー機能でパソコン画面の録画、録音ができる

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、パソコンの画面を動画として撮ることができます。
ゲームやチャット、何かを説明するための動画、映画などパソコン画面のあらゆるものが録画可能。
ウィンドウモードか全画面の2つから選べます。
※ウィンドウモード:スクリーンの一部分を選択して録画
※全画面:全スクリーンを録画
※録音:マイクまたはパソコンから出る音のどちらか選択して録音できます。
早速このスクリーンレコーダー機能をウィンドウモードで試してみました!
※テストで自分の声を入れてます。

 

 

てっきりそのまま出力されると思ったのですが、スクリーンレコーダーで選択した範囲や時間が表示された状態で作成されるみたいです。(全画面でも同じでした)

 

あとからトリミング機能でその部分を切ればよいですが、、、ちょっとひと手間掛かりますね。

動画や写真からGIFが作れる

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、動画または複数の画像を使って滑らかなGIF画像が作れます。

これも動画を選択し、解像度を選んで、フレームレートを調整したりして、動画からGIF画像を作ってみました!

RYO
実際に作ってみたのですが、容量オーバーでブログに載せられませんでした、、、すみません(笑)でも本当になめらかでした!

YouTubeなど300以上のサイトから動画がダウンロードできる

WonderFox HD Video Converter Factory Proは

YouTube、Yahoo、Facebook、Twitter、niconico、FC2、Vimeo、Dailymotion、LiveLeakなど、

300以上のウェブサイトからビデオ、オーディオ、字幕をダウンロードできるんです。

また、チャンネルやプレイリストを一括ダウンロードすることもできます。

(グローバルで販売しているソフトのため、このような機能がついて販売されています。日本では法律上厳しいですね、、、)

 

 

試しに、私のYouTubeチャンネルの動画を一括ダウンロードしてみました。

①チャンネルトップのURLをコピーしてソフトに貼り付けます。

②すると、そのチャンネルの動画が全て表示されます。

③必要な動画を選択後、ダウンロード開始します。

④ダウンロード完了しました!

RYO
かなり簡単!
*WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用して、著作権が保護されたファイルを変換、およびウェブビデオをダウンロードしないでください。(ソフトのHPにあった注意書き)

おまけ機能

1. スライドショー

ソフト内の翻訳がおかしくて、「写真を動画に変更」という表記でした。
なんだろうと思ってやってみたところ、複数の画像を使ってスライドショーが作れますってことのようです。
写真が次々と左から右に動く感じのスライドショーで、各写真の表示時間も設定できます。
普通のパソコンやスマホのギャラリーのスライドショーみたいなのが作れました。

2. ベルツール

聞きなれない機能でしたが、動画から電話やメールの着信音が作れます。
アンドロイドかiphoneかを選んで、動画を選択して実行。
やってみたところ、単に動画が音楽データになった感じ。個人的には使わないかな。

3. 字幕エクスポート

字幕付きの動画から字幕をダウンロードできるようです。
やってみたところ、自分の動画の自動字幕のテキストがダウンロードできました!

WonderFox HD Video Converter Factory Proの動作環境

操作システム:

Microsoft®Windows®10 / 8.1 / 8/7以下

 

プロセッサ:

Intel®, AMD®, 1.5 GHz以上

ビデオカード:

NVIDIA® GeForce® series, Intel® HD Graphics, AMD Radeon™ series.

 

ディスプレイ:

解像度1200×768以上

 

RAM:

1 GB 以上

 

ハードディスクスペース:

300MB

スポンサーリンク

WonderFox HD Video Converter Factory Proのデメリット

たまにソフトが落ちる

他のソフトも立ち上げてる時に多いのですが、たまにソフトが落ちますね。
パソコン再起動すると解決しますが、、、やや手間ですね。

スクリーン分割機能は本当に分割しかできない?

前述した内容ですが、スクリーン分割機能は分割のみで、再生時間の違う動画だと短い方が動画が止まってしまいます。(まだ使いこなしていない可能性もあります)

 

今の状態では個人的にあまり使い道がないかもしれません。

Macでは使えない

動作環境をみると、WindowsのみなのでMacは使えないようです。

【使い方&レビュー】WonderFox HD Video Converter Factory ProでMP4動画を編集してみた | まとめ

 

WonderFox HD Video Converter Factory Proのいいところ、悪いところを簡単にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

WonderFox HD Video Converter Factory Proは、
細かい動画編集はできないのは残念だけど、
無料~または数千円で
  • 知識ないけど、さくっと動画編集してみたい
  • 動画の形式を簡単に変換したい

という方であれば、おすすめです。

RYO
簡単にちょっとした動画編集ができるのがこのソフトの魅力です。

 

 

この記事が動画編集ソフトを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

\ さくっと動画編集するには便利 

 

↓↓オンライン完結できる動画編集サービスの徹底レビューした記事はこちら↓↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事