RYO
こんにちは。RYO(@RYO_NR_NL)です!

 

 

実は私、ひげが濃いんです、、、

かれこれ高校生の頃から毎朝髭剃りには電気シェーバーを使っています。

 

高校生の頃から20年以上、T字カミソリから始まり、パナソニックなどいろいろなメーカーの電気シェーバーを試してきました。

そんな私が最終的に落ち着いた電気シェーバーが…フィリップスでした!

 

フィリップスのシェーバーはここ10年くらい愛用しています。

最近商品寿命がきたためフィリップス5000シリーズ S5050/05に買い替えました!

 

 

過去10年フィリップスを使ってきた経験やいいところもふまえて、使ってみた感想、おすすめしたいポイント、悪いところまで徹底レビューします。

そして、客観的な使っている人の口コミもまとめていますので参考になるかと思います。

 

フィリップスって、、、

  • あの変な形の丸い刃って、そもそも使い易いの?
  • 本当に肌にやさしいの
  • 剛毛でも深剃りできるの

と気になっている方には、是非この記事を読んでほしいです。

 

そんな私も実はこんな感じで半信半疑でした(笑)

フィリップスの電気シェーバーを試すのが一番最後になってしまった人間です。

 

それまでは、深剃りをアピールしている他メーカーのシェーバーを使っていて、カミソリ負けして肌荒れで赤くなったり、血が出たりしていました、、、そこで最後に試していなかったフィリップス。

 

正直、あの形使いにくそうだけど、肌にやさしいという謳い文句に惹かれ半信半疑で使ってみた結果、、、、!すっかりフィリップスの虜になってしまいました。

RYO
一番最初にフィリップス試せばよかった、、、

 

と、後悔するくらい、使い勝手も剃り心地も私にはぴったりでした。

 

パッケージから付属品、使い勝手や剃り味など、圧倒的な写真数でこのフィリップス5000シリーズ S5050/05を紹介していきます。

 

この記事が電気シェーバーを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

RYO
ご存じだとは思いますが、
もし記事内で気になるリンク、ボタンや記事があったら、
『新しいタブで開く』
『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのがおすすめ。
 

この記事の後に読めるため、漏れなく効率的に情報をインプットできますよ。

タップできる目次

 

スポンサーリンク

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビューや感想、口コミをまとめました。【PHILIPS】

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

パッケージとメーカーのセールスポイント

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
パッケージに一番大きく記載されているセールスポイントは、
5方向可動で密着、やさしく早剃り
です。
その他セールスポイントは、
■ウェット&ドライ設計(お風呂シェーブ可能)
■スキンプロテクションシステム 丸みを帯びたヘッドで肌を守る
■カミソリの10倍肌にやさしい
■コンフォートカット刃
■5方向フレックスヘッド
■ワンタッチオープン
補足:ヘッドがワンタッチで開けられて刃がすぐ洗える
■約30分間使用可能
■8時間充電
とのこと。
これらポイントやそれ以外について、私が使ってみて感じるおすすめポイントやデメリットをご紹介します!

 

 

付属品

シェーバー本体、充電コード、保護キャップといった必要最低限の付属品、あとは取扱説明書や保証書、剃り方ガイド?みたいなものが入っていました。
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
付属品
・シェーバー本体
・充電コード
・保護キャップ
・取扱説明書
・保証書など

 

【おすすめ ①】 カミソリの10倍肌にやさしくて深剃りもできるシェーバー!

この

  • カミソリの10倍肌にやさしい
  • 深剃りができる

 

というのが、フィリップスの電気シェーバーの一番おすすめしたいポイントです。詳しくご紹介します!

 

※カミソリの10倍肌にやさしいというのは、2015年ドイツにおける第三者機関での試験結果(シェーバー使用開後21日で調査)だそうです。

 

丸みを帯びた3つの刃!肌にやさしくなめらかなシェービングを実現

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

丸みを帯びたヘッドのコンフォートカット刃が最大のポイント!

この刃のおかげで、肌を守りながらなめらかなシェービングができます。

後述しますが、シェーバーを持つ逆の手を駆使して肌を引っ張ったり、回転刃を巧みに操ることで深剃りもできます。

RYO
本当に切り傷や肌荒れを心配することが少なくなりました!

 

 

 

シェービングヘッドが顔の凹凸に密着して素早く深剃り!

 

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

 

5方向に自在に動くシェービングヘッドが顔の起伏にすきまなく密着し、素早い深剃りを実現してくれます。

フィリップスらしい独立した3つのヘッドが、どんなフェイスラインにも吸い付くことで何度も同じ場所を剃る回数が減り、肌への負担が抑えられます。

 

5方向に自在に動く、、、といわれてもどんな感じに動くんだよ!という声にお応えして、動画を撮ってみましたので、もしよかったらご覧ください。

 

 

【おすすめ ②】 握りやすさを追求したフォルム

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

毎日使う道具だからこそ、握り易さも大きなポイント。

握り易さを追求したら、自然と美しいデザインになるんですね、、、

個人的に背面からの曲線美がたまらないです(笑)

 

次は実際に握ったところを写真撮ってみました!

 

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

太すぎず細すぎずのちょうど良いボリューム感。

しっかりと握りしめて安心してシェービングできます。

 

 

【おすすめ ③】 お風呂でも使える電気シェーバー

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

 

フィリップス5000シリーズ S5050/05ドライ剃りにもウェット剃り(お風呂シェーブ)にも対応!

ジェルやフォームを使ってのお風呂剃りができるってのもいいですね。

 

お風呂剃りではないですが、私は毎朝シェービングフォームを付けて剃ってます。

 

 

 

 

ちなみに、髭剃り中って耳が空いていませんか??

 

私は毎朝、ビジネス系のYouTubeを聞いて情報をインプットしています。サブスクで音楽を聴いてもいいですよね。

 

・洗面台やお風呂で使っても安心な、完全防水IPX7

・シェーバーが全くあたらないデザイン

 

EarFun Freeというイヤホンを使っています。

 

毎日の髭剃りタイムを有効活用したい方は見てみてください。

 

 

 

【おすすめ ④】 水で丸洗いOK

 

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

 

ヘッドの下にボタンがあり、そのボタンをワンクリックするだけで開くので、刃のお手入れが簡単。

防水仕様・IPX7基準採用で、本体ごと刃を洗えるのでいつも清潔にシェービングできます。

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

開ける前

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

開けた後

 

私は月1くらいでこんな感じで刃を分解してしっかり洗ってます。

ヘッドの溝にはめるだけの簡単な構造なので、全然苦にならず楽々です。

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

 

 

【おすすめ ⑤】 刃の切れ味長持ち!替刃交換は2年に1回だけ

オイルを差さずに使い続けても、刃のシャープさは落ちないフィリップスの独自技術を採用しているとのこと。これは大きな魅力です。

ラムダッシュを使っていた時は、確かオイルが付属されていて、定期的にオイル挿すのが面倒だなーと思いながらやってました。

使用頻度にもよりますが、確かに2年使ってもそんなに切れ味が落ちた感じがしない気がします。

 

ちなみに替刃はこちらです。

替え刃品番:SH50/51[替刃3個入り]

 

 

【おすすめ ⑥】 携帯に便利で安心な保護キャップ付き

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】
保護キャップを付けると、万が一誤作動を起こしても刃が保護されて露出していないので安心。
旅行や出張、帰省の時に持ち運びし易くて便利です。
そしてこのシェーバーは世界各国の電圧に対応するため、海外旅行の時にも持っていけるのも心強い。

【おすすめ ⑦】 8 時間の充電で 40 分間のコードレス使用

 

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

 

約 8 時間の充電で、約 40 分間シェービングできます。

あ、充電し忘れた!って時でも、約 5 分間の充電で約 1 回分のシェービングができるのでご安心を。

(コードを外した状態でのみ動作する安全な仕様です)

 

ディスプレイには、

・1 段階充電残量表示

・充電催促表示

・ロック表示

などの各種情報が表示されるのも使い易さの一つです。

 

充電方法は、本体下の穴にコードを差し込むだけの簡単な仕様です。

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

コード挿す前

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

コード挿した状態

 

【おすすめ ⑧】 5000シリーズはリーズナブルでコスパ最強!

実は、フィリップス愛用数年目に試しに上位機種を買って使ったことがあります。

最近の上位機種は試していないですが、昔の上位機種はよりやさしく、より深剃りできていたかとは思いますが、個人的には価格差考えたらエントリーモデルで十分すぎるくらいコスパいいです。

 

特に初めてフィリップス試す人は、まずはエントリーモデルから使ってみるのもおすすめです。多分大丈夫だとは思いますが、高いお金払って合わなかっただと代償が大きすぎる気もしています、、、。

 

そして個人的には、上位機種の洗浄充電器はなくてもいいかなと。

コード挿して充電、自然乾燥で十分。その充電器自体が大きくて置く場所も選ぶし、洗浄充電器の中がシェーバーからの水分やホコリで汚れてそれを洗う手間も発生するので、あまり衛生的ではないかと思っています。

 

その価格差で替え刃買うか、本体自体も5000円前後だから本体を買い変える方が、衛生的にも気分的にも良いです。

 

 

 

フィリップスのシェーバーの使い方 ~慣れたらすごくきれいに剃れます~

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

 

説明書やHPにも書いている通り、回転式は剃り方が重要です!

参考までに説明書の文字おこしをしてみました。

 

【上手に剃るには】

肌に強く押し付けるのではなく、軽く押しあてて

円を描くように回転させながら剃るのがコツです。

 

■ほお

肌を伸ばし、ヒゲを立たせるように円を描くように小さく回しながら剃ります。

 

■あごの裏側

刃を肌に軽くあて、図のようにあごを上げて円を描くように回転させながら剃ります。

 

■ほおの奥から首筋

片方の手で肌を後ろに引っ張りながら剃ります。
■鼻の下
鼻の下を伸ばし、円を描くように小さく回しながら剃ります。

 

今までのT字型に慣れ親しんでいる人にとっては、

『、、、難しい!』

と思うかもしれませんが、回転式に慣れてしまうと肌にやさしく深剃りできます。

私は1週間くらいで慣れて、今ではかれこれフィリップスを10年以上愛用しています。

 

 

 

フィリップス5000シリーズ S5050/05 のデメリット

使ってみてそこまで致命的なデメリットはない気がしています。

 

強いて言うなら、旅行で充電コード忘れた時にバッテリーが少なくなったことがあった時に、バッテリーの充電催促表示後、すぐに充電が必要となったことくらいかなと。

 

普段家で使う分には朝使い終わったらコード挿すので、常に毎日充電MAX状態で使えてるのでそこまで気にならないですね。

 

フィリップス5000シリーズ S5050/05 使っている人の口コミ

私だけの主観だけだと説得力がないと思いますので、フィリップス5000シリーズ S5050/05の口コミをまとめてみました。

パナソニック、ブラウンなど過去にいろいろ使って比べたが、これは深剃りが出来て顔の形状をスムーズに移動できる。

・比較的肌のヒリヒリも少なくお風呂でシェービングジェルを使っての髭剃りでは肌荒れはまったくない。

・刃も長持ちするので前の機種も捨てずに残していますが使っていない。

・もっと高い機種もあり欲しいですが手が出ない。見た目は一緒だけど高いのはすごく進化しているのでしょう。

剃るのにコツがいります。私の扱いが下手なのもあり、ちょびちょびヒゲが残るので、それを剃ろうとしてもなかなか剃れず。綺麗に剃りたいなら他のヒゲ剃りが良いかと。

ただ肌には優しいので敏感肌の人にはいいかも。強く当てると剃れるけど肌を痛めやすいので注意。

以前使用していたシェーバーの調子が悪くなったので、またフィリップス製の本品を購入。

剃り心地は非常に剃りやすくて製品自体も軽くて良いが、鼻の下を剃ろうとすると剃刀負けをしてしまう。

・まだ慣れていないというのもあるだろうが、それが改善されればとても良い商品だなと思う。

・自分は肌が弱く、ひげそりは毎日使えなかった。ひりひりして、その後痒くなる。でもこれにしてからヒリヒリしない、痒くならない。

深ぞりタイプではないので、ヒゲの濃いひとには向いてない?普通の(ヒゲ薄めの)日本人タイプなら問題なし。

・肌が弱いならなおさらよし。丸洗いできるのもよし。

 

 

 

フィリップス5000シリーズ S5050/05 スペック

気になるフィリップス5000シリーズ S5050/05の商品スペックをまとめてみました。

 

【シェービング性能】

シェービングシステム
コンフォートカット刃
肌に密着
5 方向に可動するヘッド
スキンコンフォート
  • スキンプロテクションシステム
  • ウェット&ドライ設計

 

【電源】

使用時間
約 40 分間/約 13 回分
充電時間
約 8 時間
充電池の種類
ニッケル水素
対応電圧
AC 100 - 240 V(海外使用対応)
最大消費電力
9  W
待機電力
0.1  W

 

【使い易さ】

ディスプレイ
  • 1 段階充電残量表示
  • 充電催促表示
  • ロック機能表示
クリーニング
本体丸洗い可能
電源方式
充電式

 

【デザイン】

アクアテックブルー/ブラック

 

【サービス】

本体 2 年間保証
替刃
2 年ごとに SH50 と交換

 

 

 

フィリップスの他シリーズの紹介

フィリップスには5000シリーズ以外にも上~下位機種、充電器付きなどもあります。

もし他のシリーズが気になる方はこちらをご覧ください。

※全部は紹介しきれないので一部抜粋です。

 

 

■9000シリーズ

 

■7000シリーズ

 

■6000シリーズ

created by Rinker
Philips(フィリップス)
¥12,700 (2020/11/28 20:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

■5000シリーズ

 

■1000シリーズ

created by Rinker
Philips(フィリップス)
¥3,980 (2020/11/28 20:36:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビューや感想、口コミをまとめました。【PHILIPS】 | まとめ

電気シェーバーはフィリップスがおすすめ。コスパ高い5000シリーズのS5050/05を使ってみたレビュー【PHILIPS】

肌にやさしい電気シェーバー・フィリップス5000シリーズ S5050/05の良いところ、悪いところをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

気になるところをタップすれば、またピンポイントで戻って読めます。

 

肌にやさしくて、剃り方をマスターすればしっかり深剃りもできるっていうのが、個人的にかなりコスパの高い電気シェーバーです。

RYO
一度フィリップスを使うと、他のメーカーのシェーバーには戻れません。

 

この記事が電気シェーバーを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

ちなみに、髭剃り中って耳が空いていませんか??

私は毎朝、ビジネス系のYouTubeを聞いて情報をインプットしています。サブスクで音楽を聴いてもいいですよね。

 

・洗面台やお風呂で使っても安心な、完全防水IPX7

・シェーバーが全くあたらないデザイン

 

イヤホンを使って、毎日の髭剃りタイムを有効活用したい方は見てみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事